気持ち良さを求めて

[ウミガメのスープ]

<<[ウミガメのスープ]1969年ドラえもん誕生

とある春の終わりごろ。
ベッドの上で横になっていたAさんは気持ち良さを求めて体を動かしていた。
一度体を動かしてはしばらくジッとし、その後また体を動かしてはしばらくジッとするのを繰り返している。
そしてそれを何回か繰り返した後、もう動いても無駄だと思ったAさんは動くのをやめた。
Aさんは一体何をしていたのだろう?
※下ネタではありません。


出題者:
出題時間: 2022年1月9日 23:36
解決時間: 2022年1月9日 23:41
© 2022 ブラックホール 作者から明示的に許可をもらわない限り、あなたはこの問題を複製・転載・改変することはできません。
転載元: 「気持ち良さを求めて」 作者: ブラックホール (Cindy) URL: 
タグ:

とある春の終わり。
暑くなってきたがまだエアコンを付けるかどうか微妙な時期のこと。
Aさんはベッドの上で冷たいところを求めて体を移動させていた。
少し体を動かして冷たい場所を見つけた後、ひんやりとした気持ちのいい感触を味わう。
しばらくすると、自分の体温でベッドが温かくなってきた。
するとAさんは新たな冷たい場所を求めてベッドの上で体を動かしてジッとした。
それを何回か繰り返した後、ベッドの全ての場所が自分の体温で暖かくなって冷たい所がなくなってしまった。
そのためAさんは動きを止めた。


出題者:
参加するには または してください
パトロン:
アシカ人参
と 匿名パトロン 3 名
Donate using Liberapay
Cindy