新ラテシン 「蜻蛉ますか?問題投稿所2019」

[Classic]

三年前、兄が行方不明になった。とても優しい兄で、記憶に残っている兄はいつも微笑んでいた。
私は兄とよく一緒に過ごしていた堤防に来た。
二人で坂に座り、色んな話をした。
話をしながら兄が手を掲げるとその手にトンボが止まり、それが魔法のようで私ははしゃいだ。
すると声に驚いてトンボが逃げてしまい、私が落ち込むと兄が慰めてくれたことをよく覚えている。
 頭の中で思い出をなぞりながら、兄と同じように私も手を掲げるとすぐにトンボが私の手に止まった。
その瞬間、私は兄がもうこの世にはいないであろう事を悟った。
一体何故?

少女Xさんの問題なのです


Creator:
Created At: Sep 8, 2019, 5:52 AM
Solved At: Sep 8, 2019, 6:25 AM
Tags:
Please or to join
Add replay
Patron:
アシカ人参
, with 2 anonymous patrons.
Donate using Liberapay
Cindy