新泥大学白熱講義:5ドルの利益

[ウミガメのスープ]

<<[ウミガメのスープ]新ラテシン 【鷹ますか?リサイクル】 無能の能無し

5ドルを元手に、2時間で何ドルに増やせるか。
新泥大学にて、アシカ教授は学生達に上記の課題を投げかけた。
二週間後。学生達は知恵を絞り、実際に5ドルを増やそうと課題に取り組んだ。
翌週の授業にて。教授は最も儲けた学生達のアイデアをレクチャーし、お金に捉われずに稼ぐことの重要性を説いた。学生達は教授の講義に満足していたが、授業終了間際になって怒り出した。
一体なぜ?


出題者:
出題時間: 2018年11月11日 14:26
解決時間: 2018年11月16日 4:39
タグ:

アシカ「最も稼いだ学生は、元手の5ドルには手をつけていません。彼らは目の前の5ドルが、自らの可能性を狭めることに気づいたのです。ある者は人気のレストランで予約を取り、そこで昼食をとりたい人に予約席を売りました。ある者は自転車の空気圧を無料で点検し、気持ちとしての寄付金をもらうようにしました。このように、目の前のお金に捉われず、自らの想像力を生かして稼ぐことが、先行き不透明な現代社会において着実に経済的利益を生み出すために必要不可欠なスキルなのです」
学生A「はぇ〜」
学生B「頭ええなぁ」
学生C「天才だべ」
学生D,E,F「だろ?さすが俺らだぜ!」
アシカ「しかし私は、5ドルを元手に、2時間で何ドルに増やせるかという課題を出しました。かれら優秀な学生は、別に5ドルを増やしたわけではありませんね。読解力のない人間は論外です。よって落第ですね」
学生D,E,F「ファッ!?」


出題者:
参加するには または してください
パトロン:
アシカ人参
と 匿名パトロン 3 名
Donate using Liberapay
Cindy