医学的な進歩

[ウミガメのスープ]

<<[ウミガメのスープ]だからゴミは持ち帰りなさいって言ったでしょ!?

エヌ氏は目を覚ました。気持ちのいい朝だった。
何年も苦痛を強いられた義手とやっと今日でお別れだからだ。
技術の進歩に感謝し、エヌ氏は浮かれていた。
その後、自分が死ぬ事になるとは知らずに。

なにがあったのだろう?


出題者:
出題時間: 2018年4月20日 7:11
解決時間: 2018年4月20日 12:37
タグ:
初出題

【要約解答】
重要人物は私とエヌ氏の2人。
エヌ氏は私のクローン。
臓器の異常がある私にエヌ氏は臓器提供をし、死んだ。

【説明】

エヌ氏は目を覚ました。とても気持ちのいい朝だった。
何年も苦痛を強いられてきた義手とやっと今日でお別れだからだ。
人体のクローン技術が完成した現代では、その培養によって医学的な進歩がめざましい。
なくした腕の再生、接合が可能となったので、件の医療施設までやって来たのだ。
 
ノックの音がした。
私の病室に入ってきたのはエヌ氏。
私は一言こう告げた。 待っていたよ、と。

私はエヌ氏とともに手術室へはいった。
その後手術室から出た私は医師に軽く声をかける。
「腕もそうだったが、やはり自分のクローンの臓器は馴染むね、拒絶反応は無さそうだ」


出題者:
参加するには または してください
パトロン:
アシカ人参
と 匿名パトロン 3 名
Donate using Liberapay
Cindy