ATODUKE 22~世の中には「なぜ?」が溢れている~

[Others]

<<[Others]花ますか?問題投稿所

さぁ、2月がやって来ました。
2月の風物詩と言えば?
……そりゃもうATODUKEに決まっていますね。
という訳で今回も張り切って後付けましょう。
ATODUKEの詳細につきましては https://wiki3.jp/cindy-lat/page/27 を御覧ください。
今回皆さんに理由を後付けして頂く疑問は下記の3つです。
《真相》はネットなどの情報を元に総合的に判断しておりますが、諸説有ったり無かったり。

■疑問と真相
Q1:牛は色を見分けられないのに闘牛士が持つ布が赤いのは何故?
《真相》
マタドール本人や観客を興奮させるため。エンターテインメント的な要素が強いようである。

Q2:野球で2塁と3塁の間を守る野手をショートと呼ぶのは何故?
《真相》
ショートはかつては2塁とピッチャーマウンドの間を守るポジションで「ショートストップ」と呼ばれており、これが略されてショートとなった。現在の守備位置になったのは、その方が効率的にアウトを取れるからとのことである。

Q3:日本に存在する上り坂と下り坂の数が全く同じなのは何故?
《真相》
「坂を下から見れば上り坂だが上から見れば下り坂になるから」というのが最も有力な説である。一方で、「人生には上り坂も下り坂もあるのだからどれだけ上手く行っていても調子に乗りすぎてはいけないしどれだけ上手く行かなくても落ち込むことはない」ということを神が人類に教えるために上り坂と下り坂の数を同じにしたのだという説を唱える者もいる。

■スケジュール
 【投稿期間】 問題公開~2月8日(土)22時
 【投票期間】 投票場所公開~2月11日(火)22時
 【結果発表】 投票締切の約1時間後
 時刻は多少後ろにズレる可能性があります。

■参加方法および注意点
 【投稿について】
  ・《真実》および既に投稿されている理由と同じ内容のものは投稿できません。
  ・投稿はどのお題につきましても、1人何回でも可能です。
  ・文頭にタイトルと、どれについての理由か分かるように「Q~」と書いてください。
  ・投稿締切の際はヒント欄でお知らせ致します。締切以降の投稿は無効となります。
 【投票について】
  ・もっともらしいと思った理由であれば、いくつ選んでくださっても構いません。
  ・主催者は投票しませんが、1位が複数ある場合はその内の1つに1票を投じます。
  ・投稿していない方も投票に御参加頂けます。
  ・投票場所の公開後、投票を開始致します。
  ・投票場所や締切のタイミングはヒント欄でお知らせ致します。
 【結果発表】
  ・明鏡止水の心で見守ってください。
  ・優勝した方には次回のATODUKE開催を御願いしております。

それでは皆さん、もっともらしい後付け理由をお待ちしております!


Creator:
Created At: Jan 31, 2020, 3:00 PM
Solved At: Feb 11, 2020, 1:19 PM
Tags:
ATODUKE
Q1
Feb 1, 2020, 12:47 AM
Q2:美味しいイチゴは好きですか?
かつて野球というスポーツがこの世に登場して間もない頃、当時は「四番目の守備位置」という意味のフォースと呼ばれていたポジションを守っていた、ジョージ・ルーズベルトという男がいた。フォースを守らせると彼の右に出るものはおらず、野球界隈ではフォースといえばジョージと言われるほどの名選手であった。そんな彼の大好物は、イチゴのショートケーキである。当時は彼女であった、その後に妻となるメアリー・スペンサーは、そんな彼によく手作りのショートケーキを持って彼の試合の応援に訪れており、いつしかファンからは「エラーなんかしやがったら、ショートケーキは食べさせねーぞ!」とからかわれるようになった。
「おい、ショートケーキ!エラーしたな!今日は試合後のデザートは無しだ!」
「おおお!さすがショートケーキ!最高なプレーだぜ!」
「それでこそショートケーキ!」
いつしか彼のあだ名はショートケーキとなり、また全く関係のない別のチームのフォースを守る選手たちまで、エラーをすると「ショートケーキはお預けだ!」と野次られるようになってしまった。
こうして、フォース=ショートケーキというイメージが定着し、いつの間にやらフォースというポジション名までショートケーキに取って変わってしまったのである。そして時代の遷延とともに、ショートケーキという名前は長いため、ショートの部分だけが残り今に至るという訳だ。なお、「最も面白い試合」と呼ばれる8-7のスコアの試合のことをルーズベルトゲームと言うが、このルーズベルトも彼のことであり、実際にはショートケーキゲームと呼ばれることもある。
[Edited (3)]
A1
Feb 10, 2020, 2:35 PM
ちなみにこのルーズベルト氏、ショートケーキの食べすぎで太りすぎてしまい、ズボンを履こうにもサイズの合うベルトが無くなってしまった。名実ともにルーズベルトになったのである。
Q2
Feb 1, 2020, 4:04 AM
Q1:スパンサー・ディ・ゴランノ
闘牛祭りには例年多くの人が集まり、お酒や食品を大量に消費して行く。
それに目をつけた大手のワイン会社がスポンサーに名乗りを上げたので、マタドールは今日も今日とてワイン会社のロゴマークをイメージしたシャンパンイエローの衣装で身を包みワインレッドの布を振るっているのだ。
[Edited (3)]
A2
Feb 10, 2020, 2:43 PM
あんな命に関わる危険な仕事、シラフじゃやってらんねーや!
Q3
Feb 1, 2020, 10:16 AM
Q1:消えぬ怨恨
闘牛の返り血が目立たないようにするため。
あるいは、闘牛の返り血で染まっているから。
牛は色を見分けることができない。
だが、仲間の無念は見分けられるのだろう。
A3
Feb 10, 2020, 2:45 PM
ウシ太くんもギュウ子ちゃんもあいつにやられたモー!敵討ちするモー!
Q4
Feb 2, 2020, 2:55 AM
Q2:クイック・ドロー
ショートと呼ばれているポジションは、低い弾道の打球やゴロの打球が集中するポジションである。
その為、打球を素早く処理する能力――素早くキャッチし、即座に送球する能力が求められる。
その送球で走者を次々にアウトにする様から、そのポジションは狙撃手になぞらえて"シューター"と呼ばれ、
シューター→シュート→ショート
と変化していったのである。
某イチ□ー選手は外野手なのに狙撃手じみた送球ができたので、
シューターを超えてレーザービームと呼ばれている。
[Edited (2)]
A4
Feb 10, 2020, 4:09 PM
シューター……元所沢遊撃隊・外崎修汰選手を彷彿とさせます
Q5
Feb 4, 2020, 6:38 AM
Q2、正方形ではない
塁から塁までの距離は全て同じと思われがちだが、実はそうではない。
ホームベース〜1塁間と1塁〜2塁間は共に27.431mであるが、2塁〜3塁間は27.331m、3塁〜ホームベース間は27.531mとなっている。
これは走者が2塁から3塁へ辿り着きやすくすることで得点への期待感を高め、試合を面白くする狙いがあるという。
もうお分かりだろう。2塁と3塁の間を守る野手が「ショート」と呼ばれるのは2塁〜3塁間の距離が他よりも"短い(short)"からなのである。
A5
Feb 10, 2020, 4:11 PM
セカンドからサードを短くして得点への期待感を高めつつサードからホームは長くして得点しにくくするという名采配。
Q6
Feb 6, 2020, 11:00 AM
Q3:世界の中心で上下動
日本の上り坂と下り坂が同数なのは、日本が現世にあるからだ。
極楽に行く時は上り坂である。これは通常行ったきりであり、「極楽から戻る時は下るからこれは下り坂でもある」などと言い出す者はまずいない。黄泉もまた然りで、黄泉路を下りながら「帰りは上り坂」などとは言わない。ほとんどは帰れないからである。
日本は現世にある。天上の極楽ではなく、地下の黄泉でもなく、中ほどにある。上って極楽に着かなければ下って戻ってくるし、下って黄泉に着かなければ上って戻ってくる。
だから上り坂と下り坂が同数になるのだ。
A6
Feb 10, 2020, 4:12 PM
あの世まで出てくるとは凄いスケール感!
Q7
Feb 7, 2020, 10:38 AM
Q1:多数の犠牲者
闘牛が始まった頃は様々な色の布が使われていた。
しかしとある研究家によって、闘牛士の勝率を色毎に調べてみると赤が他色より高いという事が判明したのだ。
なんだかんだ自分の命が大切なので、闘牛士たちはこぞって赤にするようにした、というわけである。
A7
Feb 10, 2020, 4:13 PM
スポーツでも赤いユニフォームの勝率が高いとか言われていますね。それにしても闘牛士の勝率ってどんなものなのか気になります。
Q8
Feb 7, 2020, 1:26 PM
Q3:以下に証明する。
任意の海岸線上の2点をそれぞれp,qとし、それを結ぶ陸上の任意の連続な経路をs、海抜をz=f(a)(aは任意の地点)とする。
ここで、pとqの海抜は0なので、sについての∫dz/ds・dsは0になる。
ここで、dz/dsは地面の傾きであり、積分する事で総和を取っている。
総和が0という事は、傾きが正の場合(上り坂)と傾きが負の場合(下り坂)の数が等しいという事である。
以上の事から、海岸線に囲まれていれば上り坂と下り坂の数が等しい。
Quod Erat Demonstrandum.
A.日本が島国だから。
[Edited (1)]
A8
Feb 10, 2020, 4:18 PM
私などは「上り坂と下り坂の数なんて坂を上から見るか下から見るかの違いじゃん」というところで思考停止してしまうのですが、世の中にはこんな当然のことを当然と考えず積分まで持ち出してきてきちんと証明しようとする猛者が居るのです。そういう方が未来を切り拓くのです。知らんけど。 [Edited (1)]

投票を締め切りました。集計が終わるまで少々お待ち下さい

[Edited (2)]
Feb 8, 2020, 1:01 PM

皆様、投稿および投票ありがとうございました。
それでは早速結果発表です。

第3位は、1票を獲得した下記の作品です。
・No.1 エルナトさん「美味しいイチゴは好きですか?」
・No.7 ノーキンさん「多数の犠牲者」

第2位は、2票を獲得した下記の作品です。
・No.2 つのめさん「スパンサー・ディ・ゴランノ」
・No.3 彩雲さん「消えぬ怨恨」
・No.5 福元 術さん「正方形ではない」
・No.6 虎威さん「世界の中心で上下動」

そして第1位となったのは3票獲得した下記の作品です。
・No.8 彩雲さん「以下に証明する。」

彩雲さん、アット公爵獲得おめでとうございます!

粒揃いで接戦でしたが、彩雲さんが見事優勝をゲットしました。
彩雲さんには次回開催を御願い出来ればと思います。

それでは改めまして、皆様ありがとうございました。
次回のATODUKE23を、乞う御期待!
投票結果は下記で確認できます。
http://start30.cubequery.jp/show-0336062d


Creator:
Please or to join
Add replay
Patron:
アシカ人参
, with 3 anonymous patrons.
Donate using Liberapay
Cindy