【卵ますか?リサイクル】sem ela não há paz

[ウミガメのスープ]

<<[20の扉]【卵ますか?リサイクル】Eisenhower, Vaccine, England's got a new queen

stamp 忍のたまご、略してシノタマのらんまる。変化の術が得意ならんまるは、ある日鶏に変化して、鶏のまま一生を終えた。いつでも戻ることができたのに、なぜ?
*Q17メラさんのリサイクルです。


出題者:
出題時間: 2021年6月6日 13:24
解決時間: 2021年6月6日 13:33
タグ:

stamp :潜伏先で、鶏好きの城主の元、愛されて一生を終えることができたから。

「お前、海野家に侵入しろ。海野家当主の亀嗣は大の鶏好きらしいから、お前は鶏に化けて潜り込め。何かあったら人間に戻って報告するんだ。」
そう師匠に言われて、少しドキッとした。だって海野家当主と言ったら、大の男前だと聞いている。
まあ、潜伏先なので、そんな個人的感情は別なのだけど。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

「ほう、これが新しい鶏か…非常に器量良しだな。なんて麗しいんだ。」
業者の手を経て、海野家の屋敷に運び込まれた私を見て、当主の亀嗣はそう呟いた。
私は、鶏なのに、ちょっと顔が赤くなった気がした。だって、人間だった頃の私なんて、十人並みの器量で、綺麗だなんて言われたことなかったのに。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

それからというもの、私は海野亀嗣に溺愛された。
高級な白米を与えられ、客人の前に連れ出されることすらあった。
眠る時は絹の座布団が与えられたし、羽も亀嗣が自ら毎日拭いてくれた。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

数年経って気づいた。私はこの暮らしに慣れきっていることに。
当然人間に戻って報告することなど忘れていた。
そもそも、今更報告しても何にもならないだろう。
いずれにしても、私のような下っ端、使い捨てのようなものだ。
たぶん、忍びの里では、私がすぐに下手を打って、鶏鍋にでもされてしまったと思われていることだろう。
それならばそう思わせておこう。
ごめんなさい。師匠。私は裏切りました。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

ここに来てから8年が経とうとしている。私にはわかる。
もう私は寿命だということが。
羽は抜け落ちているし、きっと、昔のように鶏冠も鮮やかではないのだろう。
もう、美しくないから、価値がないからと、それこそ鶏鍋にでもしてくださってよかったのに。
でも、この方、亀嗣様は、昔同様に私に愛情を注いでくれている。

鶏は3歩歩くと忘れるというけれど、私は忘れない。
私が最初に卵を産んだときに、とても喜んでくれた亀嗣様のことを。
食欲がないというだけで、手ずから餌を食べさせてくれた亀嗣様のことを。
鶏同士のやっかみもあったけれど、今となってはそれもいい思い出だ。

ところで、なんでこんな優しい人を敵とみなして、潜入とか、監視とかしなければいけなかったんだろう。
こんなこと、しなくていい世の中になればいいのに。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

ああ、こんな私のことも優しく撫でてくださるのですね。涙まで流して。
ありがとう。私、安心して旅立てます。
次、生まれ変わったら、人間でも、鶏でも、他のどんな生き物でもいいから、亀嗣さん、あなたと一緒の種になれたら、いい、な…





出題者:
参加するには または してください
パトロン:
アシカ人参
と 匿名パトロン 3 名
Donate using Liberapay
Cindy