ATODUKE9 ~世の中には「なぜ?」が溢れている~

[Others]

<<[Classic]ブッシュ・ド・ノエル

さあ、今月も始まりましたATODUKE!
今年最後の「アット伯爵」の称号を手にするのは一体どなたなのでしょうか?
今回、皆さんに理由を後付けしていただく疑問は下記の3つ。 
《真相》はネットなどの情報を元に、総合的に判断して掲載しております。

Q1:日本で自動車が左側通行なのはなぜ?
《真相》
まだこの国に侍が存在していた頃のこと。彼らは右手で素早く刀を抜けるように体の左側に刀を差していた。この際に右側通行すると他の侍とすれ違う時にお互いの鞘がぶつかってしまうため、左側通行が定着していった。これが明治時代に入って交通法に取り入れられ、自動車も左側通行になった。

Q2:サンタクロースの服が赤いのはなぜ?
《真相》
サンタクロースのモデルはキリスト教の司教である聖ニコラスであり、カトリックの司教は聖人のための祝日には赤い司祭服を着用することになっているため、サンタクロースも赤い服で描かれるようになった。また司教服が赤いのは、自分の身を犠牲にしてでも(=血を流してでも)信者に尽くすという意味を持っている。

Q3:どうしておばあさんのおくちはそんなにおおきいの?(あかずきんちゃんからのしつもん)
《真相》
実は赤ずきんちゃんがおばあさんだと思っているのは赤ずきんちゃんを食べるためにおばあさんのフリをして待ち構えているオオカミだからである。ちなみにオオカミ曰く「お前を食べるためさ」とのことだが、一般的にオオカミの口は大きいものであり、赤ずきんちゃんを食べる意図とは全く関係が無い。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【スケジュール】(多少ズレる可能性があります)
投稿期間 出題後~12月27日(木)18時頃
投票期間 12月27日(木)19時頃~12月30日(日)20時頃
結果発表 12月30日(日)21時頃

【参加方法】
(1) 投稿フェイズ
参加される方はまずチャット欄で参加表明を行ってから投稿をしてください。
12月27日の20時頃になりましたら、ヒント欄にて投稿締め切りのアナウンスを行います。
(2) 投票フェイズ 投稿締め切りのアナウンス後、投票を開始いたします。
投稿をした方もしていない方も投票に参加いただけます。
投票場所や締め切りのタイミングは全てヒント欄でお知らせいたします。

【注意点】
(1) 投稿について
《真実》および既に投稿されている理由と同じ内容のものは投稿できません。
投稿はどのお題につきましても、1人何回でも可能です。
文頭にタイトルと、どれについての理由か分かるように「Q~」と書いてください。
投稿をされた方は、この後の投票にも出来る限りご参加ください。
締め切り以降の投稿は無効とさせていただきます。
(2) 投票について
もっともらしいと思った理由であれば、いくつ選んでくださって構いません。
主催者は投票しませんが、一位が複数ある場合はそのうち1つに1票を投じさせていただきます。
投稿していない方も投票に参加できます。
ATODUKEの詳細につきましては、https://wiki3.jp/cindy-lat/page/27 をご覧ください。
それではそれでは皆さん、もっともらしい後付けがされた理由をお待ちしております!


Creator:
Created At: Dec 22, 2018, 1:46 AM
Solved At: Dec 30, 2018, 11:12 AM
Tags:
ATODUKE
Q1
Dec 22, 2018, 4:11 AM
Q1、「天の神様の言う通り」
右側通行にするか左側通行にするか迷った挙げ句、偉い人が「どちらにしようかな」で決めた。
A1
Dec 27, 2018, 9:37 AM
偉い人ってば超アバウト。そのいい加減さが偉くなる秘訣なのでしょうか。
Q2
Dec 22, 2018, 5:26 AM
Q1, これは江戸時代の「籠」に由来する
要人などを運ぶための籠は進行方向むかって右側に戸の付いているものが多い。
このため、要人が通行人等に切られたりしにくいよう左側に寄って通行するようになった。
[Edited (3)]
A2
Dec 27, 2018, 9:39 AM
通行人めっちゃ怖い。今も昔もお外は危険がいっぱいです。
Q3
Dec 22, 2018, 6:54 AM
Q3エビングハウス錯覚
エビングハウス錯視というものがある
。◯◯
◯⭕◯
。◯◯
。・・
・⭕・
。・・
(これのこと)
赤ずきんは今まですごい盛るスマホアプリで撮ったおばあちゃんしか見たことなかったため大きく見えたのだ
[Edited (4)]
A3
Dec 27, 2018, 9:40 AM
現代っ子な赤ずきん。やはり自分の目で物事を見ることが肝要です。
Q4
Dec 22, 2018, 7:04 AM
Q3, 『乾燥したまま食べると危険です。』
「それはね、今日は雨だから、水分を吸って大きくなったんだよ」
────
たしかに童話「赤ずきん」には「どうしておばあさんのおくちはそんなにおおきいの?」というセリフがある。しかし直前の会話を思い出して欲しい。おばあさんは「目、耳、手」なども大きいと言われているのだ。そこから考えられるのは「お婆さんの身体全体が大きくなっている」という事だ。さて、私たちが普段目にするモノで、大きさが変わるものがありはしないだろうか?そう、増えるワカメである。お婆さんは普段、とても乾燥していて縮まっていたのである。そして赤ずきんが見舞いに行ったその日は雨だったのである。赤ずきんちゃん、普段は晴れの日にしかお見舞いに行かなかったので、乾燥して小さくなったお婆さんしかそれまで目にしていなかったのである。
[Edited (2)]
A4
Dec 27, 2018, 9:42 AM
もしかしてそこら辺に居るシワシワのおじいちゃんおばあちゃんにお水を掛けたら大きくなる?夢が膨らみます。
Q5
Dec 22, 2018, 9:57 AM
Q2, 『「赤」ちゃん』
クリスマス、12/25と言えばイエスキリストの誕生日を祝う日である。そんな吉報を世界中に広める役割を担っているのが、サンタクロースである。さて、では何故その服の色が赤色なのだろうか?それは日本語にもよく表れている。産まれたばかりの子どもを指す言葉「赤ちゃん」がそうだ。産まれたばかりの子どもというのは皮膚が薄く、体内の血管が透けて見えるので「赤ちゃん」と呼ばれるようになったのだが、つまり「赤」というイメージが赤ちゃんには付いているのだ。そんな「赤ちゃん」の誕生というのを、その姿を見ただけで連想できるよう、サンタの服も赤色なのである。
A5
Dec 27, 2018, 9:50 AM
レオナルド・ダ・ヴィンチをはじめ様々な人が描いた受胎告知でも天使が赤い服・赤い布を纏っていることが多いのも頷けます。
Q6
Dec 23, 2018, 2:46 AM
Q2 「血の赤色を身にまとい」
古くからヨーロッパでは、石造建築が親しまれていたから、多くの家屋では煙突のついた暖炉が利用されていた。
そして、そういった煙突の掃除は、大人では身動きの取れない狭い空間での重労働だったから、貧しい子供達がやっていたんだ。
それで、そんな過酷な労働環境で、疲労や酸欠のせいで失神し、転落死する子供達が一定人数いたことは言うまでもなかった。
彼らは転落した際に煙突の壁面で皮膚が剥がれ真っ赤になっていて、煙突の中も血に染まって真っ赤だった。
煙突で死人が出た場合、家主はそのことを隠すために暖炉で火を焚き、血痕を赤黒くしてから次の煙突掃除屋に依頼してたんだ。家の中で人が死ぬことは、悪いことが起こる前兆とされたため、なかったことにしていたんだね。
しかし、ある頃から煙突内部から不気味な「めり“り“ぃぃぐり“ずまずぅぅ!」といったうめき声が聞こえるようになると、あの亡霊が現れる。
そう、サンタさ!
彼らは自らの血と、自らの血を焼いた火の赤さを身にまとい、君の枕元にやってくる。貧しい子供の幽霊たちだ。
彼らから身を守る方法は二つ知られている。一つは、煙突に金貨を投げ入れるんだ。かつて聖ニコラウスと言う人が、貧しい子供の幽霊たちをかわいそうに思ってそうしたら、サンタたちはいなくなった。
君の家に煙突も金貨もないのなら、枕元に暖かい靴下を吊り下げておくんだ。冬の煙突の中で凍えていた彼らは、それを手に取ると怒りを鎮めてくれるから。
さあ、わかったらもう寝なさい。いい子にしてたらサンタクロースが……え、きて欲しくないって? なんで?!
[Edited (5)]
A6
Dec 27, 2018, 9:52 AM
きゃー怖い。とても怖い。何が怖いって「家の中で人が死ぬこと」は「悪いこと」ではなくあくまでも単なる「前兆」でしかないというのが怖い。この話を聞けば子供がサンタからのプレゼントを強請ることも無くなりそうです。
Q7
Dec 23, 2018, 3:44 AM
Q1「右利きが全てを決める」
自動車が開発され始め、まだ左側通行・右側通行の概念がなく皆好き勝手に走っていた頃。
日本人は右利きの人が多いので、運転手は右手で運転席のドアを開けやすいように、運転席は車の右側に設計されることが多かった。
それに伴い、運転席が右側の場合は左側通行の方が都合がいいので、徐々にそれが一般に定着し、やがて公式の交通ルールとして「右ハンドル、左側通行」が定められたのだった。
[Edited (1)]
A7
Dec 27, 2018, 10:00 AM
となると左ハンドルの国は左利きが多い・・・かどうかは分かりませんが、ナポレオンが左利きだったことと関係があるようですね。
Q8
Dec 23, 2018, 3:48 AM
Q2「相〇 ~winter season~」
サンタクロースさんの相棒が真っ赤なお鼻のトナカイさんなので、それとおそろいにするため。
[Edited (1)]
A8
Dec 27, 2018, 10:01 AM
暗い夜道はピカピカのサンタの服が役に立つ!なかなかの名コンビですね。
Q9
Dec 23, 2018, 12:04 PM
Q1「本能性ヒトノサーガー」
大半の人間が危険回避の際には左半身を後ろに捻り、頭部を覆うように右手を上げた体勢をとることが知られている。
ハンドルを握っていると上記の行動と連動して左手は引かれ下へ右手は押し出されるようにして上へ、つまりハンドルが左に切られることになる。
以上の点から現在の日本では対向車同士が正面衝突しやすい右側通行ではなく、対向車同士が相手を避けやすい左側通行が採用されている。
A9
Dec 27, 2018, 10:04 AM
咄嗟の時の行動は無意識に取ってしまうので、それに合わせてルールを決めるというのは理に適っていますね。
Q10
Dec 23, 2018, 12:04 PM
Q2「あなたにレアのステーキを。」
サンタクロースはどんな服を着れば子供たちが喜んでくれるかを推測した結果、子供たちが好きな物。
そう、赤と白のロース肉柄の服を着るようになったと言う。
身に着けるものにも忖度の心を忘れない、まさに聖人。
A10
Dec 27, 2018, 11:10 AM
これそのうち子供たちがサンタ肉を食べる流れでは。
Q11
Dec 23, 2018, 12:05 PM
Q3「あらすじあいでんててー」
ひょんな事から自分の村を飛び出すことになった赤ずきん。
大きな街にたどり着いたあかずきんが道行く女性を見てみると、みなみな醜い者ばかり。
「男のやることに口を出さない女性が魅力的だ。」
「口が小さな喋らぬ女が美しい。」
そう言い聞かされ育ってきた赤ずきんも村の風習の例に漏れず、口の両端を糸で縫い魅力的で美しい少女になりました。
しかし、どうしたことでしょう。
大きなガラスに写った、痛みで笑顔も作れぬ美しい自分。
大通りを歩き大きな口で歌うように笑い合う、太陽のような笑顔が魅力的な醜い女性達。
今までの価値観と心に芽生えた憧憬。
自身を構築する何かが崩れていくのを感じた赤ずきんは不安に駆られ、近くで談笑していた老夫婦に近付き尋ねます。
「おばあさんのおくちはどうしてそんなにおおきいの?」
突然ささやくような声で質問されたお婆さんは一瞬おどろいた様子で目を瞬かせた後、ウィンクと共に答えてくれました。
「そうね、私が幸せだからかしら。」
【クリーム童話「赤ずきん」】
それは歳若い頃にカルチャーショックを受け、女性の社会進出に尽力した一人の女性の物語。
[Edited (1)]
A11
Dec 27, 2018, 12:11 PM
「おばあさんのおくちはどうしてそんなにおおきいの?」・・・たったそれだけの謎からこれほど美しく完成度の高い物語が生まれるとは想像だにしませんでした。「おばあさんの口が大きい」から「赤ずきんの口が小さい」という逆転の発想に持っていくのも凄い。まさにつのめさんの真骨頂という感じです。
Q12
Dec 24, 2018, 6:18 AM
Q1「ガラパゴス化」
まず最初に結論を述べると、「その方が事故が少なくなるから」である。
これは次の三つの事実と、ある科学的仮説によって証明される。
事実1, 日本は島国である。
事実2, 日本語は世界的に見ても複雑な言語である。
事実3 , 左脳は右半身を、右脳は左半身を制御している。
仮説ⅰ, 言語野を司るのは左脳であることが多い。(この仮説は脳の血流量をモニタリングしながら様々な刺激を与える実験により、積極的に支持されている)
事実1より、人間の居住可能面積が小さく、必然的に道路も狭くなる。その結果、車同士がすれ違う時の車間距離も狭くなり、より精密な運転が要求される。(1’)
事実2と仮説ⅰより、日本人は右脳よりも左脳が発達している人が多い。(2’)
事実3と2’より、日本人は右半身の制御に優れている。つまり、右目の方がより情報の処理に優れている。(3’)
1’と3’より、左側の運転席同士が近づいてすれ違うよりも、右側の運転席同士が近づいてすれ違った方が、事故が少なくなる。
以上、Q.E.D
[Edited (2)]
A12
Dec 27, 2018, 12:45 PM
日本の特徴に着目し、地政学、言語学、生理学と様々な観点から考察することにより説得力が増しているように感じられます。 [Edited (1)]
Q13
Dec 25, 2018, 1:47 AM
Q3 おばあさん「人が気にしてる事を口にするもんじゃないよ」
A13
Dec 27, 2018, 12:47 PM
何という説得力。こんな風に言われたら黙るしかないですね~
Q14
Dec 25, 2018, 10:45 AM
Q3「妖怪口裂けばばあだからさ」
おばあさん「妖怪口裂けばばあだからさ」
A14
Dec 27, 2018, 12:47 PM
妖怪口裂けばばあならしょうがない
Q15
Dec 25, 2018, 10:46 AM
Q1「左を制する国土交通省は世界を制す」
世界一の自動車会社を目指していたト〇タ自〇車の当時の社長が、「左を制する者は世界を制す!」と国土交通省に豪語したため。(当時社長はボクシングに熱中し権力もかなりあったとされる可能性がなきにしもあらず……かもしれない)
[Edited (3)]
A15
Dec 27, 2018, 12:52 PM
大企業の社長ともなると交通ルールにまで影響を及ぼすのですね。力こそパワー。
Q16
Dec 25, 2018, 12:45 PM
Q3【それは虐げられた者たちの物語】
「俺が一体何をしたって言うんだ畜生!」
大きく裂けた口で叫んだのは、黒い毛皮の獣だった。人々から恐れられ、嫌われ、怖がられたーー彼はオオカミである。
「七匹の羊には井戸に沈められた! あのクソッたれな三匹の豚どもは引きこもりやがって食べられず餓死した! 」
オオカミは飢えていた。かつて嘘つき少年を利用して、羊の群れをたらふく食べた時からついぞ、満たされぬ飢餓感は、オオカミを正しく獣としていた。
死してなお飢える獣として、オオカミは何度も苦しんでいた。
「またかっ?!」
オオカミは気づけば森の中にいた。いつも死んでから唐突な生に、オオカミは困惑するが、今回はそれどころではなかった。
視界には木でできた小屋と、小屋へ続く踏み固められた地面があった。
「グルルルル……」
オオカミは小屋から美味しそうな匂いがするので、思わず唸り声を上げた。
後のことは覚えていない。ただその大きな口の中から、血の匂いがしていることだけを感じながら、小屋のベッドの中でうたた寝をしていた。
(ああ、肉を食べたのはいつ以来だったか……)
死と変わらないまどろみの中、オオカミの獣耳は扉が軋む音を聞いた。現れたのは赤い頭巾を被った少女だった。
「ねぇ、どうして?」
そこから繰り返される問いかけにオオカミは答えていった。初めは少女を騙してその血肉を食べるために。今では、ただやりとりが楽しくて。
「どうしておそらはあおいの?」
「どうしてきはおそらにむかってのびるの?」
「どうしてくちぶえはとおくまできこえるの?」
「どうしてとりはおそらをとべるの?」
「ねぇ、ねえ、どうしてなの?」
オオカミは赤い頭巾を被った少女の問いかけに、夢を見るように答えていた。
こんなにも満たされたのは初めてだった。恐れられ嫌われ怖がられたオオカミにとって、こんなやりとりは初めてだったのだ。
しかし、
「どうしておばあさんのおくちはそんなにおおきいの?」
「……それは」
嘘をつくことはできた。「それはエビングハウス錯視じゃよ」といえば良かったのかもしれない。だが、この錯視は子供が騙されにくいと言う研究結果も出ていた。それならばいっそ「フェレンゲルシュターデン現象じゃよ」といえばあるいは……
混乱するオオカミの脳内にはやはり、おきまりのセリフしか浮かんでこなかった。
「それは、」
「それはぁ?」
オオカミは子豚の家を吹き飛ばした時のように、大きく息を吸った。
「お前を食べるためだ!!!」
「キャーーーーーーー!!!」
両手を上げて怖がる少女を見て、オオカミは走馬灯を見た。
いずれオオカミは近くの狩人にでも撃たれるだろう。そして少女にも恨まれるだろう。その時までせめて、思い出を抱いて眠ろう。
「???」
しかし、オオカミは異常に気づいた。少女が悲鳴を上げたものの、逃げないのである。
「食べるためだーー!」
「キャーーーーーー!」
逃げない。
「ためだー!」
「ためだー! きゃーーー!」
むしろ喜んでいた。
「……きゃーー!」
「きゃーーーー!」
「……いや、なんで怖がらないの?」
オオカミの言葉に、赤ずきんを被った少女はこう答えた。
「だって私」
赤ずきんを取ったその下には、
「私も狼だから」
黒い獣の耳があった。
「きばもはるほ〜」
口の端に指かけて持ち上げ、犬歯の並んだ牙を見せた。
「それではでは、いただきまーーす!」
「きゃーーーーーーーーーーーー!!」
オオカミの悲鳴は案外可愛らしいものだったという。
[Edited (1)]
A16
Dec 27, 2018, 1:03 PM
思えば大概のストーリーでは悪者にされてしまう狼。そんな狼に一時の心満たされる時間がやってきたかと思いきやまさかの展開。所詮この世は弱肉強食、そんなことを教えてくれる示唆に富む物語でした。

投票を締め切りました。結果発表までしばらくお待ちください。

Dec 27, 2018, 9:20 AM

皆様、投稿および投票ありがとうございました。
それでは早速、結果発表です!

第3位は、2票を獲得した下記の作品です。
・No.2 ゆり彦さん「これは江戸時代の「籠」に由来する」

第2位は、4票を獲得した3作品です。
・No.5 かきくりーむけろっこさん「「赤」ちゃん」
・No.9 つのめさん「本能性ヒトノサーガー」
・No.11 つのめさん「あらすじあいでんててー」

そして第1位となったのは5票獲得した下記の作品です。
・No.12 かきくりーむけろっこさん「ガラパゴス化」

かきくりーむけろっこさん、アット公爵獲得おめでとうございます!
今回は最後までデッドヒートでしたが、最後の投票でかきくりーむけろっこさんが1歩抜け出しました。
かきくりーむけろっこさんには次回開催を御願い出来ればと思います。
宜しく御願いします。

それでは改めまして、皆様ありがとうございました。
次回のATODUKE10を、乞う御期待!

投票結果は下記で確認できます。
http://start30.cubequery.jp/show-031611df


Creator:
Please or to join
Add replay
Patron:
アシカ人参
, with 3 anonymous patrons.
Donate using Liberapay
Cindy