【長編海亀】想いよ...届け!

[Classic]

<<[Classic]傘を買う女

(注:本問は長編ストーリー仕立てとなります。御承知おき下さい)

モートンとローザは双子の子供。
孤児院で一緒に暮らしていた。
2人とも仲が良く、喧嘩などをしたことが無かった。

施設のサリー先生が2人の面倒をよく見てくれ、2人は幸せだった。
2人は人見知りで他の孤児達とはあまり遊ばなかったが、お互いが心の支えであった。

そんな中、14才になるモートンとローザはそれぞれ別の家族に養子として引き取られる。
2人が離れ離れになるのは辛かったが、都合が付くときに逢う約束をしていた。

そんな中、衝撃的な事件が起こった。2人はショックを受け、とても悲しんだ。
たった1度だけ逢う事はあったが、それ以来当分の間、逢う事は一切無くなってしまった。


月日は経ち、2人は40才になった
お互いが久しぶりに逢おうという事になり、段取りを決めて2人は逢う事ができた。
この時はモートンの育ての母親がローザに初めて紹介され、3人で楽しく食事を行い、会話も弾んだという。
そのうち、親抜きで2人は週に1回ほどの頻度で食事をしたり温泉に入ったりして楽しく過ごしたという。

【問題】

(1) 2人は養子に引き取られてから40才になるまで、なぜたった1度しか逢っていないのだろうか?
(2) そして、40才になってからなぜ急に逢い始めたのだろうか?


Creator:
Created At: May 29, 2020, 4:26 PM
Solved At: May 31, 2020, 4:38 AM
Tags:
第3回Cindyオブザイヤーノミネート作
Q1
May 29, 2020, 4:28 PM
犯罪行為をした人物はいますか?
A1
May 29, 2020, 4:29 PM
NO。いません。
Q2
May 29, 2020, 4:30 PM
モートンとローザの「生みの親」は関係ありますか?
A2
May 29, 2020, 4:31 PM
NOかな。あまり関係ないです。
Q3
May 29, 2020, 4:32 PM
モートンとローザが40歳になった時点でサリー先生は生きていますか?
A3
May 29, 2020, 4:33 PM
NO!重要!!
Q4
May 29, 2020, 4:33 PM
ローザは孤児院で働いていましたか?
A4
May 29, 2020, 4:34 PM
NO。働いてはいないです。
Q5
May 29, 2020, 4:38 PM
「モートンとローザは双子の子供」とは、「モートンとローザは同じ母親の胎内で同時期に発育して生まれた」という意味ですか?
A5
May 29, 2020, 4:40 PM
YES、同じ両親の正真正銘の双子と言う意味です。
Q6
May 29, 2020, 4:55 PM
双子の血の繋がった親は関係ありますか?
A6
May 29, 2020, 5:14 PM
NO。A2と同じくあまり関係なし
Q7
May 29, 2020, 8:49 PM
モートンとローザは同性の双子ですか?
A7
May 30, 2020, 2:59 AM
設定ではNOです。ただ謎解きにそれほど重要ではないです。
Q8
May 29, 2020, 9:19 PM
モートンとローザは40歳になるまでの間、会おうと思えば2回以上会えましたか?
A8
May 30, 2020, 3:00 AM
YES、逢おうと思えば逢えましたが、そんな気にならなかったのです。
Q9
May 29, 2020, 10:31 PM
一度会った時とは、サリー先生のお葬式の時ですか?
A9
May 30, 2020, 3:00 AM
YES、超重要!!
Q10
May 29, 2020, 10:54 PM
ローザの育ての親が登場しない理由は重要ですか?
A10
May 30, 2020, 3:02 AM
ややYES。モートンの親だけ出てきたのは理由があります。
Q11
May 30, 2020, 12:04 AM
双子の入れ替わりは関係ありますか?
A11
May 30, 2020, 3:02 AM
NO、双子は入れ替わりません。
Q12
May 30, 2020, 12:05 AM
モートンとローザはサリー先生に弱みを握られて負の感情を宿していますか?
A12
May 30, 2020, 3:03 AM
NO、その様なことはありません。
Q13
May 30, 2020, 12:07 AM
モートンとローザの婚約相手や子供は重要ですか?
A13
May 30, 2020, 3:04 AM
NO、重要ではありません。設定では二人は、どちらも結婚していません。
Q14
May 30, 2020, 3:10 AM
ローザの育ての親はサリー先生ですか?
A14
May 30, 2020, 3:12 AM
NO。サリー先生は、養子としてどちらの育ての親でもありません。 [Edited (1)]
Q15
May 30, 2020, 3:45 AM
どちらかが海外など、遠いところにいくことになりましたか?
A15
May 30, 2020, 3:53 AM
NO、お互いの住まいはそれほど遠いところではないです。
Q16
May 30, 2020, 3:57 AM
サリー先生の死因の特定は必要ですか?
A16
May 30, 2020, 4:04 AM
NO、重要でないので明かしますが、病死です。
Q17
May 30, 2020, 4:05 AM
二人はサリー先生の死に負い目を感じていますか?
A17
May 30, 2020, 4:07 AM
NO、負い目はありません。ですが、、、
Q18
May 30, 2020, 4:12 AM
サリー先生の葬式の時に、モートンとローザとの間に諍いがありましたか?
A18
May 30, 2020, 4:13 AM
NO、ありません。葬式の時には特に何も起こりません。
Q19
May 30, 2020, 4:12 AM
サリー先生は死ぬ前に、モートンとローザになにかメッセージを残しましたか?
A19
May 30, 2020, 4:15 AM
NO、何も残していませんでした。
Q20
May 30, 2020, 4:14 AM
二人が40歳になるまで会わなかったのは、サリー先生の意志に従ったためですか?
A20
May 30, 2020, 4:17 AM
NO、40歳が39歳でも問題は成立しますが、20歳30歳では成立しません
Q21
May 30, 2020, 4:15 AM
二人が長い間会わなかったのは、悲しみを乗り越えられなかったからですか?
A21
May 30, 2020, 4:17 AM
NO、ある理由で逢わなかったのです。
Q22
May 30, 2020, 4:16 AM
何らかの約束は関係ありますか?
A22
May 30, 2020, 4:18 AM
YES寄り、約束とは逢う約束でしたが…
Q23
May 30, 2020, 4:18 AM
モートン、ローザ、サリーの三者間で恋愛要素はありますか?
A23
May 30, 2020, 4:18 AM
NO、ありません。
Q24
May 30, 2020, 4:19 AM
法事や何らかの宗教観が関係しますか?
A24
May 30, 2020, 4:19 AM
NO。関係ないです。
Q25
May 30, 2020, 4:19 AM
モートンまたはローザの子供は関係ありますか?
A25
May 30, 2020, 4:22 AM
NO、子供はいません。A13参照
Q26
May 30, 2020, 4:21 AM
モートンとローザが40歳まで会わなかったのは、相手に対するネガティブな感情が理由ですか?
A26
May 30, 2020, 4:23 AM
NO、お互いの感情はポジティブで、相手を尊重しています。
Q27
May 30, 2020, 4:22 AM
モートン、ローザ、サリー、モートンの育ての親以外に重要な人物はいますか?
A27
May 30, 2020, 4:24 AM
NO、重要な登場人物はその四人です。
Q28
May 30, 2020, 4:23 AM
モートンとローザが40歳になったときの孤児院の状況は関係ありますか?
A28
May 30, 2020, 4:25 AM
NO、関係ありません。
Q29
May 30, 2020, 4:24 AM
問題文中の「衝撃的な事件」とは、サリー先生の死ですか?
A29
May 30, 2020, 4:25 AM
YES!サリー先生が病死したことです。
Q30
May 30, 2020, 4:27 AM
モートンとローザが40歳になるまで会う機会を減らすことは、14歳の時点で決めていたことですか?
A30
May 30, 2020, 4:30 AM
NO、養子に貰われた時点では逢う気満々でした。ですが…
Q31
May 30, 2020, 4:28 AM
サリー先生は病気であることを二人に隠していましたか?
A31
May 30, 2020, 4:31 AM
NO、隠していたわけではなく、サリー先生は急死でした。
Q32
May 30, 2020, 4:32 AM
モートンとローザが40歳になるまで会う機会を減らすことは、サリー先生の葬式の際に決めたことですか?
A32
May 30, 2020, 4:37 AM
YESNO、少し答え辛い。本当は二人は逢いたかったのです。葬式で逢わないと決めた訳ではなく、ある理由でお互い逢う気になれなかったのです。 [Edited (2)]
Q33
May 30, 2020, 4:39 AM
モートンとローザは養子として引き取られたあと満足な暮らしをしていましたか?
A33
May 30, 2020, 4:41 AM
YESと言えます。二人が逢えない不満を除けば、不自由ない暮らしをしていました。
Q34
May 30, 2020, 4:43 AM
モートンとローザが会う気になれなかったのは、会ってしまうともっと頻繁に会いたくなってしまうからですか?
A34
May 30, 2020, 4:44 AM
NO、そうではないです。
Q35
May 30, 2020, 4:45 AM
二人は育ての親に会うことを止められましたか?
A35
May 30, 2020, 4:46 AM
NO。その様なことはありません。両方の育ての親はいずれも良い人です
Q36
May 30, 2020, 4:51 AM
モートンとローザが会う気になれなかったのは、誰かに遠慮してのことですか?
A36
May 30, 2020, 4:52 AM
NO、遠慮している訳ではありません。
Q37
May 30, 2020, 4:52 AM
40歳くらいに会う気になったのは、モートンの育て親が関係しますか?
A37
May 30, 2020, 4:57 AM
NO、逢う気になったのは別の理由です。
Q38
May 30, 2020, 4:56 AM
サリー先生は40歳くらいで亡くなりましたか?
A38
May 30, 2020, 4:58 AM
サリー先生が亡くなった時の歳は関係ないです。
Q39
May 30, 2020, 5:00 AM
サリー先生が死ぬ前から、モートンとローザはお互いに会う気になれませんでしたか?
A39
May 30, 2020, 5:03 AM
これはNO!良い質問。
Q40
May 30, 2020, 5:01 AM
モートンとローザ、サリー先生の三人で会うつもりだったのに、それが果たせなくなったからなかなか会う気にならなかったのですか?
A40
May 30, 2020, 5:05 AM
YES。その通り、養子になったときの約束とは3人で逢うことなのです。なぜなら…
Q41
May 30, 2020, 5:06 AM
40 3人で会う約束をしていたのは、モートンとローザがサリー先生に元気な姿を見せるためですか?
A41
May 30, 2020, 5:13 AM
NO、それもあるでしょうが一番の理由ではありません。
Q42
May 30, 2020, 5:08 AM
20 問題が成立する/しないのボーダーラインは特定の年齢ですか?
A42
May 30, 2020, 5:14 AM
そういうわけではありませんが、、実は物語の時代が重要なんです。

【40質問突破ヒント】
サリー先生が亡くなったのは、二人が最初に逢う約束をしてから実際に逢うまでの期間に急死しました。もしサリー先生が健康に生きていたなら、こんな事には ならなかったのです。

May 30, 2020, 5:11 AM
Q43
May 30, 2020, 5:17 AM
舞台は1900年代ですか?
A43
May 30, 2020, 5:19 AM
(40歳の時点で)はもっと後です。 [Edited (2)]
Q44
May 30, 2020, 5:21 AM
舞台は2000年代ですか?
A44
May 30, 2020, 5:23 AM
YES、A43を訂正しました。 [Edited (1)]
Q45
May 30, 2020, 5:28 AM
設定上ではアメリカですか?
A45
May 30, 2020, 5:32 AM
YES。ただ日本に置き換えてもおおよそ成立します。
Q46
May 30, 2020, 5:34 AM
ノストラダムスの予言は関係しますか? [Edited (1)]
A46
May 30, 2020, 10:48 AM
NO、関係ないです。(ただ考え方としては面白い)
Q47
May 30, 2020, 5:38 AM
40 3人で会って何をしようとしていたのかは関係ありますか?
A47
May 30, 2020, 10:49 AM
YESNO、ただお茶しようとしてただけですが・・
Q48
May 30, 2020, 6:36 AM
モートン・ローザ・サリー先生の3人は、モートンとローザが成人したタイミングで会おうと思っていましたか?
A48
May 30, 2020, 10:50 AM
NO、本当は頻繁に逢いたいと思ってました
Q49
May 30, 2020, 6:53 AM
サリー先生の病気は感染症ですか?
A49
May 30, 2020, 10:50 AM
YESNO、死因は全く関係ありません。(感染症ではない) [Edited (1)]
Q50
May 30, 2020, 10:58 AM
サリー先生の年齢は重要ですか?
A50
May 30, 2020, 10:59 AM
NO、あんまり重要でないです
Q51
May 30, 2020, 10:58 AM
1900年代から2000年代にかけて現実に発生した出来事は重要ですか?
A51
May 30, 2020, 11:00 AM
YESと言えます。(ミスリード注意) [Edited (1)]
Q52
May 30, 2020, 11:03 AM
インターネットは関係ありますか?
A52
May 30, 2020, 11:43 AM
YESですが、それに拘ると解きにくくなると思います。。 [Edited (1)]
Q53
May 30, 2020, 11:45 AM
40歳になるまで二人はお互いが近くに住んでいることを知らず、40歳になった頃にチャット等で会話してそれを知って「こんなに近くに住んでいるなら今後は頻繁に会おう」という流れになりましたか?
A53
May 30, 2020, 12:54 PM
NO、2人は互いに住んでいる場所を大体は把握しています。
Q54
May 30, 2020, 12:13 PM
会わずとも連絡はとっていましたか?
A54
May 30, 2020, 12:55 PM
NO。実は良いとこ突いています
Q55
May 30, 2020, 12:26 PM
携帯電話は関係ありますか?
A55
May 30, 2020, 12:55 PM
YES、これもいい質問
Q56
May 30, 2020, 12:38 PM
二人が40歳になったのが西暦何年の出来事かは重要ですか?
A56
May 30, 2020, 12:56 PM
ヒントを言ってしまいますが、ほぼ現代とお考え下さい
Q57
May 30, 2020, 1:13 PM
モートンとローザはお互いの電話番号を知っていましたか?
A57
May 30, 2020, 1:36 PM
YES、知っていましたが…
Q58
May 30, 2020, 1:14 PM
子供の頃の約束は、いつか◯◯したら、三人で会おう、というものですか?
A58
May 30, 2020, 1:37 PM
NO、いつでも逢いたいと思っていました。
Q59
May 30, 2020, 2:24 PM
3人で会おうと約束していたが、昔は携帯電話がそれほど発達しておらず、なかなか連絡がとれず会えないままに、サリー先生が急死してしまった、ということですか?
A59
May 30, 2020, 2:26 PM
NO、すごく良い線行っているのですが、固定電話は昔からありますし、2人が逢う事はできたはずです。しかし…
Q60
May 30, 2020, 2:30 PM
孤児院が貧乏で電話が止められてしまってましたか?
A60
May 30, 2020, 2:39 PM
NO、孤児院の状況は関係ないです。
Q61
May 30, 2020, 2:43 PM
思春期は親に電話を聞かれるのが嫌だから電話しませんでしたか?
A61
May 30, 2020, 2:46 PM
NO、できないれっきとした理由があったのです。
Q62
May 30, 2020, 2:47 PM
サリー先生がいないと二人は連絡がつかなかったのですか?
A62
May 30, 2020, 3:15 PM
YESNO、お互い電話番号は知っていましたが…(非常にいい線行っている質問です) [Edited (1)]
Q63
May 30, 2020, 3:17 PM
電話番号は知っていたのに、サリー先生が亡くなったせいで連絡ができなくなった ということですか?
A63
May 30, 2020, 3:22 PM
YESNO、お互い電話番号は知っていましたが、それはむしろ育ての親が使っていました。そもそも…
Q64
May 30, 2020, 3:32 PM
二人は家の電話が使えなかったのですか? [Edited (1)]
A64
May 30, 2020, 4:35 PM
YESNO、家の電話は故障はしていません。しかし…
Q65
May 30, 2020, 3:34 PM
二人の家は近いけど国境を隔てていたのでそうそう会うことができませんでしたか?
A65
May 30, 2020, 4:36 PM
NO、同じ国です。
Q66
May 30, 2020, 5:16 PM
電話代が高価で使う気になれませんでしたか?
A66
May 30, 2020, 6:36 PM
NO、お金の問題ではありません。
Q67
May 30, 2020, 8:22 PM
64確認 電話機自体はともかく、「状況としては」モートンとローザは電話を使うことが出来なかった、または電話を使うと不都合があったと言えますか? [Edited (2)]
A67
May 31, 2020, 1:20 AM
YES。仰る通りです。 [Edited (1)]
Q68
May 31, 2020, 1:31 AM
この孤児院において、養子に出された子供同士、または子供と先生が連絡を取ることに何らかの規則・制限がありますか?
A68
May 31, 2020, 2:33 AM
NO、特にありません。
Q69
May 31, 2020, 2:05 AM
サリー先生の葬式まで、二人は一度も連絡をとりませんでしたか?
A69
May 31, 2020, 2:34 AM
YES、二人は連絡を取ることはしなかったのです。
Q70
May 31, 2020, 2:59 AM
二人が通っている学校は関係ありますか?
A70
May 31, 2020, 3:39 AM
NO、関係ありません。
Q71
May 31, 2020, 3:46 AM
二人は障害者ですか?
A71
May 31, 2020, 4:09 AM
YEEES!!!(ヒント書いてる間に当てられてもうたw) [Edited (1)]

【70質問突破ヒント】
モートン・ローザにはそれぞれある事実が隠れています。
サリー先生はその事実を受け止めて、二人に優しく接してケアしてくれました。
この事実が分かれば謎が一気に解決に向かう事もあり得ます。

[Edited (1)]
May 31, 2020, 3:53 AM
Q72
May 31, 2020, 4:11 AM
二人は腕がありませんでしたか?
A72
May 31, 2020, 4:22 AM
NO、(すみません、質問の表示に遅延がありました)
Q73
May 31, 2020, 4:11 AM
二人は視覚障害者ですか?
A73
May 31, 2020, 4:17 AM
YESNO。(なぜこんな答えなのか言うと…) [Edited (1)]
Q74
May 31, 2020, 4:14 AM
それぞれ、ということは、二人は違う種類の障害ですか?
A74
May 31, 2020, 4:17 AM
YESです。とてもいい線いっています。
Q75
May 31, 2020, 4:19 AM
(Q72も回答お願いします)どちらかは聴覚障害ですか?
A75
May 31, 2020, 4:23 AM
YES!!!!その通り!
Q76
May 31, 2020, 4:19 AM
片方は視覚障害、もう片方は聴覚障害ですか?
A76
May 31, 2020, 4:23 AM
YES!!!鋭い!!
Q77
May 31, 2020, 4:21 AM
40歳になってから会い始めたのは、二人が手術を受けてお互いの障害を克服出来たからですか?
A77
May 31, 2020, 4:24 AM
NO、手術を受けたわけではありません
Q78
May 31, 2020, 4:24 AM
76より サリー先生は双方の通訳のような役割を果たしていましたか?
A78
May 31, 2020, 4:24 AM
YESSS♪そうなのです。
Q79
May 31, 2020, 4:26 AM
お互いが直接コミュニケーションを取るための技能(聴覚障害のある側に対しては手話、視覚障害のある側に対しては、なんだろう 手の平に文字を書くのかしら)を身につけるために20年余りを要したのですか?
A79
May 31, 2020, 4:28 AM
NO、でもいい考え方です。
Q80
May 31, 2020, 4:26 AM
40歳になった以降、二人はコミュニケーションを取るために何らかの道具を使いましたか?
A80
May 31, 2020, 4:29 AM
YES。素晴らしい。
Q81
May 31, 2020, 4:26 AM
途中送信しちゃったので消しました [Edited (1)]
A81
May 31, 2020, 4:31 AM
承知しました。
Q82
May 31, 2020, 4:29 AM
80 その道具はパソコンまたはスマホですか?
A82
May 31, 2020, 4:30 AM
YYYES★終わりも近いです。
Q83
May 31, 2020, 4:33 AM
スマホを使うことにより、二人のうち視覚障害者→聴覚障害者のコミュニケーションでは音声入力→文字出力という方法、聴覚障害者→視覚障害者のコミュニケーションでは文字入力→音声出力という方法で自由に意思疎通出来るようになったので会う機会を増やしましたか?
A83
May 31, 2020, 4:36 AM
大正解です☆★☆コンプリート!!
Q84
May 31, 2020, 4:37 AM
モートンの育て親は、障害関係の仕事をしていますか?
A84
May 31, 2020, 4:38 AM
NOです。

【正解】

(1) 意思疎通が困難であったから。
(2) スマホが進歩したから。

【解説】

モートンとローザは男女の双子
モートンはモーと呼ばれ、目が不自由であった。
ローザはローと呼ばれ、耳が不自由であった。

2人とも障害を持っていたという事で、乳児のうちに両親に捨てられて、孤児院で育つ事となった。
お互いそれぞれ目と耳が不自由であった為、意思疎通は困難であった。

しかし、施設のリサ先生は2人の橋渡しとなってくれた。
モーが発した言葉を、文字に起こし、ローに伝えた。
ローが流暢にペンを走らせれば、リサ先生はそれを丁寧に読み上げモーに伝える。
2人はそうしてリサ先生にお世話になりながらコミュニケーションを取ってきた。

リサ先生はそんな2人の世話をするうち、いつしか偉人「サリバン先生」から名前を取って
「サリー先生」と呼ばれるようになった。

14才で2人が養子に行った7日後、衝撃的な事件が起こった。
サリー先生の突然の訃報が2人の元に舞い込んだのだ。どうやら病気による急死らしい。
「そんな…」「あのサリー先生が!」
2人とも絶望し、かなり落ち込んだという

実は月に1回、モートンとローザ、そしてサリー先生で会う約束をしていたのだ。
2人のコミュニケーションの橋渡しができるのは何と言ってもサリー先生だけであった。
他の人はそれ程うまくできないだろうし、何より負担が大きすぎて頼めるものではなかった。

2人は全くコミュニケーションを取れなくなってしまった。
サリー先生の葬式に参加して一度だけ逢う事はあったが、それ以来逢う事もしなかった。
2人はそれぞれの家庭で別々に暮らし、育って行った。。。


そして時代は2020年
ここにスマホが進歩し、絶大なる進化を遂げていたのだ。
話す言葉を文字に書き起こす事も出来るし、入力した文章を音読する事も出来る。
2人はこのスマホの力を借りて、実に26年ぶりに逢う約束をした。
今や外国人ともスマホのアプリで誰とでも意思疎通の出来るこの時代。
スマートフォンの能力を最大限駆使して、2人は会話する事ができた。
お互いこんな時代が来るなんて夢にも思わなかったようだ。

2人はそれぞれ結婚はしていないが、お互いの気持ちが通じ合うだけで満足であった。
2人は食事を楽しみ、水着を着用して入る温泉に浸かったりして気持ちを共有した。
きっと天国からサリー先生も双子を見てくれている事だろう。

そんな天国のサリー先生に伝えたい。
核兵器や毒ガスの開発など、時として科学は人間を絶望と不幸に陥れる事もあるけれど
その一方で技術は我々の暮らしを便利にして、私達に希望と幸福をもたらす事もあるのですよ、と

想いよ...届け!

≪おしまい≫


Creator:
Please or to join
Add replay
Patron:
アシカ人参
, with 3 anonymous patrons.
Donate using Liberapay
Cindy