夢の海底都市

[Classic]

精度の高い研究を行えるよう、莫大な費用を投じて高所に建てられた宇宙科学研究所。
ある日、その研究所が未知の星から送られてきた電波を受信した。
数ヶ月後、研究所で働くエス博士は未知の星についての論文を発表したのだが、その論文を読んだ人の多くが「電波を送ってきた星の知的生命体は水中で生活している」と考えたのは一体なぜだろう?


Creator:
Created At: Mar 21, 2020, 1:35 PM
Solved At: Mar 21, 2020, 2:03 PM
Tags:
Please or to join
Add replay
Patron:
アシカ人参
, with 2 anonymous patrons.
Donate using Liberapay
Cindy