怪物が出る村

[ウミガメのスープ]

<<[ウミガメのスープ]新ラテシン メルクリパポプリロ

ある村で怪物が村人を襲い食い殺すという事件が立て続けに起きている。
ある朝、村長は村の広場で誰かが怪物に襲われた跡を発見した。
その後、警察が調べたところ次のことが判明した。
・今まで村人を襲っていた怪物と同じ怪物に襲われたこと
・襲われたのは村人の誰かだが、誰なのかが特定できていないこと
・襲われたのは昨日の夜から今朝にかけてであること
・昨日の夜から今朝にかけて村人以外誰も村にいないこと
・村人のうちカメオだけが行方不明になっていること
それを聞いた村長は広場で襲われたのはカメオではないと分かった。
何故でしょう。


出題者:
出題時間: 2018年11月27日 13:48
解決時間: 2018年11月27日 14:23
タグ:

答え:村長は村人を襲った怪物が食い殺した人に化ける性質のある怪物だと知っていたから。

村長は村人を襲う怪物が食い殺した人に化ける性質があるということを知っていた。
そして、今までに村人を襲った怪物が村人の誰かに化けていると分かっていたので、その怪物が新たな事件を起こさないように警戒していた。
村に村人以外が誰もいない時に今までと同様の事件が起きたということは、村人の誰かに化けている怪物が事件を起こしたということが分かる。
事件の後に村人のうちカメオだけ行方不明になったということは、怪物が化けていたのはカメオで村人の誰かを襲いその村人に化けた結果カメオが行方不明になったということが分かる。
なので、村長は広場で襲われたのはカメオではないと分かったのです。


出題者:
参加するには または してください
パトロン:
アシカ人参
と 匿名パトロン 3 名
Donate using Liberapay
Cindy