天の邪鬼の初恋

[ウミガメのスープ]

<<[ウミガメのスープ]泥んこピース

告白が成功するか不安だったカメオは、綺麗な夜景スポットではなく、その近くの見晴らしの悪い場所で告白することにした。何故?


出題者:
出題時間: 2019年6月26日 13:12
解決時間: 2019年6月26日 13:22
タグ:

遊園地に、友達のカメコと二人で遊びに来ていたカメオ。日も暮れてそろそろ閉園と言うことで、最後に観覧車に乗ることにした。
観覧車が頂上に近づくにつれて、遊園地のきらびやかな夜景が見えてくる。いつの間にか、二人しか乗ってないかごの中に、ロマンチックなムードが漂っていた。
・・・今しか無い
カメオは最初から、この観覧車の頂上、夜景が一番綺麗に見えるスポットで告白しようと心に決めていたのだ。
しかし、いざ告白しようと口を開いた瞬間、カメオの脳裏に恐ろしい光景が浮かび上がった。

もし・・・告白を断られたら・・・
うつむいて何も言わないカメコ。うつろな目で夜景を眺めつづけるカメオ。静まりかえったゴンドラ・・・
今から数分間、観覧車が地上に着くまで、そんな地獄のような雰囲気に包まれることになるだろう。

それだけは絶対に避けたかった。このタイミングでの告白は、絶対に失敗できない。
はたして、上手くいくだろうか?
自分の告白を、カメコは受け入れてくれるだろうか?
カメオは・・・自信が無かった。

結局カメオは、きらびやかな夜景が広がる頂上を、何もしないまま通り過ぎた。
そして夜景があまり見えなくなり、あと少しで下車するというタイミングで、彼はようやく口を開いた。
そんなカメオの告白をカメコが受け入れたかどうかは・・・また別の話である


出題者:
参加するには または してください
パトロン:
アシカ人参
と 匿名パトロン 3 名
Donate using Liberapay
Cindy