My hands are tied, my body bruised(検索可)

[20の扉] [闇&常駐]

<<[ウミガメのスープ]We flying the first class up in the sky

stamp
皆様は、オスカーワイルドの幸福な王子というお話をご存知でしょうか。私、あれ、大好きなんです。こう見えても、自己犠牲とかに胸打たれるタイプなのです。周りからは、散々、柄じゃないって馬鹿にされました。まあ、私の日頃の行いからしたら仕方ないんでしょうけど。
そこで、もう一つ同じような有名な童話を上げて、それも好きなんだ、と言ったんです。「お前が好きなのは〇〇が××して△△になる話なんじゃないか」と指摘されました。確かにそれも共通点ではあるんですが…。気付いてないだけで、実はそっちが本心なんですかね?

*終了は1月9日22:00の予定です。
*YES/NOで答えられる質問でお願いします。質問制限はありません。
*「〇〇が××して△△になる」のところを当ててください。もう片方の童話については、当てればヒントになりますが、当てなくても良いです。字数は特に一致しません。
*幸福な王子はかなり有名な話だと思いますが、ご存知ない方は、検索してくださって結構です。今調べてみたところ、Wiki○ediaに載っている情報ぐらいで十分です。
*もう一つの童話も、同じぐらい有名だと思うのですが、もしご存知ない方がいらっしゃったらすみません。タイトルを覚えていても、中身を忘れている方が意外にいらっしゃるかと思いますので、そちらの検索も可です。実はgattabiancaもかなり勘違いしていたところがありました。


出題者:
出題時間: 2020年12月26日 12:52
解決時間: 2021年1月9日 13:00
タグ:

「『すずの兵隊』」も好きなんだよね。波乱万丈の末、家に戻ってきてハッピーエンドでいいじゃん。それが、風に吹かれて飛んだ憧れのバレリーナの人形と共に暖炉に落ちて溶けちゃうんだよ。泣ける。」
「いや、あんたそれ金属が溶けてハート型の塊になるのが好きなだけじゃないの?」
「…(言い返せない)」

stamp :「金属」が「溶けて」「(ハート型の)塊になる」話。

*改めて原作を読み直してみると、すずの兵隊は決して自己犠牲で落ちたのではなく、理由なくに子どもに暖炉に投げ捨てられています。しかもちょっと兵隊はストーカー気味ですw あえて言えば後から吹き飛んでいった踊り子の方は自己犠牲と読めなくもないですが。やはり本当に溶けた金属が好きなだけかもしれません…。


出題者:
参加するには または してください
パトロン:
アシカ人参
と 匿名パトロン 3 名
Donate using Liberapay
Cindy