【2019 GW特別企画】 ウミガメのスープ七変化

[ウミガメのスープ] [闇スープ]

<<[20の扉]白銀の帳が降りる頃

【問題1】

タカノさんが自宅から水平駅に行くと、いつも徒歩で10分かかります。
でも今日は、自宅を出てから5分しか歩いてないのに水平駅に到着しました。
一体何故でしょう?



上の問題文を元に出題者が作成した 5種類の解説 をすべて当ててください。
ただし、タカノさんは生きている人間であり、非現実的な要素は一切ないものとします。






★注意★

  • このページではウミガメのスープ問題を7問出題します。YES/NOで答えられる質問をして謎を解いてください。
  • 5種類の解説すべてを正解した時点で、回答欄にて【問題2】を出題いたします。その後正解するごとに回答欄で次の問題文を開示します。最終問題は【問題7】です。
  • 正解数の最大はユーザーあたり11個ですが、【問題1】については正解条件が多いため、1回の質問で複数の解説を当ててしまうことも考えられます。その場合 総正解数が減ってしまうこともあり得ますので御注意ください。質問における手加減が重要な問題とも言えますので、未回答質問が残っている状態で次の質問をすることは非推奨です。
  • 回答は補足少なめなので、ミスリードに御注意ください。補足多め回答の御要望がございましたら、質問欄にてお申し出くだされば個別に対処します。またヒントの要求やルール等についての質問も個別対応しますので、質問欄にてお願いします。
  • 自分の質問とその回答しか見えない闇スープです。他の参加者との相談やネタバレにつながる行為は御遠慮ください。(些細な言動でも鋭い方にとってはヒントになり得ます。)
  • 出題期間は、原則として 5月6日(月・こどもの日の振替休日)24時頃まで とします。(正解状況に応じて延長の可能性があります。)
  • 回答予定や出題内容の補足などをメモ欄に記載しますので、あわせて御参照ください。

出題者:
出題時間: 2019年4月26日 15:00
解決時間: 2019年5月6日 16:32
タグ:
初出題

解説の文章量が多いので、問題ごとに分割して掲載しています。(読み込み時間の短縮になるかどうかはわかりませんが。)
各問題のタブを開くと、問題文の下に数行おいて解説が書かれています。
問題文だけを見たい(解説を見たくない)場合は、上の切り替えタブ部分が画面やウィンドウの下端にある状態(この文章が全く見えない状態)で開くことをお奨めします。

【問題1】

タカノさんが自宅から水平駅に行くと、いつも徒歩で10分かかります。
でも今日は、自宅を出てから5分しか歩いてないのに水平駅に到着しました。
一体何故でしょう?

上の問題文を元に出題者が作成した 5種類の解説 をすべて当ててください。
ただし、タカノさんは生きている人間であり、非現実的な要素は一切ないものとします。




〔解説A〕歩いた時間は5分で、その後徒歩以外で移動して駅に着いた。
◆自力移動
走行(ランニング)、スキー・スケート・ローラーブレード等による滑走、滑り台・滑り棒・飛び降り等による降下や落下、クライミング、遊泳、連続跳躍(連続ジャンプやバネを利用した道具の使用)、匍匐前進、バク転、片足ケンケン、下り坂ゴロゴロ等。
(合理的な動機付けが難しいものもあるが。)
◆乗り物またはそれに準ずる手段
自転車、バイク、車椅子、自動車類、列車類、エレベーター・リフト類、エスカレーターやムービングロード、船舶等、飛行を可能とする機器類、人間(おんぶ・だっこ・肩車・人力車・担架等)、騎乗できる動物(馬・ラクダ等)、動物を動力とする乗り物 等の利用。
◆意図せぬアクシデント
事故や災害で、水に流された、崖などから落ちた、爆風で吹っ飛んだなど、自力でない意図せぬ方法で移動距離を稼いだパターン。(解釈次第で〔解説D〕にもなるが、今回は基本的に〔解説A〕とする。)


〔解説B〕スタート地点がいつもより水平駅に近かった。
最も一般的なのは転居。
自宅が複数あったり、とても広くて出口によって所要時間が変わったりしても良いし、自宅家屋が移動式でも成立する。


〔解説C〕ゴール地点がいつもより自宅に近かった。
いつもとは違う改札口(路線)の利用、水平駅舎の新設・移設・改築・拡充等。
(一般に駅構内の移動時間は「駅までの所要時間」には含まれないことがポイント。)


〔解説D〕いつもは遠回りしていたが、今日はより近い経路で水平駅に行った。
◆いつも通れなかった場所が開通
建物等の排除、道路の新設・開通・整備、信号の新設、架橋、海や川等の凍結・干上がり・埋め立て 等。
◆条件により通れたり通れなかったりする場所の通行
時間帯や季節により、閉鎖される道路・施設・建物内が開放され、近道として利用できた。
◆いつもと異なる行動
本人か第三者の都合や気まぐれにより、いつもは別の場所に寄り道したり、時間稼ぎ等をしていたのが、今日は不要になったパターン。
職場(今日は現場に直行)・店・保育園や学校への送迎・医療系施設・一旦自宅に戻る 等。
◆アクシデント・犯罪系
本来なら立ち入りできない場所を通ったり、他者の使わないような特殊な経路を使用したパターン。
意図的か否かは問わないが「移動方法が徒歩で無い場合」については〔解説A〕に分類されるものとする。ただし〔解説A〕で正解した後であれば〔解説D〕の正解とカウントすることもできる。


〔解説E〕今日はいつもより歩くのが速かった。
◆普段が遅過ぎる
本人の気まぐれの他、歩きの遅い同行者の存在、おもり・ギブス・鉄下駄等の重量負荷、靴・服装等による動作の制限、疼痛、人混み、障害物、竹馬等の歩きにくい道具などで普段は遅いが、今日は実力出し切ったパターン。
◆今日が速過ぎる
強い追い風や、自発的に移動する物体から物理的な力を受け(引っ張られる・押される等)速く歩けたパターン等。
(ただし強制的に歩く速度を上げさせられると走ってしまいがちなので、思ったより実現は難しいかもしれない。)
なお、ムービングロード上の歩行については、本質的に電車内を歩くのと同じなので[解説A]とした。
◆能力の向上
急速な成長・義足の交換等による歩幅の変化、訓練などによる歩行速度の上昇や関節可動域の変化等。

【問題2】(解説Aからの派生問題)

駅まで徒歩10分かかる場所に住んでいるキクチさんは、今日もいつも通り出社しようとして駅に向かいました。
しかし、5分しか歩かないのに駅に到着したキクチさんは、電車に乗って出社する予定を変更して自宅に帰ってしまいました。
一体何故でしょう?





◆解説

通勤途中の丸木橋で足を滑らせ、通勤経路沿いの川に落ちて流されてしまったキクチさん。
駅前でようやく川から這い上がりましたが、ずぶ濡れなのでそのまま出社するわけにもいかず、一旦帰宅して着替えることにしましたとさ。

(なお、駅に着いたと言えるのは、帰宅の際に駅舎内を通過したからです。)

【問題3】(解説Bからの派生問題)

コマツさんは大豪邸に住んでいます。
昨日までは自宅の南門から出ていたので駅まで徒歩で10分かかったけれど、今日からは北門を使うことにしたので徒歩5分で駅に着きます。
実は、最近までコマツさんにはどうしても南門を使わなければならない事情がありました。
今後北門を使い続けると、再び南門を使わなければならなくなる可能性が高いです。
一体どんな事情があったのかを突き止めてください。





◆解説

超肥満体のコマツさんは幅の狭い北門を通り抜けることができず、やむなく南門の方から出入りしていたのですが、最近ダイエットの効あって少しだけ細くなり、頑張ってお腹を引っ込めて横向きに歩けばギリギリ北門を通れるようになりました。
でも北門から通うと毎日の徒歩時間が短くなって運動量が減り、今まで以上に気を付けないとまたすぐに通れなくなる可能性が高いです。
頑張れコマツさん!

【問題4】(解説Cからの派生問題)

駅の拡張工事で改札口が新設され、アライさんの自宅から駅までの所要時間が短くなりました。
今までより5分遅く自宅を出てもちゃんと同じ電車に乗れるため、アライさんはとても喜びました。
しかし実際に5分遅く自宅を出たら会社に遅刻してしまったので、今後も今までと同じ時刻に家を出ることにしました。
何故アライさんは遅刻してしまったのでしょうか?





◆解説

今まで使用していた改札口からは、電車の一番前の車両にすぐ乗れたのですが、新しい改札口からだと最後尾の車両が最も近いのです。
5分遅く家を出ると、いつもと同じ電車でも後方の車両にしか乗れず、通勤ラッシュの時間帯では電車の中での移動も困難なので、会社の最寄り駅で降りてから電車1本分の距離を余分に歩く必要がありました。
つまり、駅への所要時間が短くなった分、会社の最寄り駅から会社までの所要時間が増えているので、所要時間の合計は変わらないのです。
アライさんは、少なくとも今までと同じ時刻に家を出た方が良いと悟ったのでした。

【問題5】(解説Dからの派生問題)

ヒロセさんが自宅から駅に行く時は、たいてい駅の反対方向に向かって歩き出します。
そのせいで、駅の方向に行けば徒歩5分で駅に到着するところを10分もかかってしまいます。

ヒロセさんの家族が駅に行く時はちゃんと駅の方向に歩き出すし、ヒロセさん自身、帰宅時は駅の方向から歩いて帰ってきます。
駅以外の場所に寄り道する用事はないのですが、何故ヒロセさんは反対方向に向かうのでしょうか?





◆解説
ヒロセさんは、以前は駅とは反対方面にある会社に勤めていましたが、解雇されて半年が経ちます。
でも家族には何も報告していません。
ヒロセさんが会社に行くと思い込んでいる妻や幼い子供が、毎朝玄関前から手を振って見送ってくれるので、ついつい会社に向かって歩き出してしまいます。
帰りは玄関に入ってからの出迎えなので駅方面から戻ってもバレないし、たまに見つかっても「駅方向に用があった」とでも言えばごまかせるのですが・・・

どうしても妻には心配をかけたくなかったのです。
たまたま新卒の就活では苦労せずに職が決まったため、転職に対する危機感が薄く、次の就職先もすぐ決まるだろうからその時報告しようと思っていました。
でも結局決まらず、ずるずると今まで騙し続けてしまっているのです。

親からの遺産を崩して生活費に充てているけれど、当然ジリ貧状態です。
ちゃんと妻に事情を話して、倹約してもらわないことには・・・

【問題6】(解説Eからの派生問題)

ミヤケさんは、自宅から駅までの道について「普段は混雑していて歩きづらいから10分かかるけど、今日はすいていたから5分で歩けた」と言いました。
隣に住むネモトさんは、ミヤケさんの話に対し「今日は普段より混雑がひどくて、歩くのが大変だったよ」と答えました。

ミヤケさんとネモトさんは、ほとんど同時刻に同じ道路の左側を駅方面に向かって歩いており、その時の話をしています。
また、比較対象である『普段の混雑状況』の認識にも全く差はありません。
一体何故、二人の話は食い違っているのでしょうか?

追記:この問題については、2人が何のためにその道にいたのかを含めて当ててください。問題文の不備、申し訳ございません。


※追記部分は、最初に本問に到達したdytyさんの誘導に困難を感じた結果、問題文に不備があることに思い当たり、2人目以降の到達者への出題時に付け足しました。
dytyさんには、大変ご迷惑をおかけしてしまったことをお詫び申し上げます。




◆解説

ミヤケさんは競歩の選手で、今日のロードレースのコースに自宅から駅までの道が含まれていました。
普段は車や人の通行量が多く、アスリートのミヤケさんと言えどもトップスピードで歩くことはとても無理で、どうしても10分はかかってしまいます。
でも今日は、車両の進入が規制された広い車道を、先頭切って歩いたので、5分で通過することができました。

一方ネモトさんの方は、選手を応援する人でごった返す歩道を歩いていたので、普段より歩きづらくて苦労したのでありました。

【問題7】

このページで出題したすべての問題の元となった【問題0】があります。
【問題0】にはAからFまでの6種類の解説があったのですが、「自宅を出てから」という言葉を加えた【問題1】においては〔解説F〕が成立しないので削除しました。
〔解説F〕を当ててください。





◆解説

【問題0】の文章は以下の通りです。
タカノさんが自宅から水平駅に行くと、いつも徒歩で10分かかります。
でも今日は5分しか歩いてないのに水平駅に到着しました。
一体何故でしょう?



〔解説F〕は「タカノさんは昨日の23時55分に自宅を出て歩き始め、今日の0時5分に水平駅に到着したので、『今日は』5分しか歩かなかったのです。」というものでした。

問題文の「今日は5分しか歩いてないのに」という箇所を、「今日は、自宅を出てから5分しか歩いてないのに」に変更したせいで、「昨日自宅を出発した」という解説は成立不能となりました。


なお〔解説A〕は当初「徒歩5分以外に、徒歩以外の移動方法を併用した」という文章であり、「自宅から」という文を付け加えたため「歩いた時間は5分で、その後徒歩以外」という文章に変更しました。

また「自宅以外から出発した」という解説は、元々〔解説B〕の一部分だったため〔解説B〕の説明からは削除されましたが、〔解説F〕とは無関係です。


出題者:
参加するには または してください
パトロン:
アシカ人参
と 匿名パトロン 3 名
Donate using Liberapay
Cindy