インポッシブル・ミッション

[ウミガメのスープ]

<<[新&形式]ジャパネットシンディ〜春の在庫一掃セール2019〜

ある日,大怪盗ラテーヌからの予告状がラテラル美術館に届いた.
なんでも,この美術館の宝を盗み出すのだという.
宝を守り抜くため,ウミオ率いる警備隊が召集された.

予告状で指定された日の夜,警備隊が館内に配備されたが,刻限が近づいてもラテーヌは一向に現れない.

ウミオ「定時通信.カメミ符丁を——化物.」
カメミ「硬化よ,コ・ウ・カ.こちら変わらず.奴の気配はなし.」
ラテオ「…なぁ,知ってるか?女児誘拐事件の犯人,逮捕だってよ.」
カメノフ「オイ,ナニシテル.オ宝ハ?」
ラテオ「センサーに異常なし.大丈夫さ.」
カメノフ「ヘマヲシタラ,隊ノ名誉ニ深刻ナダメージヲクウンダゾ.」
カメミ「そうね.あと,次のあなたの持ち場を占っといたわ.確認して.」
ラテオ「へいへい,了解.」

隊長のウミオは,部下たちの無線通話を目を閉じて聞いているだけだったが,
警備隊の中で唯一,カメオだけがすでに盗み出された後であることに気がついた.
なぜだろう?


出題者:
出題時間: 2019年4月30日 11:32
解決時間: 2019年4月30日 12:10
タグ:

【解答】
「貝」が盗まれていたから.


【解説】

警備隊が守っていた美術館の宝は『白魔道士のシェル』.
時価数億円といわれる,貝殻に彫り出された『シェルカメオ』だ.

ウミオは部下たちの会話に違和感を覚えた.
何かがおかしい,いや,何かが『足りない』.

ウミオはしばらく目を閉じ考えていたが,ハッと机を蹴って立ち上がり,叫んだ.
が『足りない』!」
そう,自分たちの会話が不自然だったのは『』が抜き取られていたからだ.
が!!『カメオ』が『盗まれている』!!!」
ウミオは全てを悟ったが,時すでに遅し.
怪盗ラテーヌは『白魔道士のシェル』をポケットにしまうと,高笑いとともに闇に消えていった.


【補足】「カメオ」が盗まれていない場合の隊員の会話

ウミオ「定時通信.カメミ符丁を——物.」
カメミ「硬よ,コ・ウ・カ.こちら変わらず.奴の気配はなし.」
ラテオ「…なぁ,知ってるか?児誘拐事件の犯人,逮捕だってよ.」
カメノフ「オイ,ナニシテル.宝ハ?」
ラテオ「センサーに異常なし.大丈夫さ.」
カメノフ「ヘマヲシタラ,隊ノ名誉ニ深刻ナダメージヲウンダゾ.」
カメミ「そうね.あと,次のあなたの持ち場をっといたわ.確認して.」
ラテオ「へいへい,了解.」


出題者:
参加するには または してください
パトロン:
アシカ人参
と 匿名パトロン 3 名
Donate using Liberapay
Cindy