【交通機関ますか?リサイクル】When I'm wiser and I'm older

[ウミガメのスープ]

<<[ウミガメのスープ]【交通機関ますか?リサイクル】Sweet child o’mine

電車の時刻表を眺めるのが好きなカメオ。
定期的に時刻表の本を買って
それを読みふけって旅をしている気分に浸るのが
ささやかな楽しみなのである。
今日も新たに時刻表の本を買って
早速、本を開く。
しかし、本を開き中身を見た瞬間
カメオは青ざめた。
一体、何故?

*Q13 タカシンさんのリサイクルです。


出題者:
出題時間: 2021年5月3日 11:04
解決時間: 2021年5月3日 11:11
タグ:

時刻表旅行は若い頃からのカメオの趣味だ。さほどお金もかからず、良い趣味なのだが、一点だけ問題がある。
嵩張るのだ。
以前の時刻表と比較するのも醍醐味の一つなので、古い時刻表も捨てるわけにはいかない。

そこで、やむなくカメオは電子書籍に切り替えた。
あのパリパリした紙の感触も時刻表の魅力の一つなので、最初のうち物足りなさはあったものの、慣れるとなかなか悪くない。
自由に大きさも変えられるし、過去の時刻表とも比べやすいし、何より場所を取らず、出先でも気軽に楽しめるのが良い。
ここ4−5年は電子書籍派にすっかり鞍替えしていた。

そんなある日、立ち寄った書店で紙の時刻表を見つけた。久しぶりに買ってみるかと手に取った。
買った時刻表を待ちきれず開くと、読めない。ショックで顔が青ざめる。
おかしい。こんなに字が小さかったか。違う。老眼になっているのだ。
2本の指を紙の時刻表の前で広げ、字を拡大したくなるのが、我ながら滑稽だ。これがスマホ老眼というやつか。それともただの老化か。

断念したカメオは、老眼鏡を買いに向かうのだった。


出題者:
参加するには または してください
パトロン:
アシカ人参
と 匿名パトロン 3 名
Donate using Liberapay
Cindy