ATODUKE23 ~世の中には「なぜ?」が溢れている~

[新&形式]

<<[ウミガメのスープ]新ラテシン 夕闇に灯る陽炎

さて、もう3月になったが、新型コロナウイルスは終息の兆しを見せないな。
こんな状況では、外出もままならない。
学校等の公共施設も休みになるし、イベントなんかも中止が多い。仕事すらテレワークに移行しつつある。
だからこそ、在宅で楽しめることを使用ではないか!
と、いうわけで、今月もATODUKEと行こうじゃないか。
ATODUKEの詳細については wikiの当該ページ を見てくれ。
今回皆に後付けして貰うものを3つ選んだが、
実は明確な《真相》が見つからなかったので、ここに書いてある《真相》は私の主観だ。
この際被らなければどんな理由を後付けしてもらっても構わない。
だが、「アット公爵」の称号を得るのは最ももっともらしい理由を後付けした者だ。
それを頭において考えてほしい。
まぁ、こんな時期だ。面白い理由でも歓迎だがな。


■疑問と真相

Q1.どうしてウミガメのスープはウミガメを選んだの?
《真相》
ウミガメは産卵時以外陸地に近づかない。
なので、無人島への遭難ならうっかり本物を見つける可能性は低い。
また、ウミガメの成体は小さい種類でも体重が40㎏ある。
なので、洋上での遭難でも船上に引き上げられる可能性は低い。
以上より、本物と食べ比べられる可能性が低いから。

Q2.ドーナツの穴を穴だけ切り取れないのは何故?
《真相》
そもそも穴というのが"周囲にあるものがそこにだけ無い領域"の事なので、
周囲と切り離したら定義できないから。

Q3.どうしてじこはおこるの?
《真相》
事故は起こるものだという事を忘れて、対策を怠ってしまうから。
「事故が起こる確率は、対策を施すと割に合わないくらい低すぎる」
という言葉があるように、割に合わないから敢えて無視している人もいるのかもしれない。
しかし、先ほどの言葉には続きがある。
「だが、事故が起こる確率は、起きないと無視するには高すぎる」
事故は起きるのだ。だから、起きないように、起きても最小限の被害でとどまるように対策をしなければならない。
さもなくば、フォード・ピント事件のように消費者を敵に回して売り上げが落ち、結局大きな損失を受けるであろう。


■日程

  • 【投稿期間】 問題公開~3月8日(日)22時
  • 【投票期間】 投票場所公開~3月12日(木)22時
  • 【結果発表】 投票締切の約1時間後
  • 時刻は多少後ろにズレる可能性があります。

■参加方法および注意点

  • 【投稿について】
    • 《真実》および既に投稿されている理由と同じ内容のものは投稿できません。
    • 投稿はどのお題につきましても、1人何回でも可能です。
    • 文頭にタイトルと、どれについての理由か分かるように「Q~」と書いてください。
    • 投稿締切の際はヒント欄でお知らせ致します。締切以降の投稿は無効となります。
  • 【投票について】
    • もっともらしいと思った理由であれば、いくつ選んでくださっても構いません。
      • 面白いと思った理由は、もっともらしいと思った理由と別枠で投票してください。数に関しては同様です。
    • 主催者は投票しませんが、1位が複数ある場合はその内の1つに1票を投じます。
    • 投稿していない方も投票に御参加頂けます。
    • 投票場所の公開後、投票を開始致します。
    • 投票場所や締切のタイミングはヒント欄でお知らせ致します。
  • 【結果発表】
    • 明鏡止水の心で見守ってください。
    • 優勝した方には次回のATODUKE開催を御願いしております。

最も面白かったものには正解しか渡せないが、
最ももっともらしい理由を後付けした者には、「アット公爵」の称号が与えられる。
それでは、皆のもっともらしい後付けを期待する。
面白い理由もよろしく!


出題者:
出題時間: 2020年3月1日 12:47
解決時間: 2020年3月15日 1:03
© 2020 彩雲. 作者から明示的に許可をもらわない限り、あなたはこの問題を複製・転載・改変することはできません。
転載元: 「ATODUKE23 ~世の中には「なぜ?」が溢れている~」 作者: 彩雲 (Cindy) URL: 
タグ:
ATODUKE

皆の投稿と投票に感謝する。
それでは結果発表の時間だ

まずは、先に「面白かったもの」の投票結果を発表しよう。
最も面白かったのは、

No.8 ミッシング氏「チームを良くしたいと本気で思っているから」

だ。皆に笑いをもたらしてくれたお礼にささやかながら正解を送らせてもらおう。

それでは、本題である「もっともらしいもの」の投票結果だ。
第3位は……残念ながら最大得票数が2票だったので、
得票数が0票の作品を紹介しなければならなくなる。
私にそんな勇気は無いので、ここでは伏せさせてもらいたい。
(まぁ、投票結果を見ればわかってしまうのだが……。)

第2位は、1票を獲得した下記の作品だ。

  • No.2 Duffy氏「背理法」
  • No.3 おっ氏「生きてく強さ」
  • No.4 「マクガフィン」氏「どーなつてるの?」
  • No.5 「マクガフィン」氏「昔々あるところに」
  • No.9 エルナト氏「導師テジ子は起こる。」
  • No.10 ノーキン氏「そんな不思議な」
  • No.11 ノーキン氏「結論は一番下の行」

第1位は、2票を獲得した下記の作品だ。

  • No.6 ミッシング氏「美しい調和」

ミッシングさん、アット公爵獲得おめでとうございます!!

これで私はアット公爵ではなくなってしまったので、もう偉そうにはできませんね。

ミッシングさんには次回開催をお願いできればと思います。

それでは改めまして、皆様ありがとうございました!
磁界もとい次回のATODUKE24をご期待ください!!
投票結果は こちら からご覧いただけます。

あ、あと今回のATODUKEではQ1からQ3まで全ての真相が明確なものではありませんが、
基本的には一般的な真相が存在するものがお題に選ばれます。
最近の流れとしては、Q3だけちょっと自由になる傾向がありますが、
Q1、Q2についてはやはり一般的な真相が存在するものが選ばれます。
今回のようになってしまったのは、ただただいいお題が思いつかなかったからである故。
もし次にアット公爵になった時は、
お題が思いつかないので代理出題をお願いするという手段をとるかもしれません。


出題者:
参加するには または してください
パトロン:
アシカ人参
と 匿名パトロン 3 名
Donate using Liberapay
Cindy