閲覧者数: ...

【狩りますか?リサイクル】get your paws right off of me

[ウミガメのスープ]

<<[亀夫君問題]【狩りますか?リサイクル】flew away from her reach

村の近くに棲み着いた人を食らう魔物を退治しに来た男。
しかしその魔物を見ると、男は「退治する必要はない」と思い、そのまま踵を返した。一体どうして?

*Q7 メラさんのリサイクルです。


出題者:
出題時間: 2022年1月10日 23:10
解決時間: 2022年1月11日 21:39
© 2022 gattabianca 作者から明示的に許可をもらわない限り、あなたはこの問題を複製・転載・改変することはできません。
転載元: 「【狩りますか?リサイクル】get your paws right off of me」 作者: gattabianca (Cindy) URL: 
タグ:

「村の近くに棲み着いた人」(=外部からやってきた悪党)のみを喰らう善良な魔物だったから。

俺は勇者だ。
最近では世の中も平和になって、腕を発揮する場面が無い。
アルバイトで食いつなぐのもなかなか大変なので、毎日「勇者ワーク」(注:勇者専門の職業安定所)に行って募集を探す日々だ。
そんなある日、俺は、「☆急募☆村の近くに棲み着いた人を喰らう魔物を退治するだけの簡単なお仕事です」という掲示を見つけ、速攻で応募した。
聞けば、水平村という村は、魔物は出るわ外部から、山賊は攻め込むわ、天変地異は起きるわ大変だという。
その分給料も悪くなさそうだ。
俺は、早速水平村に行ってみることにした。


水平村に着くと、いかにも魔物の居そうな洞窟があった。
俺は、自慢の剣を握りしめて洞窟に入ったが、何か様子がおかしい。
確かに口から血を滴らせたおどろおどろしい外見の魔物はいるのだが…

「おおーっ。勇者の方ですな?…全く、どこから話が曲がって伝わったんだか…すみません、ちょっと口を拭きますんで。この山賊はなかなか身の締まりが良かったな。」とやけにフレンドリーだ。

「え、えと…、魔物さん、ですか?」
「そう。村長から、『村の近くに住み着いた山賊を退治してくれ』と頼まれた魔物です。まあ、退治した後はどうしたっていい、って言われたんで、もったいないんで食ってます。」
「えと、私はあなたを退治するんじゃ…?」
「なんかPCの上書きミスかなんかなんですかね?間違えてきた勇者の方、あなたで4人目なんで、その度に勇者ワークに苦情の連絡してるんですが、全然直してもらえなくて…。ごめんなさいね。」
「は、はあ…。」
「すみませんね。だけど、私の方が先に村からコミッションもらってるんで、私を退治するわけにはいかないと思うんですよ。ちゃんと、ほら、村人は絶対襲いません、山賊を壊滅させたら1週間以内に退去します、って誓約とってますしね。
天変地異は私のせいではありません。まあ最近台風シーズンですし、この辺、元から地震も多いですからね。
ただ、このままだとあなたも成功報酬出なくて困ると思うんで、わずかですけど、山賊のお宝の一部持ってってください。
あと、これ、『魔物の肉』です。なんか蘇生効果があるっていうんで、なんかの足しにはなるかと。
私が自分で自分から切り取った肉なんで、正真正銘の本物ですよ。これも何かの縁です、また必要があったら言ってください。なあに、こっちはダイエットになるんで一石二鳥ですw」

「あ、助かります…わざわざ、そんな気ぃ使ってもらって申し訳ありません…。」
「いえいえ。こんなものしかなくてすみません。お気をつけてお帰りくださいね。」

俺は、お土産の魔物の肉を手に、(勇者ワークもあんまり当てにならないぞ。不当求人には気を付けよう。)と思うのであった。


出題者:
参加するには または してください
パトロン:
アシカ人参
と 匿名パトロン 3 名
Donate using Liberapay
Cindy