once bitten, twice shy

[ウミガメのスープ]

<<[ウミガメのスープ]気持ち良さを求めて

萌美は、上司の白音に連れられて、新鮮な食材で評判の和食の店に食事に行った。

その店の看板メニューを楽しみにする二人。
しかし、いざその料理を食べようと準備した途端、悲劇が発生した。
その食材を食べることができなかっただけではなく、軽い怪我までしたという。

その後、二人はその店はもちろん、他の店でも同じようなメニューを避けるようになった。
二人に何があったのだろうか。

*この問題はメラさんとgattabiancaのオフ会記念問題です。


出題者:
出題時間: 2022年1月9日 22:47
解決時間: 2022年1月10日 0:29
© 2022 gattabianca 作者から明示的に許可をもらわない限り、あなたはこの問題を複製・転載・改変することはできません。
転載元: 「once bitten, twice shy」 作者: gattabianca (Cindy) URL: 
タグ:

「課長、新鮮な魚介の寄せ鍋、楽しみですね!」
「だよね〜 あ、すごいこのエビ生きてる!!」
「うわ〜〜 ちょっと引くけど、まあそれだけ新鮮ってことですよね。入れましょう!」

エビを沸騰した出汁の入った土鍋に入れた二人。
その途端、エビははねた。そして覗き込んでいた二人の顔や手には、大量の熱々の出汁がかかった。
「熱っ!!」「火傷した〜〜」

そして肝心のエビは床の上に。食べるわけにはもういかなかった。

他の食材は無事鍋で食べることができたものの、軽い火傷まで負った二人のテンションはだだ下がりだ。

その経験がトラウマになった二人は、その店に二度と行かなかった。
そして、他の鍋料理の店に行く時も、生きたままのエビを出そうとする店に対しては、断固拒否するようになったという。



*今日のお店は違いましたが、gattabiancaの実話です。


出題者:
参加するには または してください
パトロン:
アシカ人参
と 匿名パトロン 3 名
Donate using Liberapay
Cindy