閲覧者数: ...

every day's like Christmas Day without you

[ウミガメのスープ]

<<[ウミガメのスープ]圧力

約束のことを思い出した松山奈美ちゃんが、冬の寒い日であるのにもかかわらず、袖を濡れたままにしているのはどうして?

*百人一首 その四十二【ちぎりきな かたみにそでを しぼりつつ すゑのまつやま なみこさじとは】からのinspireです。


出題者:
出題時間: 2022年6月20日 23:40
解決時間: 2022年6月21日 0:19
© 2022 gattabianca 作者から明示的に許可をもらわない限り、あなたはこの問題を複製・転載・改変することはできません。
転載元: 「every day's like Christmas Day without you」 作者: gattabianca (Cindy) URL: 
タグ:
百人一首問題

年越しも大詰め。
お母さんと風呂掃除を約束した松山奈美ちゃん。
しかし、途中で、雑誌を読み始めてしまった。

「あ、やば」

そろそろお母さんが買い物から帰ってくる時間だ。
まあいいや。汚れがこびりついて落ちなかったことにしちゃえ。

とりあえず洗剤をつけ、掃除した風の雰囲気を出した。
(洗剤の泡は一部洗い流さないのがポイントだ。)

服の袖はわざと濡らしておいた。
ちょっと寒いけどしかたない。

「おかえり〜お母さん。
お風呂場の汚れなかなか落ちなかった〜〜」


出題者:
参加するには または してください
パトロン:
アシカ人参
と 匿名パトロン 3 名
Donate using Liberapay
Cindy