Cindyオブザイヤー 2018

[Others]

Cindy1周年おめでとうございます!

Cindy1周年おめでとうございます!!!

2017年9月30日に、管理人はやてさんによって制作・公開されたCindy。
1年間の足跡を刻み、昨日までに2324問の問題が出題されました。

Cindyオブザイヤーは、この1年を振り返り、記憶と心に残る問題を皆で賞賛するイベントです。

評価制度としてスターはありますが、スターの数に関わりなく、自分では一番好き、心に残っている、という問題はあるはず。
そんな問題を、好きの思いを込めた言葉とともに推薦していってください! あなたの推薦で、その問題を初めて知る人がいるかもしれません。
もちろんこの機会に過去問を読み返して発掘するのもよしです。


【推薦方法】 期間 2018/10/1~2018/10/21(終日)
・問題(ジャンル不問)を挙げて、その問題のどこがいいのか、どう好きなのかを語ってください。文章が長くなっても問題ありません。むしろ望むところ。
2018年9月30日23時59分までに出題された問題が対象となります。(解決された問題ではないので注意)
・一人あたり推薦数は最大5問とします。
・すでに推薦されている問題は推薦できません。早い者勝ちです。好きな問題の推薦はお早めに。
・部門にノミネートすることができます(任意)。部門についてはメモ欄をご参照ください。
・投票(後述)の結果、入賞した問題を推薦した方には、正解ないし良質を進呈。
・推薦文は以下のフォーマットでお願いします。


はやてさんの「ウミガメのスープ」 https://www.cindythink.com/puzzle/show/1
ウミガメのスープを口にしたときの男の驚きととまどいを思うとぞっとします。永遠のナンバーワン。
ストーリー部門、チャーム部門推薦。

【投票方法】 期間 2018/10/22~2018/10/28(終日)
・推薦された問題のうち、「いい!」と思ったものに投票してください。
・投票用の闇問題を設置しますので、そちらでお願いします。
・一人あたり最大投票数は5票~10票(推薦総数を見て決めます)。



最多得票の問題は「Cindyオブザイヤー」となり、作者には「☆Cindyオブザイヤー2018」の称号が与えられます。
また、各部門で得票が多かった問題はそれぞれ表彰され、一部の部門では称号が授与されます。(トリック、ストーリー部門は確定。)

最近Cindyを知ったばかりの方も、推薦を見れば1年間総分かりです。 すごいと思った問題に投票だけでももちろんOKです。

【スペシャルサンクス:『ラテシンオブザイヤー』 http://sui-hei.net/mondai/show/29841

それでは、Cindy オブザイヤー2018、開幕です!


Creator:
Created At: Oct 1, 2018, 1:00 PM
Solved At: Oct 29, 2018, 1:12 PM
Tags:
Cindyオブザイヤー
Q1
Oct 1, 2018, 1:14 PM
151Eさんの「世界記録は4秒台[6問詰め合わせ]」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/1266
問題文も解説もトータルで完成度が高く、最初の5問が最後の1問に繋がって謎が解ける展開は素晴らしい爽快感を得られるものでした。しかしそれだけでなく、回答内容や回答ペースを見れば参加者が快適に問題を解けるような気遣いが見られ、出題者として尊敬出来る方だと思います。いつかまた何かの形で151Eさんの問題を解いてみたいものです。
「斬新さ部門」に推薦致します。
[Edited (1)]
A1
Oct 24, 2018, 2:35 PM
連続して出された謎がずべて最終問題に収斂する。スタイリッシュなパズルでした。151Eさん、またお会いしたいものです。
Q2
Oct 1, 2018, 2:03 PM
人参さんの「高下駄を履かせる」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/659
cindyで私が一番好きかつ、衝撃を受けた問題です。
シンプルで納得度は抜群。そして水平思考とは何かが分かります。
トリック部門に推薦
[Edited (4)]
A2
Oct 24, 2018, 2:38 PM
見えないものが主題。とても水平思考らしい問題。 http://sui-hei.net/mondai/show/16943 これなども思い出しますね。
Q3
Oct 1, 2018, 2:11 PM
生姜蜂蜜漬けさんの「大根、わかめに油揚げ」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/859
問題の構成の仕方がとてもうまいと思いました。
私が同じトリックを思いついても、このように仕上げることは無理でしょう。
この問題の「フェア」であり「トリック」である巧みな文章は、皆さんにも是非目を通して欲しいです。
[Edited (1)]
A3
Oct 24, 2018, 2:40 PM
だまされちゃダメ。あつあつの味噌汁、この状況なら確かに飲みたいです。
Q4
Oct 1, 2018, 2:22 PM
人参さんの「望月家のしきたり」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/2012
この短い文章の中に必要十分な情報を入れ込む手腕。主張しすぎないユーモアも品が良く、非の打ち所が無い作品です。
「洗練部門」に推薦致します。
[Edited (1)]
A4
Oct 24, 2018, 2:41 PM
それは気がつかなかった! さすがの視点でした。
Q5
Oct 1, 2018, 2:36 PM
さるぼぼさんの「@」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/1727
問題文の単語一つ一つが解説に繋がっている感じなどがとても納得感を出していて、また誘導も見習いたいほどでした。
<トリック部門>く回答・誘導部門>推薦です!
A5
Oct 24, 2018, 2:43 PM
さすがのうまい問題文。そしていつものあの方が刺しておられます。こちらもさすが。
Q6
Oct 1, 2018, 4:39 PM
人参さんの「新米探偵ラテオ 第2話」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/2067
私が今までに見た中で最高の問題と言っても過言ではありません。素晴らしいトリックに驚き、そして感心しました。
一見ほとんど重要そうに見えない登場人物の関係性が解説を読んだ瞬間に「ここに繋がるのか!」と分かり大変納得しました。
<トリック部門>推薦です。
[Edited (1)]
A6
Oct 24, 2018, 2:45 PM
ナイス日常の謎です。人参さん、ここまでノミネート率5割の絶好調!
Q7
Oct 2, 2018, 3:12 AM
ドナさんの「地獄の門番、名を小鳥」https://www.cindythink.com/puzzle/show/2056
タイトルに惹かれて読んだ所、問題文、解説文を読み比べて初めて納得した問題でした。
[Edited (1)]
A7
Oct 25, 2018, 2:43 PM
かわいい小鳥は死の予兆。ギャップのあるクラシックウミガメの雰囲気は私好みです。
Q8
Oct 2, 2018, 12:40 PM
エルナトさんの「Cindyの皆様にSOSです。」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/849
「この駅どこだ」シリーズでも知られるエルナトさんの一品。
パズル系の問題を得意とされる出題者様の中でも、
作り込み、事前調査の綿密さ、回答者視点に立ったリード&ミスリードの上手さ
という点でトップレベルのお一人であることは間違いありません。
作問の丁寧さに加えて、問題進行中の誘導や配慮なども素晴らしく
エルナトさんの誠実なお人柄が伝わってきます。
その中でもあえて「駅どこ」シリーズではなく本問を選んだのは
盤面全体に仕掛けられた見事なトリックの破壊力でしょうか。
このような大がかりな仕掛けがありながら
参加者がそれに気付くまでの進行が破綻していないのは本当に凄い。
それ以外にも、解決には直結しないが随所にちりばめられたギミックも面白く
本当に海原を冒険しているようで、最後まで楽しく参加させていただきました。
トリック部門推薦。
A8
Oct 25, 2018, 2:45 PM
面白いパズルゲーム……でもあり、ピリリと水平思考が効いてもいます。この一味がたまりません。
Q9
Oct 2, 2018, 1:05 PM
逆立ち卵さんの「with you」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/1439
あまりの美しさ、感動に言葉を失う。
だが、推薦するからには無理やりにでも私の陳腐な言葉を絞り出さねばこのページをご覧の皆様が納得せまい。
問題文がほぼクルーだけで構成されているにもかかわらず事実誤認させ容易に解説を思い描くに至らない絶妙な言葉選び(登場人物の名前を見ただけでもいかにベストな語句を選んでいるか分かる)。
甘い(?)約束、そしてまさかの裏切り。
たった2行で奥行きのあるドラマを思わせる。
胸を張って皆様にオススメしたい一品。
トリック部門、ストーリー部門、チャーム部門推薦です。
[Edited (3)]
A9
Oct 25, 2018, 2:47 PM
推薦者もおっしゃるとおりのみごとさ。なんとも完成された問題です。
Q10
Oct 2, 2018, 1:52 PM
灰色ヤタガラスさんの「水平思考論」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/518
戸惑いすら覚える、たった10文字の問いかけ。
一切の無駄がない、極限まで洗練された一文。
タイトルから本文へ、そして真相に至るまで。
美しく完結する、メビウスの輪の如き思考論。
天動説から地動説、垂直思考から水平思考へ。
ウミガメのコペルニクス的転回をご堪能あれ。
もっと世に知られるべき名問です。
トリック部門、チャーム部門推薦です。
[Edited (2)]
A10
Oct 25, 2018, 2:49 PM
灰色ヤタガラスさんの問題らしい、ごくごくシンプルな中に仕掛けを入れ込んだ作です。句読点含めたった10文字というのがすごいですね。
Q11
Oct 2, 2018, 2:30 PM
立派なうさぎさんの「死体を詰める男」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/97
思いもよらない真相。
全くありえない……わけでもない……かもしれない。
そんな絶妙なさじ加減のリアリティが面白いです。
ユーモア部門、推薦です。
A11
Oct 25, 2018, 2:50 PM
来ましたユーモア部門推薦作。そのとおり、解説の光景はブラックで笑わずにはいられません。初期の快作ですね。
Q12
Oct 2, 2018, 3:39 PM
aioneさんの「おじいちゃん何言ってんの?」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/138
好きです。
最初の三行で3回笑えるし、
近年では微妙に成立しにくくなっていてそれも笑えます。
ユーモア部門、タイトル部門推薦です
[Edited (2)]
A12
Oct 25, 2018, 3:03 PM
発想の飛躍がぜひとも必要。ニヤリとさせる解説です。
Q13
Oct 3, 2018, 4:51 AM
TATATOさんの「ぼっち飯ラーメン」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/478
大好きな問題です。
じわじわこみ上げて来る笑い。
有無を言わせぬ強烈な納得感。
素晴らしいです。
ユーモア部門に推薦します。
A13
Oct 25, 2018, 3:04 PM
言葉と発想のアクロバット。短い短い解説が効果を上げています。
Q14
Oct 3, 2018, 10:39 AM
人参さんの
【オマージュ】【燕ますか?リサイクル】なぜ、これがリサイクルなのだろうか?
https://www.cindythink.com/puzzle/show/813
たった2文字(?を含めて3文字)の問題文をここまで昇華させる人参さんの技量…
読めば感じるその練度。 ただただ、感服です。
トリック部門に推薦します
[Edited (1)]
A14
Oct 25, 2018, 3:06 PM
一目見て、なにがなにやら、の問題文。発想と気づきの勝利です。
Q15
Oct 3, 2018, 11:55 AM
かぼちゃグランドさんの「泣きっ面に8」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/158
言葉の使い方が絶妙です。「AだったのでBなのはなぜか」というA、Bのチョイスも上手いです。
トリック部門、チャーム部門推薦。
A15
Oct 25, 2018, 3:08 PM
うん。たしかに少ない。このネタを問題にしようとしたこと、この表現にしたことは発見です。ちょっと変わった納得感が得られる問題。
Q16
Oct 3, 2018, 3:07 PM
ダニーさんの「bright future」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/672
作問に時間を掛けたからといってそれが良い問題であるとは限りませんが、
やはり、作問の丁寧さは伝わるものだと思います。
この問題においても、非常に丁寧に作られたということが見てとれます。
そしてそれに見合う感動をきっと得られることでしょう。
一度ご覧になることをおすすめします。
…前置きは以上です笑
ひと目見てインパクトのある設定を扱っていながら、
無理なく正解にたどり着ける道筋が用意されており、
全体としてバランスが保たれていることに感銘を受けました。
チャーム部門推薦です
[Edited (2)]
A16
Oct 25, 2018, 3:24 PM
名匠ダニーさんの大力作。すげえええ!!! (残念ながら、Windows/Chromeの環境だと記号が化けてしまうようなのですが……)
Q17
Oct 4, 2018, 12:30 PM
スイさんの「超蝶ますか?【蝶ますか?オマージュ】」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/1085
これを読んだときはビックリしました。まさか蝶ますか?の問題文をここまで見事につなげるとは!ますか?なのでチャーム部門には推薦出来ませんが、合わせ技のチャームが高いです。
ストーリー自体もファンタジックでとても面白く、壮大で、今も時々思い出される作品の一つです。
自分が問題に直接書いたコメントの方も、ここに載せておきます。
「うわ、何だこれ、何か凄い……。複数の人が作った複数の文章をつなげて、こんな壮大で、納得感高く辻褄も合っていて、ストーリーも面白い問題が出来上がるとは。一筋縄ではいきませんが、かなりの力作かつ良問です。ぜひ解いてみてください。」
ストーリー部門、オマージュ部門、斬新さ部門推薦です。
[Edited (3)]
A17
Oct 25, 2018, 3:26 PM
「~ますか」は一つだけでも大変なのに、なんともものすごい発想。これはたしかに斬新!
Q18
Oct 5, 2018, 3:30 PM
つのめさんの「ケンタ「29の日じゃないぞ、28の日だぞ」」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/2302
短い問題文ですがきちんと具体的な情報が含まれているためチャームがあってとっつきやすく、また解説文も短いですが心温まるドラマが込められています。「いい話」を描くだけでも簡単なことではありませんが、この作品ではその「いい話」を後付けではなく自然な形で問題の中心に据えてスープに落とし込むことに成功しており、物語重視の作品として是非お手本にしたい一品です。
トリックも素晴らしいのですが、ここはやはり「ストーリー部門」に推薦させて頂きます。
[Edited (2)]
A18
Oct 25, 2018, 3:27 PM
推薦者のおっしゃるとおりのいい問題。短くシャープに決まっています!
Q19
Oct 6, 2018, 1:25 AM
ムクさんの「舶来の壺」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/782
ウミガメのスープの醍醐味の一つは隠された真相を暴くことであり、
問題文には示されていない情報があることも多い。
情報の隠し方、というのはバランス・加減が難しいと思われるが本問のベールのかけ方はお手本にしたい絶妙なもの。トリックありきで隠さざるを得ないのではなく、作者の意図が込められた隠し方。私はここにベールの美学を見る。
また文末でどのように問いかけているのか注目していただきたい。まるでナミエの訴えた「一言」が問題の核であるかのようだ。しかし実は…………。
使用されている作問技術は、たまらないほどに素晴らしい。
しかし、本問の魅力はなんといってもストーリー性である。
人気昼ドラのように魅力的なドラマを支える背骨はナミエの水平思考。
”登場人物自身が水平思考を行っている”という点が、本問はストーリー的であると私が主張する理由である。
ナミエの機転の発端に愛を感じる。
水平思考×愛。
最強の組み合わせを皆様にもぜひ堪能していただきたい。
トリック部門、ストーリー部門、実用性部門推薦。
A19
Oct 25, 2018, 3:39 PM
問題文にある意味トリックが仕掛けられれています。メインの発想は、どことなく古典の白石黒石問題を思わせます。味わい深い問題ですね。
Q20
Oct 7, 2018, 7:09 AM
ゴトーさんの「目玉商品」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/413
この問題を推さずにオブザイヤーは成立しないでしょう!!!
以下、私のコメントより。
「真相が分かった時、問題文にまったく無駄がないことがわかる。これだけフェアに材料を提示しても容易に解けはしない、しかし闇スープなのでとびきり難しいわけでもない。意図的にそのように構成することが可能な作問のテクニックや筆力が嫉妬するほど高度なのは言わずもがな、最も賞賛されるべきポイントは作者のバランス感覚である。」
この問題は本当に解いていて楽しく、閃いた時はっきりとこれが正解だと確信でき、未だにその時のことを覚えている。Cindyの誇るべき財産。
トリック部門、実用性部門、チャーム部門推薦。
A20
Oct 25, 2018, 3:41 PM
stamp 軽めに作ったつもりだったのですが、私の場合、そういう問題のほうが評判がよいような気がします。
Q21
Oct 7, 2018, 11:13 AM
さるぼぼさんの「白に白」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/42
言わずと知れた、Cindy黎明期の名作。私が特に推薦したい問題の一つです。
ラテシンが終了した翌日に、この「白に白」は出題されたのでした。このときにはまだ私はCindyに登録していませんでしたが、この名問は、当時参加した多くの人たちにとって、ラテシンからCindyへの橋渡しの一つとなったはずです。感慨深く思う人も多いと思われます。
実際、他の多くの方も素晴らしいコメントを寄せておられますが、参考程度までに、以下に、当時私が書いた拙いコメントを載せさせていただきます。
「なーるほど!この納得感、表現力、さすがのさるぼぼさんです!読む者を幻惑する2行目のトリック。解説も端的で、洗練さを高めています。非常に日常的なのに首をかしげる問題文のチャームも高いです。ラテシンならチャーム、納得感、トリック、洗練さ、全てに投票できるほどの完成度の高い良問です。
→「★啄木鳥」取得おめでとうございます!」
白に、白ーーなぜ白い紙に、白い消しゴムなのか?紙に何かあるのか、それとも消しゴムに何かあるのか?状況も分かりやすく、想像力をかきたてます。そして、なかなかたどり着けなかった、でも実はすぐそこにあった真相。突かれた盲点。非常に高度なトリック。ウミガメの醍醐味ですね。ウミガメの持つ魅力のほとんどが、この問題には詰まっているように思います。そういえば、以前企画した「前菜スープレストラン」でも、初心者の方への最初のオススメの前菜スープの一つとして、この「白に白」を例として挙げさせていただきました。私ごときの寸評に興味がある方は、そちらもどうぞご一読を。
この問題以降、Cindyにおけるさるぼぼさんの快進撃が、現在までも続いています。他にも素晴らしい作品が、さるぼぼさんの問題一覧にはずらりと並んでいます。しかし、さるぼぼさんにとっても、ほかの方たちにとっても、この「白に白」は現在までとても大きな影響力を持っているように思われます。
とにかく語れるだけ語ろうと思いながら書いているうちに、ずいぶん長くなりました。私ごときが偉そうに語ってしまいましたが、「白に白」がCindy随一の名問であることは間違いありません。各所でオススメさせていただいてきましたが、今回も、自信を持ってオススメさせていただきます。
チャーム部門、トリック部門に推薦します。
[Edited (6)]
A21
Oct 25, 2018, 3:41 PM
推薦者のコメントに付け加えることはありません。日常に謎を見つける作者の視点が見事です。
Q22
Oct 7, 2018, 4:15 PM
さるぼぼさんの「愛」https://www.cindythink.com/puzzle/show/2021 を推薦させていただきます!
噛んだもの…舌?臍?という1つの思考誘導をした上でさえわからないこの答え。必然的に質問が必要になってきます。
「質問者が質問をすることによって真実に近づいて行く」事が魅力の1つでもある水平思考クイズですが、その点においても納得感においても素晴らしい問題だと感じました!
このほどよい質問者と出題者の距離感を生み出すセンス、転んだ時に血の色ではなく青であった事で生まれる不思議さ、よって「チャーム部門」に推薦します!
[Edited (2)]
A22
Oct 25, 2018, 3:43 PM
発想も表現も、ぴったり決まったマエストロの技です!
Q23
Oct 7, 2018, 4:19 PM
天童魔子さんの「新ラテシン いらっしゃいませ」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/819
会話が行われている場所さえ解明されれば簡単に解かれてしまう問題なのですが、問題文の記述で充分な強度の謎を提示しており、場所がポイントであることが上手く隠されています。また内容的にリアリティがあり(と言うか個人的には身に覚えがありw)、解説の状況を想像すると笑わずにはいられません。
「チャーム部門」と「ユーモア部門」に推薦致します。
A23
Oct 25, 2018, 3:45 PM
この題材にこの問題文、いいなあー。誰かに出したくなる問題です。
Q24
Oct 7, 2018, 4:41 PM
白露もみじさんの「カメオは死んだ」https://www.cindythink.com/puzzle/show/658
ウミガメのスープで号泣したのはこれが初めてです。
この問題本当に本当に大好きで、以前、私の友人にこの問題も出題させて頂いたところ、「この問題本当に良い問題やな…」って言って自分から水平思考クイズを色々検索してくれるようになりました。それくらい魅力的でストーリーも素敵で又計算的なトリック(?)も素晴らしくて…
少しネタバレが入ってしまうのですが、解説文の最後の文、解説のストーリーを読む前だと「1人だけ何かやらかしたのかな…」と軽い感じで受け取れますが、読んだ後だとその1文だけでゾワっとすること間違いありません。
最初に言った通り、ウミガメのスープで泣き、こんなにも感情的になったのは初めてで、他の方にも是非この問題を解き、解説文を読んでいただきたいです!!!!
きっとウミガメのスープ経験者の方は問題文の最後「カメオは死んだ」でニヤッとする事間違いないでしょう!
部門は「ストーリー部門」「トリック部門」そして「チャーム部門」で推薦します!!この感動が色々に方に届きますように
[Edited (2)]
A24
Oct 25, 2018, 3:47 PM
現在最高スター数を誇る名作です。ご友人さんも惹きつけたのですね。いい問題にはそんな効果もあります。
Q25
Oct 9, 2018, 12:18 PM
アメミヤさんの「掘り出し本」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/1753
シチュエーションパズルであるウミガメ問題において、素晴らしいスープはどれも、一言一句「てにをは」に至るまで繊細に言葉を選んで作成されていると感じます。また、優秀な回答者は、どなたも文章を丁寧に読み解いて質問されています。
このスープは、とても分かりやすく状況を伝えているという点で非常にフェアであります。それでいて、回答者は先入観にとらわれずに問題を読み解けば真相に辿りつけるにも関わらず、つい自らの思い込みに引っかかってしまいます。真相も非の打ち所がないほど納得感のあるものものであり、微笑ましいストーリーが心地よい読後感を味あわせてくれます。
「トリック部門」で推薦します。
[Edited (5)]
A25
Oct 25, 2018, 3:49 PM
ナイスシチュエーションに見事な先入観を導く問題文。私も参加してましたが、分かったときには拍手をしたくなりました。
Q26
Oct 11, 2018, 9:31 AM
人参さんの「サラダ味、もといサラダ油味」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/673
小さい頃初めてマジックを見たときのような高揚感。
なんて華麗で鮮やかなトリック!
解説を読んだときの興奮がずっと忘れられません。最高です。
トリック部門 、 チャーム部門に推薦します。
A26
Oct 26, 2018, 1:14 PM
なんともうまい、そしてニクい表現! 好評も当然の納得作です。
Q27
Oct 11, 2018, 11:59 AM
ダニーさんの『King of beasts』
https://www.cindythink.com/puzzle/show/368
納得感はさることながら、1~3行目でライオンの雄々しさに触れて4~5行目との落差を効果的に演出しているのが上手いと思います。1~3行目はなくても成立しますが、あるのとないのとではチャームに大きな差がでるでしょう。
「チャーム部門」「トリック部門」に推薦します。
[Edited (1)]
A27
Oct 26, 2018, 1:17 PM
こちらもスター上位作。なんてうまいんでしょうか。解説を読んでから問題文を見返すと、感心もひとしおです。
Q28
Oct 11, 2018, 12:00 PM
白露もみじさんの『信号ボタンダッシュ』
https://www.cindythink.com/puzzle/show/544
「奇妙に見える行動の裏に納得の理由が隠されている」という、いわゆる「奇行問題」は数多あります。しかし、この問題は奇行を越えて「ただの迷惑行為」に見え、その分、チャーム・納得感ともに非常に高くなっています。
私の中で「信号×ウミガメ」と言えば、この問題か『その点トッポってスゲェよな!』です。
「チャーム部門」「トリック部門」に推薦します。
[Edited (3)]
A28
Oct 26, 2018, 1:21 PM
推薦文のとおり、奇妙な行動の裏に隠れた論理性の美はウミガメの華です。そして本問は実用性もあります……って、あんまりやっちゃダメですけどw
Q29
Oct 11, 2018, 12:03 PM
さるぼぼさんの『【準ご新規さん限定】 X線の眼を持つ姉』
https://www.cindythink.com/puzzle/show/2040
“携帯電話の着信音が鳴る”というのがありふれた日常の出来事だけに、これは見事に先入観にはまってしまいます。また、答えは「多くの人が一度はやったことがあること」であり、納得感が高いです。
「トリック部門」に推薦します。
A29
Oct 26, 2018, 1:23 PM
この問題のシチュエーションをこう表現するだけで不穏さが漂います。この表現にするのがまさに高い技術です。背景にも凝っていてステキ。
Q30
Oct 11, 2018, 12:27 PM
福元術さんの「ATODUKE」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/608
後にCindyの公式イベントとなる「ATODUKE」シリーズの発端となった企画です。
毎回設定されるテーマは日常の疑問が多く、気軽に参加できることは本企画の魅力といえます。
また、回答の自由度が高いため、参加者にとっては想像力と創造力を存分に発揮させる絶好の機会です。
そして、この企画の成立に欠かせないのが、投票によって「最ももっともらしい理由」を選ぶというルールだと思います。
ネタ回答はイベントを盛り上げる要素の一つですが、ネタに走った回答ばかりで収拾がつかなくなるのも困ります。
回答の評価に際してはあくまでもっともらしさを重視することで、自由度は保ちつつ過度の発散は防ぐ効果があるように思います(出題後のアンケートに同主旨のことを書きました)。
イベント企画部門推薦です
[Edited (5)]
A30
Oct 26, 2018, 1:24 PM
シリーズ化されるイベントはその設定に魅力と可能性があるからですね。アット公爵は狙っている人も多いようです。
Q31
Oct 12, 2018, 12:19 PM
8さんの「象徴的な天候変化」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/483
問題文を見た時、これに解答が存在するだけで名問だと思えるチャーム。
そして解答を知った時、想像をいい意味で裏切るその内容に加え、出題者さんの視点や場面の切り取り方に衝撃を受けました。
「チャーム部門」推薦です。
[Edited (3)]
A31
Oct 27, 2018, 4:00 AM
推薦者さまのコメントが言い尽くしている感。淡々と書いているような問題文に、さまざまの技が織り込まれています。
Q32
Oct 13, 2018, 12:14 AM
無糖職人さんの「心の目」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/912
問題文をまず読んで、「そんなことある?」と思ったのも束の間、解説を読んでもう一度問題文を読むと「あるやん!」と数分前までの自分にツッコミを入れたくなります。
普段の何気ない動作にも、人に情報を教えることができるという気付き。こういう問題が、私はとても好きです。
チャーム部門、トリック部門に推薦します。
[Edited (1)]
A32
Oct 27, 2018, 4:07 AM
一つの隠された要素。それを生かしきった問題文がお見事です。
Q33
Oct 13, 2018, 1:07 PM
TATATOさんの「じゅ~~~げ~~~む~~~」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/1065
タイトルの緩い感じから、想像を裏切る納得の答えまで、面白いが詰まっています。
こういうシンプルな問題文に少し余韻の残る解説。とても大好きです!!
A33
Oct 27, 2018, 4:14 AM
この発想に、この短い問題文。納得感とともに、スタイリッシュさを感じます。
Q34
Oct 13, 2018, 3:11 PM
まきやさんの『自業自得』
https://www.cindythink.com/puzzle/show/775
「問題文で提示された謎の真相を,質問をすることで解き明かしていく」というウミガメのスープの大原則。時として問題文にはトリックが仕込まれており,それを見破ることで一気に真相へと近づくこともある。時として質問をしても解決に繋がる有効打を得られずに,いたずらに質問数が嵩んでしまうこともある。
この問題は,結果として「ベールの厚かった問題」に分類されるだろうが,さまざまにあるベールはいずれも問題文のクルーから引き出せるようになっている。参加者は問題文の要素について一つずつ質問をし,その質問から得られた情報についてまた質問をし,という過程を経ることで,「気づいたら」問題文で提示された謎が説明できるようになっているのである。
また,この問題の大きな特徴として,「トリックがない」ということが挙げられる。叙述トリック等を使ってチャームを生成する問題も多い中(もちろんそういった問題を否定するつもりはない),この問題での登場人物の行動は,問題文を読んで得られるイメージそのままの行動を取っているだけである。が,それでいて登場人物は不思議な事をしているように見えるのだ。新聞という誰にでも想像しやすいアイテムの特徴に目を付け,このようにチャームが生まれるような問題文に仕立て上げられたこともこの問題の優れた点と言えるだろう。解説が出た後で問題文を見返してみると,やはり問題文から解答までの「距離感」も含めて過不足のない問題文だ,という印象を受ける。
「問題文で提示された謎の真相を,質問をすることで解き明かしていく」というウミガメのスープの大原則。Cindy誕生からの1年間に出題された問題で,私がこの大原則を最も感じた問題がこの問題でした。
<洗練部門推薦>
A34
Oct 27, 2018, 4:33 AM
「新聞」という要素に注目させる作りに工夫が入った問題です。スクエアさんの推薦文もすばらしい!
Q35
Oct 14, 2018, 4:20 AM
福元術さんの「ジャパネットシンディ」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/1307
一見どうやっても役に立たなそうな品物を、様々なアイデアでフォローし、販売にこぎつけていきます。
「見えない所に視点を向ける」「価値観をひっくり返す」水平思考の要素が大いに詰まった、参加する側も楽しい企画です。
イベント企画部門に推薦いたします。次回もすっごく楽しみにしております^^
[Edited (2)]
A35
Oct 27, 2018, 4:35 AM
これもまた、イベントメーカー福元さんの面目躍如。「エスキモーに冷蔵庫を売る」という営業の発想論がありましたが、うまくアレンジされた楽しい企画ですね。
Q36
Oct 15, 2018, 10:52 PM
煙突屋さんの「愛ゆえに…」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/102
「カメオってどんな子?」という質問に対して、返ってきたのは真逆の答え。めちゃくちゃチャームが高いわけでも、目新しいわけでもない問題文ですし、別解も色々考えられそう。
……にも関わらず、多くの人がきっと、「やられた!」と悔しがり、驚き、そして心から納得するに違いありません!
真相がわかれば、問題文はこれ以外ないと思えてしまう、そんな緻密な上質スープです。
<トリック部門>に推薦します。
[Edited (1)]
A36
Oct 27, 2018, 4:37 AM
簡単に書いているようでいて、謎の核心は取扱いに難しいものだと思います。煙突屋さんはしばらくお見かけしていませんが、またお顔を見せてほしいものです。
Q37
Oct 17, 2018, 1:54 PM
TATATOさんの「夢枕には山男」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/1625
いい問題の条件とはなんでしょうか。
納得感やチャームの高さ、あっと言わせる仕込み等々、たくさんの要因がありますが、実の所「この問題に出会えてよかった。」
そう思ってもらえる。
それに尽きるのではないでしょうか。
ごく自然に登場人物の心情を思い浮かべられる問題文に続く、突然の問い掛け。
あれこれと想像を掻き立てられた後に明かされる真相は驚きと納得、そして、問題を解く喜びを与えてくれました。
この問題に出会えて良かった。
A37
Oct 27, 2018, 4:43 AM
名出題者TATATOさんが「腕によりをかけた」という感じの問題です。読めば読むほど味わい深い工夫がいっぱい。
Q38
Oct 17, 2018, 1:55 PM
天童魔子さんの「新ラテシン そこには誰も居ませんよ?」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/1725
個人的な好みですが、非現実的な要素を含む問題や人の心情を中心に捉えた問題はとても良いものです。
しかし、同時に納得感から遠く外れた問題にもなりかねません。
それでも魔子さんの「そこには誰もいませんよ?」は高い納得感を与えてくれる問題になっています。
読んだ人をクスリとさせてくれるコミカルな解説も素敵です。
この問題に出会えて良かった。
[Edited (1)]
A38
Oct 27, 2018, 4:46 AM
天童魔子さん独特の視点。推薦者のおっしゃるとおり、納得感とコミカルさを備えた快作でした。怖いけどおもしろ。
Q39
Oct 19, 2018, 1:16 PM
準鉄さんの「ブラックで有名なブランド」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/847
事故が良く起きるようにわざとしている
事故現場がブランドとなる?一見不可解に思える問題もたった一つのことで速やかに解決なのです。
まぁその思考にたどり着ければ、なのですが
[Edited (3)]
A39
Oct 27, 2018, 4:48 AM
てゆうか、たどり着けませんw すごい発想! ウミガメ人必見ですが、これを準瞬殺でやっつけるのがこの界隈ならではでしょうかw
Q40
Oct 19, 2018, 1:20 PM
りんねさんの「黙らせ睨んで振る職業」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/984
(;゚д゚)なにこれ凄すぎる~しかもリサイクルでこのクオリティーなのです
シンプルでいて素晴らしい発想に乾杯。
[Edited (1)]
A40
Oct 27, 2018, 4:54 AM
リサイクルの良問は、ときとしてもともとその解説のためにあった問題文のように見えます。この問題もまた。 [Edited (1)]
Q41
Oct 19, 2018, 1:26 PM
リュウキさんの「怪説・ラプンチェル」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/1581
これは原作(ラプンチェル)を知っている人ほど引っかかる
童話好きにはたまらない1作なのです。
[Edited (2)]
A41
Oct 27, 2018, 5:06 AM
推薦者のおっしゃるとおり、うまく原典を利用しています。原典の雰囲気をどことなく感じさせる解説最後の文もナイス。
Q42
Oct 19, 2018, 1:30 PM
アントラセンさんの「怠惰なビジネス」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/1252
文章の使い方が素晴らしい納得度が高い作品なのです。
何もしないことが最高の何かを生み出す。
ぷーと大人になった僕にも水平的思考で問題を解決する場面があるのでどちらもぜひ見て欲しいのです。
[Edited (1)]
A42
Oct 27, 2018, 5:09 AM
うまいな~! と声が出る問題です。言葉の使い方も周到で、納得感も抜群です。うん、何もしていないですね。
Q43
Oct 19, 2018, 1:34 PM
tomoさんの「つぎはぎゴーレム」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/1269
男はとても奇妙な行動をしているのです
しかも理由付きなのですがそれでも?(゚д゚)なのです
しかし実はそれは誰もが体験または共感したことのある隠し方が巧みな名作なのです。
[Edited (1)]
A43
Oct 27, 2018, 5:16 AM
日常のほんのちょっとしたことも、こんなに奇妙な問題文になります。シンプルな問題ですが、作者の視点が光ります。
Q44
Oct 20, 2018, 1:57 AM
灰色ヤタガラスさんの「ゆく日くる日」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/426
問題文はたった6文字。解説はたったの3文字。
もちろん短ければいい、というわけではありませんが、この問題はこの「シンプルさ」が強烈な衝撃度を生み出しています。
シンプルかつ盲点であり、水平思考が必要で、納得度は抜群。言うことないです。
たったの9文字で私は参ってしまいました。
<チャーム部門><トリック部門><斬新さ部門>に推薦
[Edited (2)]
A44
Oct 27, 2018, 5:20 AM
なんともシャープな扉です。短いですが、これは短いことで最大の効果を出していますね。解説を見て「うおう!」となる名問題です。
Q45
Oct 20, 2018, 10:54 AM
りんねさんの『ブラインドプライド』
https://www.cindythink.com/puzzle/show/906
メガネを買うと見ることができなくなるもの……ただの物当てやなぞなぞじゃない、こういう扉をつくりたいと思わせてくれる問題です。
<トリック部門>、<ストーリー部門>に推薦します。
[Edited (2)]
A45
Oct 27, 2018, 5:30 AM
ストーリー、ですよねこれは。解説もうまいなぁ。
Q46
Oct 20, 2018, 11:17 AM
さるぼぼさんの「アキレスと亀と兎と私、みんな違ってみんな良い。」https://www.cindythink.com/puzzle/show/286
当時Twitterで思わず呟いたので、そのときのツイートをコピペします。

さるぼぼちゃんがラテシンで出したとあるスープ(http://sui-hei.net/mondai/show/17797)を彷彿とさせるものがある……が、更に洗練された良問に仕上がっている! 過去の己を超えるのは簡単なことではない。すごい。サルボボチャン ステキヨー!

『アーチのマーチ』は「なんじゃそりゃw」って笑える一回こっきりの力業だと思っていたけれど、『アキレスと~』は「なんじゃそ……あ、なるほどw」って感じで、力業の面白さはそのままに納得感をしっかりあげた美味しいスープでした!(後略)

<トリック部門>、<ユーモア部門>に推薦します。
[Edited (4)]
A46
Oct 27, 2018, 5:34 AM
推薦者とおなじく、私もこのテイストがさるぼぼさんのイメージ。「ヤラレター!」ってなります。でも最近は洗練に磨きがかかっておられますね。過去の名問と同一テイストの本問もまた洗練されています。それにしても人数多いな?!
Q47
Oct 20, 2018, 11:20 AM
TOMOさんの『KUM〇Nいくもん♪』
https://www.cindythink.com/puzzle/show/1093
クルーとチャームのみで構成された全く無駄のない問題文が秀逸。
質問で少しずつ情報が明らかになり、解答に必要な要素が頭の中で繋がった瞬間は本当に気持ちよかったです。
また、タイトルで「O」の部分を「〇」に変えているのにもセンスを感じました。
トリック部門推薦します。
[Edited (2)]
A47
Oct 27, 2018, 5:37 AM
無駄のない、スキのない名問題。推薦者のおっしゃるように、解けたとき論理的な快感があります。
Q48
Oct 20, 2018, 1:53 PM
アシカさんの「蝶ますか?問題投稿所」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/1015
私が2月に「鶯ますか?問題投稿所」を非常に拙い形で始め、3月に続きで「燕ますか?」を出来たはいいものの、4月は事情があって難しく、アシカさんかりんねさんのどちらかにしていただくという話になり、結果、アシカさんにこの「蝶ますか?」を開催していただきました。
とてもアシカさんらしい、独特な雰囲気のある投稿所にしていただき、チャット欄でカクテルを勧められてゆったりした気分になれたときのことは、今でもよく覚えています(笑)。
それ以降、様々な人たちに、様々なレイアウトでその月の「ますか?問題投稿所」を途切れることなく開いていただき、多くの参加者の皆さんにも恵まれました。それによって、リサイクル・オマージュ問題でCindyを少しでもにぎわすことにつなげることが出来たのならば、私としてはとても嬉しいことです。
その発端となった、アシカさんのこの「蝶ますか?問題投稿所」を、少し変わった形ではありますが、私からCindyオブザイヤーに推薦させてください。
今後もCindyでこの投稿所が続けられること、またほかにも魅力ある企画が出てくることに対する願いを込めて。
イベント企画部門に推薦します。
[Edited (1)]
A48
Oct 27, 2018, 5:48 AM
推薦者が創始したイベントの4月版です。胡蝶の夢という成句がありますが、蝶と夢はイメージが膨らみますね。そして創始者の灰色ヤタガラスさんもありがとうございます!
Q49
Oct 20, 2018, 5:36 PM
アメミヤさんの「オラこんな村いやだ〜」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/1168
言語表現を利用して問題文に2つの意味を持たせるタイプの問題においては、どちらの状況を想定して問題文を読んでもキッチリ意味が通ることが最も肝要だと思います。その観点でこの問題文を読むと、どちらの状況を想定しても「意味が通る」というだけでなく「この表現が一番しっくり来る」というレベルに達しており、強い納得感を与えるための大きな要素になっています。問題文も短くまとまっていてとっつきやすく、多くの人にオススメ出来る一品です。
「洗練部門」に推薦致します。
A49
Oct 27, 2018, 5:59 AM
推薦者のおっしゃるように問題文の完成度が高く、納得感があって解後感もいい。誰かに出したくなる問題です。
Q50
Oct 21, 2018, 1:57 AM
かぼちゃグランドさんの『ウミガメのスープ 先輩の苦悩編』
https://www.cindythink.com/puzzle/show/55
実質的には同じ質問をしているはずなのに,「これは何のスープですか?」ではなく「これは本当にウミガメのスープですか?」と聞かれた時のみすぐに答えたというカメオ。ウミガメを楽しむ我々からすると,「Yes/Noで答えられる質問しか受け付けないから」と思わざるを得ない。
この問題が面白いのは,そこで「Yes/Noで答えられる質問しか受け付けないからですか?」と聞くと,「Yes!」と回答されるところだろう。
それでいて解答は「カメオがYes/No形式で当てて欲しいと思っているから」という当初の想定を裏切り,かつ誰でも納得できるであろう内容に仕上がっている。
作問者はただ淡々と事実を述べ,積極的に騙そうという表現を用いているワケでもないのに,質問者が(メタ視点での)先入観のせいで勝手に誤解してしまう,という問題構成になっており,まさに「水平思考」を感じさせる問題になっている。
記憶を消してもう1回楽しみたい作品。
<チャーム部門推薦>
A50
Oct 27, 2018, 6:17 AM
本家オマージュのバリエーションは無限です。推薦者のおっしゃるとおり、本作の趣向は「ウミガメのスープ問題」の特質をとらえていてとても興味深いですね。
Q51
Oct 21, 2018, 3:10 AM
とかげさんの「【スナイプ限定】鳩ノ扉」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/1719
スナイプ質問限定という特殊な設定の問題ですが、程良い情報量の問題文で答えが分かった時の納得感は凄まじいです。私もこの問題に参加しましたが、解き終わった時に『正解できたけれど一発スナイプできなかったのが非常に悔しい』と感じました。それくらい正解の納得感が高い問題でした。
<トリック部門><斬新さ部門>に推薦
[Edited (1)]
A51
Oct 27, 2018, 6:19 AM
私は解けませんでしたー。すっきりしているのに複雑な味わいのある名スープですね。
Q52
Oct 21, 2018, 3:47 AM
生姜蜂蜜漬けさんの「【蝉ますか? リサイクル】「プール行くぜ!」「いいね!」」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/1894
Cindyの目玉機能であるリアルタイム更新によって質問→回答がスムーズに行われるようになり正解が出るとすぐに解説が出されて問題が終了するという流れができていますが、この問題では正解が出てからもしばらくネタ質が続いています。というか終始ネタ質が飛び交っています。そんな中でもあるネタ質から正解に関わる要素が出てきており、ネタ質も侮れないなと再確認しました。どんな質問にもリアクションを取りながら回答し正解まで誘導してくださった出題者には感謝しています。そしてCindyにはあまりなかった、問題に対して楽しく余韻に浸ることが出来ました。
<回答・誘導部門>に推薦
A52
Oct 27, 2018, 6:29 AM
ネタ質はウミガメの華! そしてまさにこのように、普段はあまり賞賛の機会がない要素を褒めるのがオブザイヤーです!
Q53
Oct 21, 2018, 6:16 AM
天童魔子さんの「新ラテシン とろけるビタースィート」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/584
解説が出たときに思ったのは「この考え方は問題作りで使えそう」でした。
日常の様々なできごとから面白さを見出すためのフレームとして有効な考え方の一つだと思います。
問いと答えもコンパクトでわかりやすいので、いつでも思い出して参考にできるように頭の中の書棚にしまっておきたい一問です。
「水平思考の例題」部門に推薦します
A53
Oct 27, 2018, 6:32 AM
雨とチョコレートの間には隠れたアヤシイ関係がある。隠された因果の論理性もまたウミガメの面白さですね。
Q54
Oct 21, 2018, 7:50 AM
つのめさんの「ハロー、そして…グッドバイ!」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/1863
一見して謎めいた魅力的な問題文.
一筋縄ではいかなそうだ,という雰囲気の中で,参加者たちは隠された謎を探りながら,徐々に答えへと近づいていきます.それはまるで,各人ここだと思う部分に銛を撃っては手繰り寄せるようで,点と点を線でつなぎながら共に物語を紡いでいくような感覚を味わえます.そしてとうとう最後の一点を突破した先には遠大なストーリーが広がっており,それに惹きつけられずにはいられませんでした.
一番好きな問題の中の一つです.「ストーリー部門」に推薦します!
A54
Oct 27, 2018, 6:35 AM
私もコメントしたのですが、厚いベールに隠された真相をたどらせるのは古典ウミガメの味わいがあります。最近ではあまり見かけない形式で、このような問題ももっと見たい!と思います。
Q55
Oct 21, 2018, 7:51 AM
ZENOさんの「【蝸牛ますか?リサイクル】カメコさんかい?早い、早いよ!」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/1724
納得度が高く,解き明かされた時に思わずうなった問題です.解説では現代が舞台ですが,題材そのものは太古の昔からAIがどんどん実用化されるであろう未来に至るまで,確かな普遍性を持つものだと思います.これをウミガメのスープの,とりわけリサイクル問題に落とし込んだ出題者の技量には惜しみない賞賛を贈りたいと思います.
以上より,この問題を「実用性部門」に推薦します.
A55
Oct 27, 2018, 6:44 AM
3秒より10分のほうがいい。この逆説はまさにウミガメの醍醐味です。リサイクルですが、解説もうまく決まりました。
Q56
Oct 21, 2018, 8:03 AM
一寸先師さんの「偶に奇しきことあり」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/1957
ここ一年Cindyはどのように変容し,進化していっただろうか?
それを語る上で,「闇&常駐問題」の実装は外せません.
闇問題のスペシャリストとして数々の良問を出題され,「闇&常駐問題」の形作りに最も影響を与えた方々の一人である一寸先師さんの,集大成とも言える問題を推薦します.
優れた着眼点と,それをウミガメ問題として高いレベルで結実させる洗練された手腕に,私はすっかり虜です.
「洗練部門」に推薦します!
A56
Oct 27, 2018, 6:47 AM
これはよく気づかれたな~と感心しました。着眼もすばらしいですが、「多ければ多いほど少なくなる」という逆説が含まれていることも見逃せませんね。
Q57
Oct 21, 2018, 9:26 AM
福元術さんの「【Cindy1周年・Special-Month企画】99枚の扉」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/2241
例え余人が思いついたとしてもまず出題出来ないであろう問題。狂気に近い程の回答作業を行えるのは出題者がCindyを愛しているからであろう事に疑いは無い。というか魅入られてる……?
一周年を盛り上げた功績は、お祭りの屋台を全部一人でやろうとしたようなもの。力技により尊敬せざるを得ない。マジリスペクト。空前だし多分絶後。お疲れ様でした。
〈イベント企画部門〉に推薦します。
[Edited (3)]
A57
Oct 27, 2018, 6:50 AM
キマシタワー。イベントメーカー福元さんにして最強のイベントでした。これを推薦してもらうためにオブザイヤーの締切りを一週間延ばした問題です。全員起立して拍手あるのみです。(私はまだ途中までしか謎を解いてませんが、これからゆっくり楽しんで解こうと思っています)
Q58
Oct 21, 2018, 9:33 AM
人参さんの「プロムナード」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/695
永久保存したいウミガメ問題。
綺麗な逆説と日常に潜んでいる面白さ。
そして、このトリックを最大限に生かした問題文。
何とも言えないこのバランスがとても好きです。
<洗練さ部門><実用性部門>に推薦します。
A58
Oct 27, 2018, 7:00 AM
「見事なる矛盾」。すばらしいの一言ですね。
Q59
Oct 21, 2018, 10:22 AM
日比野さんの「私の一張羅」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/1619
わざわざ着古した服でお茶を飲みに行く、カメコの心境やいかに?
とても短くシンプルな問題文で、それでいて状況は限定的かつ明確、しっかりイメージが出来てあいまいさがない、そしてとっかかりやすく、別解も少なそうで、なおかつ明らかに矛盾に見える点が詰め込まれてあってそこに興味をひかれる。ポイントがしっかり押さえられた、優良な問題文ということが出来るように思われます。
そして解説で、状況を見事にひっくり返されます。問題文ではっきりイメージさせられた状況を覆され、盲点を突かれて「やられた!」という気分にさせられます。
質問・回答欄もとても参考になります。うまくだまされ、すぐそこにあるはずの真実になかなかたどり着けません。(そして私事ですが、これも私は参加していなかった。参加していたら、どんな迷質問をしていたのか?とても気になってしまいます(笑))
日常的で短めの文章のこの問題は、私にとっては今も常に心にひっかかり続けている、目標としている問題のひとつです。20の扉もいいですが、やはりCindyはウミガメのスープ出題サイトなのだということを再確認させてくれる、こうした問題をいつか作ることを、これからも理想の一つとして目指していきたいところです。
私も当時、短いコメントを書きましたが、それよりも、逆立ち卵さんが素晴らしいコメントをこの問題に寄せられているので、ぜひそちらも問題一覧ページからご覧いただきたいです。
斬新な点は少ないかもしれませんが、大事な点がしっかり詰められた、まさに王道ウミガメ、ということが出来るでしょう。
これを出題された日比野さんは、出題は今のところこの問題のみなのですが、こういった優良な問題を出してくださる方が、Cindyで続けてプレイされ、良問を多く出していただくことを、私だけでなく多くの常連の方が望んでいるでしょう。そういう気持ちも込めて、この問題を推薦させていただきました。
日常には、まだまだ、隠された不思議がたくさんあるーー。
チャーム部門、洗練さ部門、日常の謎部門に推薦します。
[Edited (2)]
A59
Oct 27, 2018, 7:02 AM
灰色ヤタガラスさんに付け加えることはありません。日比野さんにはまたお目にかかりたいものです。
Q60
Oct 21, 2018, 12:51 PM
白露もみじさんの「1回物あての扉」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/1058
悩みましたが、5つ目はこれを。
シンプルな形の20の扉だと、特に目立っている問題の一つがこれでしょう。
とりあえず、当時私がこの問題に対してコメントをまた載せます。
「何という見事さ。この着想、発想と、それをこの問題に仕上げる手腕。そしてこれを1回で答えてしまうという回答者の皆さんも素晴らしい。制限1回というのはミスリードなだけでなく、ちゃんと1回で答えられなくもない、バランスが十分に考慮されての制限でした。自分にはまず・と・の間の空白にすら気付けません。お見事。」
このわずかな内容のあいだに相当な情報量が詰まっていて、非常に洗練さは高いものがあります。キーワードは「1」、これがこの問題全体を支配しています。
質問制限があるので、チャット欄で大勢の人たちが相談をしています。そういった制限あり扉の問題の恒例としても、参考になる問題の一つでしょう。そこで幻惑されている皆さん。水平思考の達人たちが複数集まっても、すぐにはたどり着けない絶妙な答えに、ふいにふっとたどり着いたとき、この問題を支配していた「1」の正体がすべて見えることになります。そして明らかになる情報、くるっと回転させられる視点、印象を180度変えられる問題文。
やや要知識な印象があり、あまり初心者の方には勧められない、少し高度な問題かもしれません。それでも、他の方と一緒に相談しながら解くことの出来る制限付き扉の特殊性によって、扉問題への好奇心をまた一つ高めることも出来るでしょう。
ここまで洗練度が高く高度な技を用いた扉問題を作るのは難しいでしょうが、1つの完成された形として、お手本にしていきたいとも思える問題の1つでもあります。
トリック部門、洗練さ部門に推薦します。
[Edited (1)]
A60
Oct 27, 2018, 7:04 AM
問題も見事、解くのも見事。まさに「洗練」にふさわしいですね。
Q61
Oct 21, 2018, 12:52 PM
虫圭さんの「絵画の価値」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/516
闇スープは一人で解かなければならないので問題の難易度は普通の問題より易しくなければならないかな と思いますが、この問題は難易度が絶妙。
易しすぎず、難しすぎず。質問を重ねていけば一人でも十分解くことができる、闇スープの理想的な問題だと思います。
正解を閃いた瞬間には「これしかない!」という強い確信があり、解いた後には「参加できて良かった、良い問題だった」という満足感と幸福感が残ります。
Cindyが始まって今まで出されたたくさんの問題の中でも、特別大好きで憧れている問題です。素晴らしい問題です。
チャーム部門 洗練部門 に推薦します。
[Edited (1)]
A61
Oct 27, 2018, 7:06 AM
挿絵もナイスですね。虫圭さんにはまた戻ってきてほしいものです。私のPCは「むしけい」と打つとまだ「虫圭」と変換されるのです。
Q62
Oct 21, 2018, 2:28 PM
リュウキさんの「最初に火をつけるのは?」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/942
まんまと騙されましたよ。はい。ネタバレなので詳しいことは言えませんが、納得有名なひっかけ問題を利用して、さらに合点のいくトリックを作る。とても好きです。
トリック部門、チャーム部門に推薦します。
[Edited (1)]
A62
Oct 27, 2018, 7:15 AM
題材としては「○○○」のカテゴリに入るのかもしれませんが、この仕上がりはあまり見ませんね。スタイリッシュに決まりました。
Q63
Oct 21, 2018, 2:29 PM
人参さんの「100」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/1363
ウミガメのスープ問題を解く上で,質問者たちはどうしても自身の主観や経験を軸にして考察を始めてしまいがちだと思います.しかし,この問題の軸はあくまで問題の登場人物の思考であり,まずそこで鮮やかな視点の転換がなされています.
また,この問題の核となる部分には出題者のしっかりとした主張が込められており,問題文の中にはそこに至るにための要素が過不足なく収められています.ゆえに,解後の高い納得感と爽快感を得るとともに,それ以上の,まるで素晴らしいプレゼンテーションを聞いた後のような昂揚感を得られる問題に仕上がっています.
「トリック部門」に推薦します.
(この問題にはすでにコメントがいくつも寄せられており,その何れもが素晴らしいので是非そちらをお読みください!)
[Edited (2)]
A63
Oct 27, 2018, 7:18 AM
まさに人参さんらしいセンスです。ある意味、傑作 http://sui-hei.net/mondai/show/35029 に通底する言葉の使い方だな、と思いました。
Q64
Oct 21, 2018, 2:34 PM
人参さんの「青天白日」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/41
円の直径の約3.14倍はもちろんその円の円周である……が、そんな小学校で習う算数の知識が、こんな形で問題になってしまうなんて! センスに脱帽です。
<斬新さ部門>に推薦します。
[Edited (3)]
A64
Oct 27, 2018, 7:20 AM
この題材をこの無機質な問題文にするのはさすがとしか言いようがありません。好きだなあ。
Q65
Oct 21, 2018, 2:35 PM
おっきろんさんの「きりとりのとびら」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/219
凄い。その一言につきます。もしも私にこんな問題の作り方を教えてくださるのであれば、授業料を支払わせて頂きたいくらいです。それくらい、好きな問題。また出題しに来てくださらないかな。
トリック部門、斬新さ部門に推薦です。
A65
Oct 27, 2018, 7:21 AM
この発想と、この仕上げ。ぽんと投げ出して「さあ解いてみて」の感触がたまりませんね。ホント、また来てほしい!
Q66
Oct 21, 2018, 2:35 PM
tomo さんの「ウミガメ・スープ・ネクロノミコン」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/1395
なんと美しい問題であろうか!参加出来なかった後悔が最も大きかったスープの1つ。問題文を見た瞬間にウミガメのスープ好きならば飛びつかずにはいられない魅力、質問を追っていき確信に至るための質問が出た時の大きな音がなったという錯覚を覚える程の胸の高鳴り、そして解説を見ると思わず唸ってしまう程の納得感が押し寄せてきます。ワードの一つ一つが洗練されていて、この問題だけでtomoさんのウミガメのスープへの情熱を感じられます。
<洗練さ部門><トリック部門><チャーム部門>に推薦します。
A66
Oct 27, 2018, 7:25 AM
なんとも言えない独特な雰囲気。チャーム抜群、tomoさんの世界ですね。
Q67
Oct 21, 2018, 2:41 PM
スクエアさんの「○×クイズ」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/492
この問題で凄いのは、スクエアさんが作問時に「OX」に気付いたことと、文字数がぴったしなことに気付いたことだと思います。流石です。目の付け所が違います。本当に、あなたの目は顔の正面に付いてますでしょうか?(褒めています)
何より、参加していてトリックに気付いた時の爽快感は忘れられません。
トリック部門、あと問題に関係するので回答・誘導部門にも推薦してみます。メモ欄見てたら部門を新たに作っても良いようなので、(目の付け所的な意味で)シャープ部門にも推薦させてください。
[Edited (6)]
A67
Oct 27, 2018, 7:27 AM
これはすごく難しい気がするのですが、ちゃんと皆さん解かれるのですねー。出題者も質問者も見事です。
Q68
Oct 21, 2018, 2:51 PM
双葉 さんの「歌手の引退」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/2139
解答を見て暫くのあいだ、息をするのも忘れて硬直してしまいました。まさに表現の妙、見るものに果てしない衝撃を与えるこの問題に出会えたことは私の人生を豊かにしてくれるのだと、確信をもって宣言することができます。
<洗練さ部門> に推薦します
A68
Oct 27, 2018, 7:29 AM
この問題文は簡単には作れません。双葉さんの推薦は今回この1問だけでしたが、また良作を世に出してくださることを願います。
Q69
Oct 21, 2018, 2:58 PM
福元術 さんの「そばまで来たのに骨折り損」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/1421
圧倒的な納得感のある解説は、タイトルから問題文の一言一句をより素晴らしいものへと昇華させています。これこそが水平思考だと言いたくなるこの思索は、また新たな水平思考を産んで行くのだろうと希望を抱かせる、そんな素晴らしいスープです。
<納得感部門><トリック部門>
A69
Oct 27, 2018, 7:30 AM
福元さん問題のこれまでの推薦はイベント問題ばかりでしたが、本問はキレのあるウミガメ。タイトルがニクイ。こういうの好きです。
Q70
Oct 21, 2018, 2:58 PM
さるぼぼさんの「過酷すぎる山登り」
https://www.cindythink.com/puzzle/show/1829
緻密に細部まで計算し尽くされた入魂のサービスに,一瞬で反応した渾身のリターンエース.
決着は一瞬でしたが,達人の居合斬りにも似た言葉のやりとりをこんな特等席で見られる私は幸せ者だなぁ,と感動した思い出深い問題です.
「トリック部門」と「回答・誘導部門」に推薦します!
A70
Oct 27, 2018, 7:32 AM
これはもう、推薦者のコメントどおりです。すばらしい問題にすばらしい瞬殺でした。これもまたウミガメの華です。

みなさまありがとうございます。
時間となりましたが、明日の朝くらいまではお待ちいたします。
投票用の闇問題は明日の夜に出題いたします。

Oct 21, 2018, 3:03 PM

それでは推薦締切りとさせていただきます。
たくさんの推薦ほんとうにありがとうございました!

Oct 21, 2018, 10:28 PM

投票所を設置いたしました。
https://www.cindythink.com/puzzle/show/2422
ふるってのご投票をお待ちしております!

Oct 22, 2018, 12:48 PM

ほぼ1ヶ月の間、おつきあいいただきありがとうございました!
Cindyのこの1年を振り返る、Cindyオブザイヤー、発表です!

有効投票はDM5通を含む22名様。投票ありがとうございました!

ではまず5位、2票獲得作品から発表です。
No.1, 151Eさん 『世界記録は4秒台[6問詰め合わせ]』
No.4, 人参さん 『望月家のしきたり』
No.19, ムクさん 『舶来の壺』
No.25, アメミヤさん 『掘り出し本』
No.29, さるぼぼさん 『【準ご新規さん限定】 X線の眼を持つ姉』
No.31, 8さん 『象徴的な天候変化』
No.45, りんねさん 『ブラインドプライド』
No.50, かぼちゃグランドさん 『ウミガメのスープ 先輩の苦悩編』
No.69, 福元術さん 『そばまで来たのに骨折り損』
No.70, さるぼぼさん 『過酷すぎる山登り』

おめでとうございます!最初と最後の推薦問題が入っているのが面白いですね。

次に4位、3票獲得作品です。ここからはぐっと少なくなります。
No.9, 逆立ち卵さん 『with you』!
No.56, 一寸先師さん 『偶に奇しきことあり』!
No.57, 福元術さん 『【Cindy1周年・Special-Month企画】99枚の扉』!
No.63, 人参さん 『100』!

名作ウミガメに加えて、福元術さんの驚愕イベント『99枚の扉』がここに入りました。おめでとうございます!

次に3位銅メダル!4票獲得作品です。 stamp
No.2, 人参さん 『高下駄を履かせる』!
No.7, ドナさん 『地獄の門番、名を小鳥』!
No.68, 双葉さん 『歌手の引退』!

新人ベテランの好作ぞろい。ドナさんは一時トップに立っていました。おめでとうございます!

次に準優勝銀メダル!5票獲得作品です。 stamp
No.20, GoTo_Label 『目玉商品』!
No.26, 人参さん 『サラダ味、もといサラダ油味』!
No.27, ダニーさん 『King of beasts』!

これもすぐに思い出せる名作に、私のも入ってます。ありがとうございます。一時トップに立った時はどうしようと思っていました。それから、人参さんは先ほどからずっと名前が出てますね。


さて!それでは優勝作品、栄えある初代Cindyオブザイヤーの発表です……!



それがですね、3作品あるのです!
ラテシンオブザイヤーではMC判断で1作に決める、というルールがあったようですが、無理にそうすることもないだろうと思いまして、すべてに呈賞することにいたしました!
6票獲得、Cindyオブザイヤーは、以下の3作品です!!

stamp No.21, さるぼぼさん 『白に白』!!!
stamp No.24, 白露もみじさん 『カメオは死んだ』!!!
stamp No.59, 日比野さん 『私の一張羅』!!!

Cindy初期の傑作、日常の一場面を見事に問題化した『白に白』。
スター数トップにして、水平思考・数理・物語を渾然一体として表現した『カメオは死んだ』。
そして現時点でこの傑作のみを残す幻の出題者、日比野さんの『私の一張羅』。

いずれ劣らぬ傑作、Cindyオブザイヤーの名にふさわしいと言えるでしょう。

おめでとうございます!



引き続き、部門賞を発表いたします。
部門賞の票数はこれまで決めておりませんでしたが、投票数からかんがみて、「5票以上獲得」かつ「5票以上が複数ある場合は最多得票」に呈賞させていただきます。(実は4票にしても結果は同じです)

オブザイヤー作品のひとつ『カメオは死んだ』がトリック、ストーリー、チャームの3部門にノミネートされているように、偏りが出てしまいますが、良問が複数部門ノミネートになるのは必然でもありますので、当初予定どおり、以下と決定させていただきます!

No.21, さるぼぼさん 『白に白』
・トリック部門
・チャーム部門

No.24, 白露もみじさん 『カメオは死んだ』
・トリック部門
・ストーリー部門
・チャーム部門

No.59, 日比野さん 『私の一張羅』
・チャーム部門
・洗練部門
・日常の謎部門

No.20, GoTo_Label 『目玉商品』
・実用性部門

受賞の皆様おめでとうございます!(って、わたしのも入ってますが)
トリック、ストーリー以外の称号については詳細がまだ未定ですので、決定次第付与の運びとしたいと思います。

なお、呈賞扱いとはなりませんでしたが、人参さんは推薦8作、得票15票で、いずれも2位を大きく引き離しています。これも偉業であり、惜しみない拍手を送りたいと思います。

それでは、Cindyオブザイヤー2018を以上で閉幕とさせていただきます。
MCに多々いたらぬ点があったことをお詫びいたします。
すでに10月から2年目に入ってほぼ1月が経っており、その間も良問が続々と出題されています。

来年のオブザイヤーもまた豊穣なものでありますように。
ありがとうございました!


Creator:
Please or to join
Add replay
Patron:
アシカ人参
, with 2 anonymous patrons.
Donate using Liberapay
Cindy