【石ますか?リサイクル】小石うめぇ

[ウミガメのスープ]

<<[ウミガメのスープ]不快な音

かねてよりカメオと犬猿の仲であったウミオはカメオを苦しめてやろうとカメオの家の庭から何処にでもありそうな小石を盗んだ。
一体どういうこと?




No.6 つのめさんの問題文です。


出題者:
出題時間: 2021年10月11日 22:56
解決時間: 2021年10月12日 0:11
この作品は
CC BY 4.0
の下で公開されています。
転載元: 「【石ますか?リサイクル】小石うめぇ」 作者: ねじ (Cindy) URL: 
タグ:

ウミオはカメオに騙されていた。
(「まんじゅうこわい」の逆バージョン)


ある日のこと、ウミオはカメオが立ち話をしているのを盗み聞きした。

カメオはこんなことを言っていた。
「いや、ウチの庭にある小石は確かにただの小石だが、俺にとって大切なもんなんだよ。アレが庭に無かったら寂しくて死んでしまうかもしれない。片付けるなんてとんでもない!」

ウミオはそれを聞き、カメオを苦しめてやるのにちょうどいいと思った。
そこで暗くなるのを待ってカメオ宅の庭に忍び込み、小石を全部拾って持ち去ったのである。

よく朝、庭を見たカメオは叫んだ。
「おお!何てことだ!俺の大事な小石が!」

こっそり様子をうかがっていたウミオは、してやったりとニヤニヤ。

そして、大袈裟に嘆いているカメオは秘かに思っていた。

「ウミオのやつ、俺への嫌がらせになると思えば何でもやるからな。これで庭がキレイになった。今度は何をしてもらおうかな・・・」


※ これには元ネタがあるはずなんですが、どうしても思い出せません。誰か知ってたら教えてください。


出題者:
参加するには または してください
パトロン:
アシカ人参
と 匿名パトロン 3 名
Donate using Liberapay
Cindy