ATODUKE 16

[Others]

<<[Classic]名探偵カメコ

本格的な夏も近付いてきたこの頃、今月も始まりましたATODUKE!
七夕に夢を託したあなた!あるいは、迫り来る夏休みに胸を踊らせるあなた!
次に「アット公爵」の称号を手にするのはもしかしたらそんなあなたなのかもしれません!
今回、皆さんに理由を後付けしていただく疑問はこちらの3つ。
《真相》はネットなどの情報を元に、総合的に判断して掲載しております。


Q1、「流れ星が流れた時に願い事を唱えると願いが叶う」という言い伝えの由来は?
《真相》
キリスト教では、流れ星は神様が地上を覗き見るために開いた扉から溢れた光である言われており、神様が自分たちを見てくれている間に願いを唱えれば叶うと信じられていたから。

Q2、花火大会が夏に多いのは何故?
《真相》
花火は元々死者の霊を供養するためのものであり、享保18年八代将軍吉宗が疫病死者の慰霊と悪霊退散を祈り花火を打ち上げた「両国川開き」が起源とされている。このことから、毎年お盆の時期にご先祖様の供養のために打ち上げられるようになり、夏の風物詩となった。

Q3、バンドマンの前髪が長いのは何故?
《真相》
自分の顔が好きでないと前髪で顔を隠したとあるバンドマンの影響で、それをマネする人が増えたから。


【スケジュール】
投稿期間 7月12日(金)23時頃~7月18日(木)22時頃
投票期間 7月18日(木)22時頃~7月22日(月)22時頃
結果発表 7月22日(月)23時頃


【参加方法】
(1) 投稿フェイズ
参加される方はまずチャット欄で参加表明を行ってから投稿をしてください。
7月18日の22時頃になりましたら、ヒント欄にて投稿締め切りのアナウンスを行います。

(2) 投票フェイズ
投稿締め切りのアナウンス後、投票を開始いたします。
投稿をした方もしていない方も投票に参加いただけます。
投票場所や締め切りのタイミングは全てヒント欄でお知らせいたします。

【 注意点 】
(1) 投稿について

  • 《真相》および既に投稿されている理由と同じ内容のものは投稿できません。
  • 投稿はどのお題につきましても、1人何回でも可能です。
  • 文頭にタイトルと、どれについての理由か分かるように「Q~」と書いてください。
  • 投稿をされた方は、この後の投票にも出来る限りご参加ください。
  • 締め切り以降の投稿は無効とさせていただきます。

(2) 投票について

  • もっともらしいと思った理由と面白いと思った理由をそれぞれ投票してください。どちらともいくつ選んでくださっても構いません。
  • 主催者は投票しませんが、もっともらしさの投票で一位が複数あった場合はそのうち1つに1票を投じさせていただきます。
  • 投稿していない方も投票に参加できます。

ATODUKEの詳細につきましては、https://wiki3.jp/cindy-lat/page/27をご覧ください。
それでは皆さんの投稿をお待ちしております!


Creator:
Created At: Jul 12, 2019, 2:10 PM
Solved At: Jul 22, 2019, 3:23 PM
Tags:
ATODUKE
Q1
Jul 12, 2019, 2:19 PM
Q2:蚊取り線香花火
かつては夏場に線香花火を楽しみながらその煙で蚊を寄せ付けないようにする風習だったものが、近代になってエンターテインメント性が重視され打ち上げ花火を用いるようになった。
A1
Jul 22, 2019, 2:51 PM
な、なんだって!? 蚊取り線香にエンターテイメント性を取り入れる!? (ざわ……ざわざわ……
当時の人々の喧騒がまるで目に浮かぶようです。
[Edited (1)]
Q2
Jul 12, 2019, 2:24 PM
Q3:時代遅れ
横髪を伸ばすネタは落ち武者に先を越されたから。
A2
Jul 22, 2019, 2:54 PM
そして縦髪を伸ばすネタはウマに先を越されたということでしょうか。馬に跨った落ち武者はバンドマンにとって憧れた存在だったのですね。
Q3
Jul 12, 2019, 2:57 PM
Q1:世の中そんなもん
そういう噂を流すことで皆が夜空に注目するように誘導し、その隙に彼らのポケットから財布をスるため。
A3
Jul 22, 2019, 2:59 PM
そして警察は気付いた。「あ!流れ星!」と言って空を向かず、人のポケットに視線を向ける奴は、スリ師に違いない、と。 [Edited (2)]
Q4
Jul 12, 2019, 4:59 PM
Q3躍動する前髪
ヘッドバンキングをしたときに長い髪の毛が大きく揺れ動くことで躍動感を演出できるから。
[Edited (1)]
A4
Jul 22, 2019, 3:02 PM
ライブでは大盛り上がり間違いなし!なお、タオルを回すパフォーマンスでは髪の毛とタオルが絡まるおそれがあるので気をつけましょう。 [Edited (3)]
Q5
Jul 12, 2019, 5:07 PM
Q2、夏恋
「暑い夏に熱い恋の炎を燃やしてほしい」という願いを込めて始めたのがきっかけである。
今年の夏も花火は空から恋の火種を降り注ぎ、多くの男女が結ばれるだろう。
A5
Jul 22, 2019, 3:04 PM
花火業者の陰謀だったのですね。夜空に儚く消えていく火の粉のように散ってしまわないことを祈りましょう。
Q6
Jul 12, 2019, 10:36 PM
Q2,「全裸がbest」
かつての花火は今ほど色彩豊かでは無かった。炎色反応という化学や、綺麗に球状に開かせる技術が無かったためだ。
かつての花火は音を楽しむものであった。
身体全体にひびく轟音、衝撃に身を焦がして花火を味わっていたのだ。
そのため、寒くて着込むことによって衝撃を緩衝させてしまう冬場ではなく、より直に味わう事の出来る薄着の夏場に花火大会が多く行われたのだ。
A6
Jul 22, 2019, 3:06 PM
確かに花火はその色鮮やかさだけではなく音や熱気も魅力的ですよね。冬に花火大会をして音を感じようと思ったら、トレンチコートの下は全裸なんて人も出てきそうで大変です。
Q7
Jul 12, 2019, 10:39 PM
Q2,「火の用心」
乾燥した冬は飛び火して火事になることが多いからである。さらに梅雨の開けた時期でもある夏は防火用水もふんだんに溜まっており、万が一に備えることができるのである。
[Edited (1)]
A7
Jul 22, 2019, 3:07 PM
冬の乾燥や梅雨明けについても言及したとてももっともらしい理由です。その素敵すぎる理由、アット公爵はあなたのものです。 [Edited (2)]
Q8
Jul 12, 2019, 10:46 PM
Q3,「汗タンク」
ライブでバンド演奏してみると分かる。めっさ暑い。ヤバい。死にそう。汗やばい。楽器が濡れて手入れもヤバい。あれ?髪の毛に汗を沢山蓄えさせればいいんじゃね?うっは、おれ天才だわ。
A8
Jul 22, 2019, 3:09 PM
前髪に蓄えた汗の量ギネス記録とか樹立されそうです。
Q9
Jul 12, 2019, 10:51 PM
Q1,「くわばらくわばら」
夜半に飛んでくる火矢に対して命乞いをしていた兵士が沢山いた。そんな中、流れ星を火矢だと見間違えて流れ星に命乞いをした兵士がいた。
「臆病者」
「バカ」
蔑まれる兵士が苦し紛れに言い返した。
「知らねーの?流れ星に願い事言うと願いが叶うんだぜ!」
意外に受け入れられた。
[Edited (1)]
A9
Jul 22, 2019, 3:11 PM
し、しってらー! あれだろ、ほら、えっと、3回!消えるまでの3回願い事いうと良いんだろ? じょ、ジョーシキだよジョーシキ! [Edited (1)]
Q10
Jul 13, 2019, 4:12 AM
Q1,「凶兆」
古代社会において、流星群の後にイナゴの大群や地震などの自然災害が発生するといったことが度々起きていた。故に、流れ星は凶兆とされ、災いの先触れと恐れられた。
そのため、流れ星をみると「悪いことが起きないように」と願う人々が出てきた。それがいつしか、「流れ星は願い事を叶える」という意味に変質したのだった。
[Edited (1)]
A10
Jul 22, 2019, 3:13 PM
実際に彗星なんかがやってきた時は、不吉の予兆とされていました。流れ星は彗星の通過した際に溢れた欠片が落ちてきたものなので、あながち嘘ではないのかもしれません。 [Edited (1)]
Q11
Jul 13, 2019, 12:53 PM
Q2 ドカンと一発!やってみよ~およ~
湿気た薪より乾いた薪の方が燃えやすい。それは火薬も同じ。
乾いた火薬は"燃えやす過ぎる"のだ。
さて、今は冬である。
乾いた空気の中、着膨れした花火職人が静電気に包まれて花火を調合。
どうなるだろう?
答えは簡単。
ドカンと一発!あの世行きである。
夏に作った花火玉を、冬に使おうとしてもまた同じ。
乾燥してしまった花火が突然に弾ける事、平成のバブルの如し。
であるからして、長期間密閉して湿度を保っておくことが出来る保存容器が低コストで生産され始める昭和に至るまでは、花火は夏に作ってすぐ消費されるものだったのだ。
それが夏に花火大会が多い理由である。
[Edited (5)]
A11
Jul 22, 2019, 3:14 PM
夏でも静電気でビリビリきちゃう帯電体質の私の手にかかれば間違いなくドカンと一発で終わってしまいそうです。
Q12
Jul 13, 2019, 1:54 PM
Q3「最初はルー、ジャンケンポン!」
ロックの道をウォークする奴がシザーに負けたら、縁起がバッドだろ?
[Edited (2)]
A12
Jul 22, 2019, 3:18 PM
イシがカミに負けるということは、その伸びすぎたマエガミにロックが負けてしまうのではないでしょうか。ロッカーとマエガミのパラドックス。 [Edited (1)]
Q13
Jul 14, 2019, 12:51 AM
Q3:3B
目の前の現実を見ないため
[Edited (1)]
A13
Jul 22, 2019, 3:18 PM
ライブをしたのに観客がゼロ人だった。でも前髪で見えなかったからセーフ!
Q14
Jul 18, 2019, 12:41 PM
Q1問答無用の力技
かつて双子星と呼ばれた「ナット」と「エル」という星は、他の惑星に輝く、我々にとっての月のように輝いていた。
さて、そんな双子星が寿命を迎えた際、それを観測した人々は初めて双子星を目にした。
寿命が潰えたことを数々の惑星はその爆発の輝きにより知った。
死の間際に滅し、一度輝く姿を超新星爆発とも言うが、連鎖的に発生した双子星のそれは左右に星が流れたようで、流れ星と呼ばれた。
なっとえるなっとえるなっとえるなっとえる…………
星屑の果てに消えた彼らは人々から祈りを捧げられる。
なぜなら素晴らしき太陽にこうべを垂れることは、生物としての根源的な何かなのである。
[Edited (3)]
A14
Jul 22, 2019, 3:19 PM
えるなっとえるなっとえるなっとう…………

遅くなりましたが、これまでで投稿を締め切ります。
投票はこちらの投票所よりお願い致します。

Jul 18, 2019, 2:38 PM

ATODUKE16、結果発表のお時間がやって参りました!
今回は7名の方から計14個の後付けされた様々な真相が寄せられました。
栄えある第1位に輝いたのは果たして!?

ではまずは「面白さ投票」の結果から発表します!
第1位は、3票獲得した次の2作品です!
No.3 おっさんの「世の中そんなもん」
No.12 つのめさんの「最初はルー、ジャンケンポン!」
でした!

おっさんの「世の中そんなもん」は、もはやスリ師なのかサギ師なのか、なんとまぁ口も八丁手も八丁なことでしょうか。感心させられます。
つのめさんの「最初はルー、ジャンケンポン!」は、読んでいて思わずクスッとする内容で、投票者からのコメントでも、「カレールーのルーとルー大柴のルーを掛けるなんて、とっても斬新で素晴らしい」と大絶賛でした!

おっさん、つのめさんおめでとうございました!

.


続いて「もっともらしさ投票」の結果の発表です。
まず第3位は、2票獲得した3作品!
No.3 おっさんの「世の中そんなもん」
No.9 かきくりーむけろっこさんの「くわばらくわばら」
No.10 アシカさんの「凶兆」

続いて第2位は、3票獲得した
No.4 福本 術さんの「躍動する前髪」

そして栄えある第1位に輝いたのは……

.

5票獲得したこちら!

No.7 かきくりーむけろっこさんの「火の用心」です!

思わず、「え?これが本当の理由なんじゃないの?」と出題者自身ももう一度検索し直すくらいのもっともらしい理由でした。
これによりかきくりーむけろっこさんは前回に引き続き4度目の優勝となります!

かきくりーむけろっこさん、アット公爵獲得おめでとうございます!


以上を持ちまして、ATODUKE16を終了致します。
この度ご参加頂いた皆様、投票頂きました皆様、誠にありがとうございました。
おかげで今回も無事にATODUKEを終了することができました。
次のアット公爵を手にするのは一体誰なのか!
それはもしかしたら、今回アット公爵を手にできず、モニターの前でハンカチを噛み締めているあなたかもしれませんよ?


Creator:
Please or to join
Add replay
Patron:
アシカ人参
, with 3 anonymous patrons.
Donate using Liberapay
Cindy