【嘘ますか?リサイクル】スコティッシュフォールドも歩けば棒に当たる

[亀夫君問題]

<<[ウミガメのスープ]【嘘ますか?リサイクル】Turn around and count to ten

stamp ねぇ、ちょっと聞いてくれる?先週からウチの飼い犬のポチが行方不明なの。庭に繋いでたんだけど、首輪が劣化して切れちゃったみたいで。それで家族で探してるんだけど、何故かパパが「飼い猫を探しています」って貼り紙を作って近所に貼って回ってるの。もちろん「いやいや、嘘ついてどうすんの。猫じゃなくて犬でしょ」ってすぐにツッコんだんだけど、「これで良いんだ」の一点張りで説明も無し。猫なんて飼ったことも無いし。パパ、どーゆーつもりなのかなぁ?

*Q9 おっさんのリサイクルです。
*この問題は亀夫君問題です。YES/NO以外の質問もできます。


出題者:
出題時間: 2021年4月6日 10:55
解決時間: 2021年4月6日 14:13
タグ:

*そもそも犬を外で買うこと自体が動物虐待として禁止されている上、ましてや、首輪の劣化を見逃していたとなれば、周りの人に危害を与える可能性もあり、飼い主の過失が厳しく追及されかねない。
*猫を逃すのも「動物虐待」ではあるが、他者に危害を与えないだけまだマシ。
stamp なので、秘密を厳守してくれる探偵を紹介してもらって、犬をこっそり探してもらうことが目的。この点が当てられれば正解とする。

(ポスターには「動物探しの探偵をご存知ありませんか?」と書いてある。アイラの家は猫を飼っていない(飼っていたとしても自分が逃したとは言いたくない)ため、知人の飼い猫ということにしている。そしてかつて猫を逃してトラブルになっていたことのある、アイラの友人ボニー一家(別タブにて述)がコンタクトをを取ってくることを期待している。
 質問が20を超えたらボニーとボニーの父親を登場させる設定。)

*主人公:アイラ・マクラーレン。7歳。スコットランド人のパパと日本人のママのハーフ。今はスコットランドに住んでいるが、以前日本に住んでいたことがあり、そういえば日本では犬は外飼いしていたし、猫は自由に外に出していても怒られなかった…ということを覚えている。
*パパもママもお仕事で留守。お留守番なので外に出てはいけない。(だからポスターの現物を見る事はできない。)
*アイラは「猫探しています」と猫の写真(どこかから探してきた)はわかるが、幼いので詳しい難しい文章は読めない。

・近所に犬を外飼いしている家はない。猫も外にいない。
・お友達のボニーちゃんが一度猫を逃した時、大騒ぎだった。(=動物が逃げるとおおごとになる。)
・パパが早くポチを見つけないと、と焦っていた(半ば怯えていた)。
・パパは「別に近所の人は探さなくていい」と言っていた。
・パパは、「ポチがいなくなった事はみんなには内緒だぞ」と言っていた。

・ボニーは、以前猫を逃してしまって大騒ぎになったことを覚えている。
・偉い大人たちが来て、「今度やったら罰金」と言っていた。
・猫のジンジャーは「見つけてくれた人がいた」。それ以上喋るとパパに怒られる。
・ボニーパパは、貼り紙を見て「アイラパパに話がある」と言ってきた。
・自分から探偵に頼んだとは言わないが、ピンポイントで尋ねたら答える。
・自分から言いたくないのは、知らない人に話してまた動物虐待の疑いをかけられたくないから。

・そんなのネットで探さない?と聞かれたら、設定を1990年ごろとして回答予定でした。今ではアイラちゃんがママぐらいの年齢だね。
・ポチは、日本の典型的な犬の名前がいいと言うパパの主張で、ママが決めた名前。犬種はスコットランドっぽいのでコリー。
・逃げた猫及びボニーちゃんの飼い猫の設定は当然スコティッシュフォールド。多分聞かれない。
・実際にスコットランドがどこまで動物保護に厳しいか調べたわけではないので、真実とは異なるかもしれません。でも多分厳しそう。揃いのジップアップの人たちはSSPCAをイメージ。猫を逃した人を怒るとかそんな活動をしてるかはわかりませんが、子どもの目では「いろんな人がいてワーワー言っている=怒る」という感覚で捉えられるかな、と。
・スコットランド系の女の子の名前で、日本でも通用しそうな「アイラ」ちゃんを探してくるのに意外と時間がかかりました。
 名字については、どうしようか考えていたときに、目の前を猛スピードで走り抜けて行きました。ライコネンで「F1レーサー」って突っ込まれたからだと思います。


出題者:
参加するには または してください
パトロン:
アシカ人参
と 匿名パトロン 3 名
Donate using Liberapay
Cindy