ATODUKE7 ~世の中には「なぜ?」が溢れている~

[Others]

<<[Twenty Questions]【要知識】買い物上手

さぁ、今月も始まりましたATODUKE!
前回優勝のパイナップルさんに代わって今回は私が進行を務めさせていただきます。

今回のお題はこちらの3つ。
《真相》はネットなどの情報を元に、総合的に判断して掲載しております。

Q1、ハロウィンで仮装をするのはなぜ?
《真相》
ハロウィンになると先祖の霊と一緒に悪霊もやってきて、人間の魂を奪うと言われていた。そこで、人間と気付かれないようにゾンビやドラキュラといった怪物に仮装するようになった。また、悪霊を怖がらせて追い払うという意味もある。


Q2、ノーベル数学賞がないのはなぜ?
《真相》
数学者のレフラーと仲が悪かったノーベル。もし、ノーベル数学賞をつくればレフラーが受賞する可能性が十分あったため、ノーベル数学賞はつくらなかった。


Q3、アメリカの大統領が書面にサインする際、何度もペンを取り換えるのはなぜ?
《真相》
関係者に記念品としてペンを贈呈したり、博物館に寄贈したりするため。


【スケジュール】
投稿期間 10月20日(土)0時頃~10月25日(木)21時頃
投票期間 10月25日(木)21時頃~10月28日(日)23時頃
結果発表 10月28日(日)23時半頃


【参加方法】
(1) 投稿フェイズ
参加される方はまずチャット欄で参加表明を行ってから投稿をしてください。 10月25日の21時頃になりましたら、ヒント欄にて投稿締め切りのアナウンスを行います。

(2) 投票フェイズ
投稿締め切りのアナウンス後、投票所を設置いたします。
投稿をした方もしていない方も投票に参加いただけます。
投票場所や締め切りのタイミングは全てヒント欄でお知らせいたします。


【 注意点 】
(1) 投稿について
・《真相》および既に投稿されている理由と同じ内容のものは投稿できません。
・投稿はどのお題につきましても、1人何回でも可能です。
・文頭にタイトルと、どれについての理由か分かるように「Q~」と書いてください。
・投稿をされた方は、この後の投票にも出来る限りご参加ください。
・締め切り以降の投稿は無効とさせていただきます。

(2) 投票について
もっともらしいと思った理由であれば、いくつ選んでくださって構いません。
・主催者は投票しませんが、一位が複数ある場合はそのうち1つに1票を投じさせていただきます。
・投稿していない方も投票に参加できます。

ATODUKEの詳細につきましては、https://wiki3.jp/cindy-lat/page/27 をご覧ください。


さあ、「アット公爵」の称号を手にするのは一体どなたなのでしょうか!?

Creator:
Created At: Oct 19, 2018, 2:54 PM
Solved At: Oct 28, 2018, 2:40 PM
Tags:
ATODUKE
Q1
Oct 19, 2018, 3:49 PM
Q2, 「侵官之害」
学術的なノーベル賞の多くは、その実用性や社会貢献度が証明されてから授与される。たとえば青色ダイオードを発明した天野氏や赤崎氏らは、その研究を発表してから20年以上後にノーベル賞を受賞した。さて、その上で数学について考えると、「実用的で社会貢献度が高い」と証明されるためには何が必要だろうか?そう、他の学問によってその定理や公理が使用されて初めてその有用性が証明されるのである。つまり数学という学問のみによって、ノーベル賞の求める価値を証明出来ず、「他の部門と被った」範囲についての授与としなければならなくなってしまうのである。よって、ノーベル賞には数学賞が無いのである。
A1
Oct 28, 2018, 2:28 PM
既存部門と“数学”の差異に着目した理由ですね。確かに「社会貢献度」という観点から見ると、“数学”は既存部門より低いでしょう。 [Edited (1)]
Q2
Oct 19, 2018, 6:34 PM
Q3「ペンは剣よりも強し」
中世ヨーロッパにおいて、成人男性はボロボロになった刀剣をたくさん保有することが名誉とされていた。ボロボロの刀剣、それはすなわち多くの戦場を戦い抜いてきた猛者の証だからである。この慣習は戦乱の世が終わっても引き継がれ、18世紀中頃になると裕福な王侯貴族達は使い古された刀剣を買い集めそのコレクションを競い合うようになっていった。
一方19世紀前半になると報道機関が社会的な影響力を持ち始め、「ペンは剣よりも強し」という言葉が生まれた。このようなペンと剣の対比に触発された報道関係者の間では、「多くのペンを使った者ほど強い影響力を持ち社会に貢献した」とみなされる風潮が醸成され、これが海を渡りアメリカにも普及していった。
現在アメリカの大統領が公式の場で多くのペンを使っているのはこのような風潮が政界に波及したことによるものであり、アメリカ大統領の権力を誇示する習慣となっている。
[Edited (1)]
A2
Oct 28, 2018, 2:29 PM
「ペンは剣よりも強し」という実際にある格言を上手く結び付けて後付けされた理由ですね。
Q3
Oct 19, 2018, 9:11 PM
Q3, 「もう1つのオブザイヤー」
アメリカ大統領の職務は多岐に渡る。その1年でもっとも書き心地、デザインのよいペンを決める「ペン・オブ・ザ・イヤー」の選考員もその1つである。ペンは年間を通してドンドン新しい商品が開発されている。膨大な量のペンの審査を少しでもこなすため、大統領はサインをする際、何度もペンを換えるようにしているのだ。
[Edited (2)]
A3
Oct 28, 2018, 2:29 PM
まさかアメリカ大統領がそんな仕事までやっていたとは!新商品の書き心地を全てチェックするとなるとペンだこができそうですw
Q4
Oct 19, 2018, 9:15 PM
Q1, 「赤信号 みんなで渡れば 怖く無い」
反乱農民が貴族を襲う際、身バレしないように変装していたのが始まり。中でもお化けの仮装が残ったのは、貴族がすぐに用意して農民に紛れてしまうということがあまり起こらず、成功率が高い変装だったから
[Edited (1)]
A4
Oct 28, 2018, 2:29 PM
なるほど、ハロウィンは農民が仮装をして一揆を起こす日だったのですね。そして、お化けのような凝った仮装が浸透していったということですか。
Q5
Oct 19, 2018, 9:20 PM
Q3, 「天辺」
毎回10本のペンを使いサインをする事によって「ten pen」つまり「てっぺん」を暗喩し、自らがアメリカの頂点だと顕示するため。また、韻を踏んでチェケラッチョする事で、市民階層からの支持を集めている。
[Edited (1)]
A5
Oct 28, 2018, 2:30 PM
アメリカなのに「てっぺん」という意味が暗に込められているとは一体……。実は「すし」みたいに世界共通語なのか!?
Q6
Oct 19, 2018, 9:34 PM
Q2, 「高き壁」
2017年、ABC予想の正しい証明が発見されたと発表され、話題となったのは貴方方も耳に新しい事だろう。このニュースで驚きなのが、「その証明自体は2012年に発表されていた」という事だ。世界の中でも一握りの天才達が叡智を結集させ、その上で5年かかってようやく理論が正しい事が追証明出来たのである。また、5時方程式の解の公式が存在しないことを証明したことで有名なガロアは、そのあまりにも高度過ぎる論文がアカデミアの教授達に理解してもらえず、不合格ばかり突きつけられ、その才能を一人の数学者が見つけた時には……。そう、数学では往々にして「理論が正しい事」が、万人どころか100人に理解されないということが起こるのである。そのため、ノーベル賞の選考員すら発表された論文の価値を理解出来ないという事態を避けるため、数学賞は設置されなかったのである。
[Edited (2)]
A6
Oct 28, 2018, 2:30 PM
1同様、既存部門と“数学”の差異に着目した理由ですね。「内容の難易度」という観点から見ても、“数学”は既存部門より難しいでしょう。理解していないと凄さも分かりませんよね。 [Edited (1)]
Q7
Oct 19, 2018, 9:37 PM
Q2, 「厚き壁」
また、数学の論文の多くは「既に発表された定理に関して」の論文なのである。それはファラデーやフェルマー、ガロアといった天才達が遺した定理に証明が付けられていなかったからである。そんな多くの論文はしかし、「死者の」功績がもっとも大きい割合を占めていることを否定できないのである。ノーベル賞の規定では、死者はノーベル賞を受賞できないことになっている。つまり、「遺された理論に関する論文をノーベル賞の候補に入れてよいのか?」という問題が生じるのである。また、そういった論文がノーベル賞に認められないのであれば、数学者達の研究意欲が新しいものにしか向けられなくなり、数学という学問そのものの衰退を招くと危惧されたため、ノーベル数学賞は無いのである。
A7
Oct 28, 2018, 2:30 PM
こちらは「死者はノーベル賞を受賞できない」という事実と「数学の論文の多くは既に発表された定理に関して書かれたものが多い」という事実を上手く関連させて考えられた理由ですね。
Q8
Oct 19, 2018, 9:49 PM
Q3, 「ppap」
あまりにもピコ○郎のアレが好きすぎて中毒になり、毎回林檎やパイナップルに突き刺してしまい、ペンがすぐに使い物にならなくなってしまうから
A8
Oct 28, 2018, 2:31 PM
サイン中にりんごやパイナップルにペンを突き刺すのですか!?そんなことをして果汁が大事な書類に飛び散らなければいいのですが……。 [Edited (1)]
Q9
Oct 19, 2018, 9:56 PM
Q1, 「食べちゃうぞ(feat.ガチャ○ン)」
普段は子供に早く寝るように躾けるが、その時に「悪い子はお化けに食べられちゃうぞ」と脅かす、というシーンを見た事のある人は多いだろう。ハロウィンの生まれた中世でもその手法は用いられていた。しかし収穫祭では、大人や子供の別なく夜通し盛り上がるのが通例となっていた。その時に信心深い子供はお化けをこわがってしまうので、「お化けのフリをすれば大丈夫だよ」とあやし、実際に仮装をさせて盛り上がるようになっていったのだった。余談ではあるが、そのせいで子供が仮装して普段の夜にも抜け出すようになってしまったという。
[Edited (1)]
A9
Oct 28, 2018, 2:32 PM
「それじゃあダメじゃん」と言いたくなるクスリと笑えるオチがある由来ですね。
Q10
Oct 19, 2018, 10:20 PM
Q1, 「回セ回セ回セ回セ回セ回セマーワーセー」
ソシャゲ運営は秋のイベントが少なくて悩んでいた。イベントに託けて期間限定ガチャを開催し、売り上げを伸ばしたいと考えていた。そこで企画部がまず目をつけたのが、まだ西洋のマイナーなイベントであったハロウィンである。しかしその頃はお化けの仮装などは行われておらず、フィーチャー出来るものはカボチャ程度である普通のお祭りであった。それでは差分がまともに作れずお話にならないと、企画部はさらに調査を進めた。するとハロウィン発祥の地が、ドラキュラ公として名高いヴラド・ツェペシュの領地であったことが判明した。これ幸いと、ハロウィンはお化けの仮装をするイベントです!と宣伝し、実際に仮装イベントを開催するなどして売り上げの向上をねらった。それが思いも寄らぬブームを引き起こし、やがて「ハロウィンはお化けの仮装をするもの」という誤った新常識が誕生したのであった
A10
Oct 28, 2018, 2:32 PM
ハロウィンに仮装をする風習はまさかのソシャゲが発祥だったのですね!なんでしょう?パズドラ?モンスト?(ガチャがあるソシャゲはそれくらいしか知らない……) [Edited (1)]
Q11
Oct 19, 2018, 10:34 PM
Q3, 「偽造防止」
公文書の偽造というものは、多くの国が抱える問題の一つである。アメリカではその問題に対するソリューションの一つとして、「複数のペンを用いてサインをし、かつそのペンの鑑定方法を確立したあと迅速に処分する」という方法が取られているのである。
A11
Oct 28, 2018, 2:33 PM
おお、ペン1種類1種類に鑑定方法があるのですねw
筆跡鑑定とかでは公文書偽造を防げないのでしょうか。
Q12
Oct 20, 2018, 6:12 AM
Q2.「数学は苦手」
ノーベルさんはものすごい科学者であったが、実は数学を嫌々勉強していた。そのため、数学に金輪際関わりたくなかったので数学賞はなしに。
[Edited (1)]
A12
Oct 28, 2018, 2:33 PM
「ノーベルは数学が嫌いだった」というシンプルな理由。でも理由は意外とシンプルだったってこと何事にもありますよね。
Q13
Oct 20, 2018, 1:08 PM
Q3.「何故なら合衆国大統領だからだ!!」
経済力、軍事力、技術力など、
様々な分野で世界最強の国、アメリカ合衆国。
その国で最強の立場である大統領は
それはもうとんでもないパワーの持ち主である。
サインの途中でペンを破壊することも容易いのだ。
当然力だけが最強なわけではないので
ペンを破壊しないように加減することも可能ではあるが、
自らの力を示すために敢えてペンを破壊し続けているのである。
なお、力加減が面倒な大統領のためにタイプライターが開発され、
それを一般の人が使えるように調節したものが
我々の知っているタイプライターである。
A13
Oct 28, 2018, 2:35 PM
ペンを壊すほどの凄い筆圧でサインをしているとは!書類も穴だらけになっていそうですw [Edited (1)]
Q14
Oct 20, 2018, 1:50 PM
Q1.「お前お化けになっても同じこと言えんの?」
お化けだからと言って見境なしに浄化していいのだろうか?
お化けだからと言って無条件に除霊していいのだろうか?
そんな問いかけの答えを身を以て体感するために、
自らがお化けに仮装することが広められた。
なお、欧米では「生まれながらに○○(善とか悪とか)である。」
という存在が広く信じられているので、(天使とか悪魔とか)
「いや、だってお化けなんだから浄化していいでしょ」
となるので、こういった疑問は起きない。
しかし、日本ではそうではない。
日本では天使でも悪いことすしてもおかしくないし、
悪魔でもいいことしてもおかしくない。
と言った考え方が多い、
事実、いいことをする妖怪だって存在する。
なので、この疑問は日本だからこそ起こりうるものなのである。
つまり、ハロウィンは日本発祥なのである。
A14
Oct 28, 2018, 2:36 PM
こちらはこれまでとテイストが異なる、哲学的な視点が入った一風変わった理由ですね。
Q15
Oct 21, 2018, 9:43 AM
Q3. 『文字を綺麗に魅せる』
今日の大統領のサインを皆さんはみたことがあるだろうか?あの特徴的なサイン。そう行ってしまえば聞こえはいいかもしれない。しかし、あれを真っ当に解読できるだろうか?アイドルもびっくりな、正直言って、もはや読めたものではない。
長い歴史の中で、当然字が汚い人は出てくるであろう。しかし、条約の際、署名の字が汚かったら、人々はどう思うだろう?自分の格だけならまだしも国の格すらも、落としてしまうかもしれない。さらに、その字がかすれていたら?もう言うまでもないだろう。
せめて、黒々しい、綺麗なものを使うことで、少しでも品や格が落ちることを防ごうという意図が、大量のペンの裏側に込められていたのである。
A15
Oct 28, 2018, 2:36 PM
サインを何度もしていると面倒臭くなって字が汚くなるんでしょうかね。
Q16
Oct 21, 2018, 10:25 AM
Q1. 『見栄っ張りの末路』
ハロウィンといえば子供たちが仮装をして近所の家々を回り、「Trick or Treat」の決まり文句とともにお菓子を貰うのが通例であるが、
実はもともとは単にお菓子を貰いに行く行事であり、以下のような経緯から仮装をするようになった。
子を持つアッパーミドルクラスの親にとっての最大の関心事は、いかに周りの家庭より豊かな暮らしをするかである。
ことハロウィンのような行事においては、熾烈な豊かさアピールの戦いが起こることは必至である。
近所の子供にあげる用に用意するお菓子は年々高級になっていったが、そのうちに他の家庭を陥れたい親の指示で、「同じ家に2回訪れる」行為が行われるようになった。
近所の家の数から用意するお菓子の数を見積もっている家庭の場合、このような行為をされると「お菓子が足りない」という最大の屈辱を味わうことになる。
こうした行為の蔓延に対処するため、「お菓子の高級さで競うのはやめよう」という家庭間の暗黙の合意が形成された。
こうして個数の読めないお菓子については安いもので十分な数を用意することになったのだが、彼らの見栄を張りたい気持ちは治まることがなく、代わりとして子供たちに着せる衣装に金をかけるようになったため、結果として派手な仮装をする行事になったのである。
[Edited (1)]
A16
Oct 28, 2018, 2:36 PM
ストーリー性のある理由で面白いですね。駆け引きの末、穏やかな方法に落ち着いたというのがリアリティーがあります。

皆さん投稿ありがとうございました。
今から投票フェイズに入ります。
今回はDMを使用して投票を行います。
もっともらしい理由だ」と思った投稿の番号を書いて送ってください。
投票からの参加でも構いません。皆さん投票お願いします。

Oct 25, 2018, 12:00 PM

皆さん投票ありがとうございました。これから集計に入ります。結果発表までしばらくお待ちください。

Oct 28, 2018, 2:04 PM

さあ、結果発表のお時間となりました!
今回は票が結構分かれて1位が2つありました。
よって私がそのうちの1つに1票を投じさせていただきました。

それではまず第3位の発表です。
第3位は、2票獲得した
No.3 かきくりーむけろっこさんの「もう1つのオブザイヤー」 (Q3)
No.7 かきくりーむけろっこさんの「厚き壁」(Q2)
No.11 かきくりーむけろっこさんの「偽造防止」 (Q3)
No.14 彩雲さんの「お前お化けになっても同じこと言えんの?」(Q1)
No.16 人参さんの「見栄っ張りの末路」(Q1)
です。

続いて第2位は、3票獲得した
No.2 おっさんの「ペンは剣よりも強し」 (Q3)
です。

そして第1位に輝いたのは……
4票獲得したこちら!

No.1 かきくりーむけろっこさんの「侵官之害」です! (Q2)

かきくりーむけろっこさん、アット公爵獲得おめでとうございます!

皆さん、投稿・投票ありがとうございました!
それでは次回をお楽しみに~


Creator:
Please or to join
Add replay
Patron:
アシカ人参
, with 3 anonymous patrons.
Donate using Liberapay
Cindy