フギン

[ウミガメのスープ]

<<[ウミガメのスープ]不憫なパーティ

墓場で幽霊を目撃したカメオが、『ここには大きなカラスがいるかもしれない』と考えた理由とは?


出題者:
出題時間: 2018年10月6日 13:05
解決時間: 2018年10月6日 13:09
タグ:

今日も墓場の片隅で、ちょろちょろ走るトカゲのカメオ。
ある夜のこと、彼は人間らしき人影を目撃した。『人間らしき』というのは、その人影に足がなかったからである。白い服に身を包み、ボサボサの髪を前に垂らし、ふわふわと宙に浮いている。カメオは首をかしげた。今まで多くの人間を見てきたが、こんな姿をした奴は見たことが無い。これは、本当に人間なのだろうか。

その時、カメオは閃いた。

きっとこの人間は、カラスかなんかに襲われてしまったのだろう。そして、逃げるために足を切断したのだろう。何を隠そう、このカメオ自身も、つい先日カラスに襲われて尻尾を切断したばかりなのだ。

しかし、人間を襲うほどのカラスというと、果たしてどれくらい大きいのだろう。

カメオは天を覆い尽くすほどの黒影を想像すると、慌てて墓石の影に身を潜めるのだった。


出題者:
参加するには または してください
パトロン:
アシカ人参
と 匿名パトロン 3 名
Donate using Liberapay
Cindy