Cindyオブザイヤー 2019

[Others]

<<[Others]啄木鳥ますか?問題投稿所2019

2017年9月30日に、管理人はやてさんによって制作・公開された早2年を迎えました。
昨年のCindyオブザイヤーから新たな1年を経て、昨日までに1298問の問題が出題されました。

Cindyオブザイヤーは、この1年を振り返り、記憶と心に残る問題を皆で賞賛するイベントです。

評価制度としてスターはありますが、スターの数に関わりなく、自分では一番好き、心に残っている、という問題はあるはず。
そんな問題を、好きの思いを込めた言葉とともに推薦していってください! あなたの推薦で、その問題を初めて知る人がいるかもしれません。
もちろんこの機会に過去問を読み返して発掘するのもよしです。

推薦期間 2019/10/1(火)~2019/10/20(日)(終日)

【推薦方法】
・問題(ジャンル不問)を挙げて、その問題のどこがいいのか、どう好きなのかを語ってください。文章が長くなっても問題ありません。むしろ望むところ。
・2018/10/1 0:00〜2019/9/30 23:59までに出題された問題が対象となります。(解決された問題ではないので注意
・一人あたり推薦数は最大5問とします。
・すでに推薦されている問題は推薦できません。早い者勝ちです。好きな問題の推薦はお早めに。
・部門にノミネートすることができます(任意)。部門についてはメモ欄をご参照ください。
・投票(後述)の結果、入賞した問題を推薦した方には、正解ないし良質を進呈。
・推薦文は以下のフォーマットでお願いします。

はやてさんの「ウミガメのスープ」 https://www.cindythink.com/puzzle/show/1
ウミガメのスープを口にしたときの男の驚きととまどいを思うとぞっとします。永遠のナンバーワン。
ストーリー部門、チャーム部門推薦。

投票期間 2019/10/21(月)~2019/10/27(日)(終日)

【投票方法】
・推薦された問題のうち、「いい!」と思ったものに投票してください。
・投票用の闇問題を設置しますので、そちらでお願いします。
・一人あたり最大投票数は5票程度の予定です(推薦総数を増減する場合があります)。
・通常投票とは別に、部門賞への投票が1人1票ずつ可能です。詳しくは投票時に説明します。

最多得票の問題は「Cindyオブザイヤー」となり、作者には「☆Cindyオブザイヤー2019」の称号が与えられます
また、各部門で得票が多かった問題はそれぞれ表彰され、称号が授与されます。
※各部門と称号についてはこちらのページを参照ください。

最近Cindyを知ったばかりの方も、推薦を見れば1年間総分かりです。
すごいと思った問題に投票だけでももちろんOKです。

【スペシャルサンクス:『ラテシンオブザイヤー』 http://sui-hei.net/mondai/show/29841
【スペシャルサンクス:『Cindyオブザイヤー 2018』 https://www.cindythink.com/puzzle/2333

それでは、Cindy オブザイヤー2019、開幕します!****


Creator:
Created At: Sep 30, 2019, 3:01 PM
Solved At: Oct 28, 2019, 10:01 AM
Tags:
Cindyオブザイヤー
Q1
Sep 30, 2019, 7:04 PM
つのめさんの「お父さんはスーパーマン!」
https://www.cindythink.com/puzzle/3227
今年もCindyでは多くの素晴らしい問題が出題されました。自分自身の中ですら、どれが一番良い出来なのかを決めることは容易ではありません。しかしどの作品が一番心に残ったかという観点なら私は迷わずこの作品を挙げます。
問題文で描かれているのは父親と息子の食事風景。一見穏やかな日常の1シーンを切り取ったように見えますが、そこには何かが足りない。その何かを解き明かした先にあるのは、切なく、悲しく、そして美しい親子の愛。ウミガメにおいてストーリーの果たす役割というものを改めて感じさせる素晴らしい解説はつのめさんの真骨頂と言えると思います。読む側に負担にならない程度の文章量にまとめる手腕もさすが。
ウミガメ自体の作りとしては純粋なベール系ですが、そのベールも厚すぎず薄すぎず程よい難易度に調整されていて、参加者として解きやすく感じました。
また個人的には参加者のネタ質問・ボケ質問を軽快に受け流す雰囲気も好きです。
ストーリー部門に推薦させて頂きます。
A1
Oct 24, 2019, 3:15 AM
子供の優しさ、父親の苦悩、さほど長くない解説文の中にそれぞれの考え、想いがしっかりと描かれていて、この物語の行末をそれとなく仄かしてくれています。スーパーマンというのは、お父さん自身が望んでいる姿なのかもしれません。
Q2
Sep 30, 2019, 7:23 PM
みなむねさんの「半年の跳躍?」
https://www.cindythink.com/puzzle/2741
新年初っぱなから何か凄いの来た!と思わせた作品。「一児の母になり」……うん、確かに一児の母になっている。たったこれだけの文章にこのトリックを潜ませるとは脱帽です。可能性のある別解を軽く吹っ飛ばす破壊力、実に爽快でした。
トリック部門、洗練部門に推薦させて頂きます。
[Edited (1)]
A2
Oct 24, 2019, 3:38 AM
色々と考えさせられる面はありますが、一見矛盾した状況が実はちゃんと成り立っている、見事なトリックです。なかなかの盲点ですね。それでいて問題文に無駄はなく、よく練られていると感じます。ひょっとしたら、私にも一児の母になるチャンスが……。 [Edited (1)]
Q3
Sep 30, 2019, 7:40 PM
ダニーさんの「念の溜め」
https://www.cindythink.com/puzzle/2889
完成度で言えばこの作品が凄い。「火事が起きたから水を溜める」ではなく「火事が収まってきてから水を溜める」というこの上なく分かりやすい矛盾はチャーム抜群で水平思考パズルのお手本にしたいレベルです。火事が収まった理由を考えればスルッと解けるような構成もやはり並みの手腕ではありません。とにもかくにも全てが整っていてハイレベル。……ところで離小島君の再登板はあるのでしょうか?
チャーム部門に推薦させて頂きます。
[Edited (1)]
A3
Oct 24, 2019, 2:08 PM
水は火を消すためのもの、という先入観から抜け出すためにはまさに水平思考を要する良い問題だと思います。いや、しかも水は火を消すためのもの、という視点も強ち無関係ではないですしね。そして離小島君には私も会いたいです。
Q4
Oct 1, 2019, 6:29 AM
tomoさんの「八分馬車」
https://www.cindythink.com/puzzle/2913
問題文を見た時に思い浮かべた状況とは、全く異なる景色が見えてくる問題。
この問題の凄いところは、ミスリードに使っているワードそれ自体が、強く納得感に繋がっていることだと思う。
過不足のない問題文と、そのワード選びに脱帽。
トリック部門に推薦します。
A4
Oct 24, 2019, 2:22 PM
これはあれですね、京都で見かける舞妓さん的な、意外と身近にもあり得る出来事を見事に隠して問題文に書き起こしていると思います。解説文の現代っぽさと、問題文の世界観とのギャップを上手くトリックに利用していて素敵です。
Q5
Oct 1, 2019, 11:51 AM
双葉さんの「くつとばし」
https://www.cindythink.com/puzzle/3160
双葉さんの問題はどれも素晴らしいのですが、是非この問題を推薦させてください
作問経験者なら誰もがうらやむであろう、極上の『シチュエーションパズル』
誰もが知っているであろうシチュエーション。双葉さんはそこに、誰も見たことの無い光景を発見しました。
余計な記述を一切排除したシンプルな問題文ながら、不思議さ、真相を閃いたときの爽快さはピカイチ。
シチュエーションを上手く切り取るだけで、これほどの謎が生まれるのか、と愕然としました。
鋭い観察眼でもって作られた問題には、小手先の技巧など必要ないのでしょう。
チャーム部門、洗練部門に推薦します
[Edited (1)]
A5
Oct 25, 2019, 10:01 AM
実は全く同じ題材で問題を考えたことがありますがうまくまとめられず、この問題を見てこう書けば良かったのかと目から鱗が出たのと同時に、悔しく思いました。良いなー。凄いなー。
Q6
Oct 1, 2019, 3:27 PM
霜ばしらさんの「オレンジピンクイエロー」
https://www.cindythink.com/puzzle/3393
とりあえず私は霜ばしらさんの大ファンなので過分にファン補正がかかっているかもしんないけど、何故この問題が評価されないのか!と知り合いのゴリラに熱く語ったら、スター5つ付けてくれました。
チャーミングな問題文(まあ霜ばしらさんの出題という時点で私には高チャーム)を裏切らないトリック&納得感。
固有名詞を使ったトリックって陳腐になりやすいと思うんだけど、この問題のトリックは鳥肌がスタンディングオベーション。
ネタバレになるから詳しく解説できないのが痒い。歯が。
MBからGPが抜かれてるんだよ⁉︎MBがちゃんと浮き出るように配置されたクルーも素敵だし、抜くものをGPにするセンスも素敵。
何言ってるかわからない人はとりあえず上のURLをクリックしてください。素敵だから!
とても素敵なので洗練部門に推薦させていただきます。ステーキ。
[Edited (4)]
A6
Oct 25, 2019, 10:10 AM
解説を見るととてもあるあるなお話。いや、私は好きですよ、このピラフ?ステーキも好きですよ?
でも似たようなことを確かに経験したことがありますし、確かに睨まれますよね、家でやったら。問題文のトリック部分の記述には若干の引っ掛かりはありますが、でもそれ以上に納得感があってよく出来ているなと思いました。
ところで、スターを押せるゴリラの知り合いがおられるのですね。なんだか最近、凄い知能を持ったゴリラに関するセンセーショナルな本を読んだような……。
[Edited (1)]
Q7
Oct 3, 2019, 9:40 AM
パステルさんの「自分ルールin遊園地」
https://www.cindythink.com/puzzle/3163
とりあえず大好きなので推薦しておきます。
チャーム部門、洗練部門に推薦
A7
Oct 25, 2019, 10:14 AM
なるほどー、「特に規制も無いのに」という一文が良い具合に効いていますね。私自身はこの解説にあるものの経験がないのですが、そうするとうまく出来るというのは聞いたことがありますし、納得です。
ゴールデンウィークの時だけ来られていたパステルさん、また来年のゴールデンウィークあたり、出題しに戻ってきてくれませんかねぇ。
Q8
Oct 3, 2019, 10:51 AM
双葉さんの「私が殺した男」 https://www.cindythink.com/puzzle/3276
問題文の持つ不気味で、しかしどこか蠱惑的な雰囲気によって一気に問題の世界に引き込まれます。そして謎を解き明かし解説を見たその瞬間、脳から全身へと雷に打たれたような衝撃が駆け抜けます。凝縮され尽くされた解説が、とてつもない濃度と質量で私達を圧倒するのです。
「洗練さ部門」と「チャーム部門」に推薦します。
A8
Oct 25, 2019, 10:21 AM
これは私も出題当時にコメント書かせて頂きましたが、もう念願の蝸牛称号は今年も諦めるしか無いなとひと目見て思いました。もしかしたらとかそんな期待は微塵もなく。
解説はたったの一文なのに、まるでイニシエーショ●ラブみたいなどんでん返し。それからもう一つ凄いのが、10質問目で正解を射抜いたアメミヤさんも凄い。出題から回答、解説まで全てが大好きです。
Q9
Oct 3, 2019, 2:26 PM
ダニーさんの「ナイスな椅子」https://www.cindythink.com/puzzle/2498
読み返せば読み返すほどに無駄のなさに身悶えます。真相に気付いた瞬間に問題文に掛けられていた幕がサーっと開いていく快感は、ダニーさんの真骨頂。
トリック、洗練、日常の謎の三部門に推薦します。
A9
Oct 25, 2019, 10:30 AM
これもまた素敵ですね。解説読んだあと、あれ問題文では会議室で椅子ガラガラしてたよね?とか思いながら問題文に戻り、思わず「準備ってそこからかい!」とツッコミを入れたくなる、関西人をソワソワさせる要素が満載です。いや、多分関西人じゃなくてもソワソワしますよね。 [Edited (1)]
Q10
Oct 3, 2019, 3:01 PM
GoTo_Labelさんの「蝶人」
https://www.cindythink.com/puzzle/2874
なんかこう、大好きな問題です。
まず雰囲気がすごくいい。蝶の死と人の死がリンクしているかのような謎が、一つ一つの言葉選びもあってとても妖しげな空気を醸し出しています。大好きです。
情報の出し方もすごい。出題時にはスナイプを受けていますが、これ以上どう足し引きしても出せない素晴らしいバランスだと感じます。掘り下げるべき所を掘り下げて、ふと思いついた瞬間にすっと解答が浮かび上がるような、そんな感じ。大好きです。
その他重要になるポイントの位置が云々とか問題文と解説のイメージが云々とか好きなところは沢山あるのですが、纏められそうにありませんしネタバレにもなってしまうのでこれくらいで。
チャーム部門、洗練部門に推薦させていただきます。
A10
Oct 26, 2019, 4:25 AM
この家の前を通り掛かったのが隣人というのもポイントですね。見ず知らずの人ではその家に誰が住んでいるかなんて知る由も無いので、そこまでの想像はできなかったかもしれません。一見何でも良さそうな要素にも無駄が無いですね。
Q11
Oct 4, 2019, 6:53 AM
霜ばしらさんの「悲しくけだるい魔法」
https://www.cindythink.com/puzzle/3487
▲と・が羅列されている、初め見たときには、「何これ?」となるような強烈なチャーム。しかし一つ一つ謎を解き明かしていくことによって、問題を見返して「そういうことか!」と膝を打つような正解に辿り着くことができます。
記号の羅列自体のトリックはもちろん、問題文にもベールとして効果的にこの記号が組み込まれており、これが問題の素晴らしさ、面白さを何倍にも増幅してくれます。
この問題に非常に感銘を受けました。参加できなかったことを未だに悔やんでおります。
チャーム部門、トリック部門に推薦させていただきます。
[Edited (1)]
A11
Oct 26, 2019, 4:43 AM
パッ見の問題文が謎過ぎるため若干とっかかりづらい部分はありますが、トリックが分かればその謎もキチンと納得ができるものです。なんというかこういう問題文に組み立てる遊び心、私は好きです。
Q12
Oct 5, 2019, 5:24 AM
tsumuguさん「雨夜の品定め」
https://www.cindythink.com/puzzle/2907
どのスープを推薦しようか。自分のコメントを見返していたら、「これはハイセンス」という気になる一文を見つけました。なんのこっちゃ。疑問符を浮かべた私は、tsumuguさんの「雨夜の品定め」という作品を見返したのです。そして、改めて呟きました。
「これはハイセンス」だと。
忘却の数少ない利点は、何度でも新鮮な驚きを味わえることにあります。これからも私は、ふと本問を見返しては、つい同じことを呟いてしまうでしょう。
「これはハイセンス」。トリック部門に推薦させていただきます。
[Edited (7)]
A12
Oct 26, 2019, 4:51 AM
確かにこれはハイセンス。個人的に「ナンセンスだ」っていう回答の仕方も好きです。そしてチャット欄に某方が登場されるタイミングまでバッチリですね。
メモ帳を読んでみると、タイトルの意味までしっかりと考えられていて素敵だなと思います。
こういう問題を私も作ってみたいです。
Q13
Oct 5, 2019, 5:44 AM
彩雲さん「【GM彩雲の】絶海の飛行場からの脱出【脱出ゲームTRPG】」
https://www.cindythink.com/puzzle/2614
練りに練られた綿密な設定と、気配りが行き届いた親切な進行。徐々に見出される脱出への希望。
ぜひオブザイヤーにノミネートしたい一品です。ストーリー部門に推薦させていただきます。
[Edited (2)]
A13
Oct 26, 2019, 5:17 AM
私もこの問題にはリアルタイムで参加させて頂いておりましたが、とにかく問題の作り込みが半端ないです。私も亀夫君問題をよく作りますが、マップの構成からイベント、トリックの仕込みまでここまで事細かに作られているのは尊敬に値すると思います。
出題期間五ヶ月にも及んだこの超大作を超える問題が出題されることは果たしてあるのでしょうか。
Q14
Oct 5, 2019, 2:53 PM
ダニーさんの「多分武名ヤガタマ!」
(https://www.cindythink.com/puzzle/3202)
現時点でもダニーさんの名前は多数挙げられてますが、私はこの問題を一推しさせていただきます。
問題文のテンポも良く、謎も単純で高いレベルだと思いました。
ただそれだけでなく、答えが分かった後にタイトルを見るとますます名問だなあ、と思いました。
トリック部門、洗練部門に推薦します。
A14
Oct 26, 2019, 10:16 AM
タイトルの意味を理解するのに時間掛かりましたがアレを抜いて漢字をカナにすれば良いのですね。なるほど。凄い遊び心です。
問題もポチの健気な姿が浮かんでほっこりします。noの質問ではありますが、個人的に落ち葉で千羽鶴を折るポチが好きです。
Q15
Oct 5, 2019, 4:53 PM
TATATOさん「達筆すぎて読めない文字は現代アート」
https://www.cindythink.com/puzzle/3207
やっぱり一番良いなと思うスープっていうのは、問題文時点では謎・思考の広がりを見せつつ(チャーム)それでいて解説文を見ると「この問いにはこの答えだ」という収まりの良さ(納得感)がある問題ですな。本問はまさにそれで、問題文の一言一句にクルー・ヒントが仕込んであって、それでいて気付かせない、でもしっかり追える、どこからでも考えられるというのは素晴らしい按排ですわあ。
★チャーム部門★洗練部門に推します。
特に洗練。まさに洗練。
A15
Oct 26, 2019, 10:35 AM
この問題の皆さんの回答を見ていて面白いのは、比較的解説の状況からは程遠い状況から、一気に答えを導き出している方が多いなと言うことです。つまり、解説の状況が閃けばそれが答えとしか思えなくなる。納得感の高さは随一ですね。TATATOさん本人もチャットか何処かで話されていましたが、解説を踏まえてQ82を想像してみると、ソラミ鬼ですね。 [Edited (1)]
Q16
Oct 6, 2019, 9:03 AM
つのめさん 「右回りの宝物」
https://www.cindythink.com/puzzle/2863
シンプルな問題文ですが、ネガティブな表現を使うことによってうまく先入観を作っています。それが解説との落差を引き立て、「なるほどそういうことかー」と思わせるとともに解説を印象深くしています。
スターは私だけ。こういう機会にご紹介しなくては!
ストーリー部門に推薦。ウミガメのみならず、「物語」には大きな事件は必須ではありません。いい物語の問題でした。
[Edited (1)]
A16
Oct 26, 2019, 11:48 AM
カメコの心遣いが非常に憎い。そしてウミオの腕時計に対する思い入れも素敵ですね。ウミオが如何に宝物として大切にしているのかがよく分かります。クルー多めなので、問題の難易度としてはさほど高くはないと思われますが、ストーリーの良さがとても際立った良問です。
Q17
Oct 11, 2019, 12:09 PM
さるぼぼさん「豚に真珠なの!」
https://www.cindythink.com/puzzle/3094
着眼点が凄いです。同じものを見てもこうやって完成させるのは難しい。
★トリック部門で推薦。
部門新設していいなら炯眼部門とか、何か目の付け所を褒めたい
A17
Oct 26, 2019, 12:54 PM
穴抜きタイプの扉問題としてはトリック自体はシンプルなものではありますが、それでもそれを穴抜きしますか!というセンスは流石の一言です。ほんと、目の付け所がシャープですね。
そしてりんねさんは推薦こそされてはいませんが、私個人としてはこの問題に秘められた奥深いストーリーにも称賛すべき点が含まれていると思います。玉磨かざれば光なし。この少女にこそ真珠のような光がよく似合いますね。
Q18
Oct 12, 2019, 12:59 PM
丼さんの「靄の中の終演」
https://www.cindythink.com/puzzle/2668
トリックそのものより、考えたトリックを意味の通る言葉にできるのが凄い。
またそれだけにとどまらず、感動的なストーリーを考えつく丼さんは言葉の魔術師と言って良いのでは?
ストーリー部門、トリック部門に推薦します。
A18
Oct 26, 2019, 1:53 PM
暗号系の扉問題は私もよく作りますが、この手の扉ネタって題材を思いつくための閃きとともに、そこから意味の通る内容を見つけるための出題者の努力があって初めて問題が出来上がります。特に後者の努力は、称賛されるに相応しい。閃きももちろん素晴らしい。某シリーズのために暗号扉のネタを探し続けていた私にとっては悔しいものもありますね。良いなー。
Q19
Oct 12, 2019, 2:05 PM
ZENOさんの「Knockin’ on Heaven’s Door」
https://www.cindythink.com/puzzle/2789
とにかく面白いのでこの問題を見てください。
出題者は解説の出来事をそのまま書いてるだけで、勝手に騙された私が悪いなぁとしみじみ。本当に何回読んでも、違和感も無理している部分もありません。問題文には正しいことが正しい書き方で書かれています。
すごく面白くてすごく心に刺さりました。大好きです。
トリック部門に推薦します。
[Edited (3)]
A19
Oct 26, 2019, 2:04 PM
笑えるコミカルな解説ですが、なるほど確かにと頷かずにはいられない良い問題ですね。人間慌てているとこういう単純なトリックにいとも簡単に騙される。それはこの空き巣に入ったらカメオにも、私たち問題の参加者にも言えることではないでしょうか。冷静になろうとするために必要なこと、それもある種の水平思考なのかもしれません。
Q20
Oct 13, 2019, 6:57 AM
tomoさんの「理解度チェック」
https://www.cindythink.com/puzzle/3440
Cindy随一の良問メーカー、tomoさんの問題。
tomoさんの問題の中では(スターを見るかぎり)注目度が低い印象を受けますが、私は大好きです。
誰もが聞いたことがあるはずの口上をこのような解釈に変換出来る、
そんな水平思考の観察眼が素晴らしいと思いました。
A20
Oct 26, 2019, 2:23 PM
トリックを用いた問題は数あれど、こういう切り口もあるのだなと感心させられます。憎いですねー。いや、憎い。
トリックがトリックだけに賛否は分かれるところなのかもしれませんが、面白いです。なお、私がこの問題でやたらとトリックを連発しているのは、決してこの問題がマジック的な意味でトリックに関係した問題だからではありませんよ?
Q21
Oct 13, 2019, 6:59 AM
つのめさんの「ざぐれーとえすけーぷまーち」
https://www.cindythink.com/puzzle/2949
○○○○トリック(一応、バレ防止します)の中で、これだけ自然な問題文はなかなかありません。
トリックを見破った後の問題文は全く色合いを変え、なんとも胸に迫るような抒情性も地味にポイント高いです。
[Edited (2)]
A21
Oct 26, 2019, 2:37 PM
ラテシンwikiにあったダメな問題例として取り扱われているような、一歩間違えば悪く転んでもおかしくない扱いの難しいトリックを上手く使いこなした問題。副作用が大きいだけに上手くハマればこれだけ唸らされる問題に化けるのだなと、ひとつ勉強させられました。
でも私にはこのトリックを使う勇気はありません。何故なら扱いが本当に難しいから。それくらい、この問題はよく出来ています。
Q22
Oct 13, 2019, 7:01 AM
天童魔子さんの「新ラテシン 【 鰹ますか?リサイクル】」
https://www.cindythink.com/puzzle/3179
リサイクル大好きZENOさんの、「この問題には勝てねえ」シリーズ第一弾。
とにかく問題文が自然。
カメオ達が帰って来た、という表現にそんなダブルミーニングを持たせられる才能に嫉妬。
A22
Oct 26, 2019, 2:47 PM
ますか?のリサイクルを必ず全問題出題される魔子さんの流石の腕に驚かされます。リサイクルって問題文が定まっている分、なかなかトリックを仕込みづらいのですが、こうやるんだ!というお手本のような解説の作り方がお見事です。私もまんまと釣られてしまいました。
Q23
Oct 13, 2019, 7:02 AM
アメミヤさんの「【鷹ますか?リサイクル】亀康様の憂鬱」
https://www.cindythink.com/puzzle/2511
リサイクル大好きZENOさんの、「この問題には勝てねえ」シリーズ第二弾。
とにかく問題文が自然。
「天下を取るだろう」という表現にそんなダブルミーニングを持たせられる才能に嫉妬(1分ぶり二度目)。
A23
Oct 26, 2019, 3:10 PM
これもまたそこにトリックを持ってくるのかー、と唸りました。唸ってばかりで猛獣になった気分。ZENOさんが嫉妬する気持ちもよく分かります。
回答する側もQ15からの流れが実にスムーズ。良いですね。答えを考えながら後から読み返しても楽しめます。
Q24
Oct 13, 2019, 7:29 AM
TATATOさんの「ゴリラの成長記録」
https://www.cindythink.com/puzzle/3600
この問題は素晴らしいです。解いた後の興奮が凄かった…。凄いなあ。キレイだなあ。書いてるんだなあ。
出題者の「参加者に対してフェアでありたい」という強い意思を感じて、すごく気持ちの良い問題です。大好きです。
洗練部門・トリック部門に推薦します。
[Edited (1)]
A24
Oct 26, 2019, 3:15 PM
2周年を間近に控えたタイミングでオブザイヤーノミネートに滑り込んできた、皆さんの記憶にも新しい良問ですね。これは確かにセンセーショナルな内容です。そして解説読んでんんん???となって問題文を読み返しても何も嘘はない。騙された。いや、勝手に騙されているんです。なんにせよ、ゴリラってこんな賢いですねぇ。驚きました。……え?そこは騙されてます?
Q25
Oct 13, 2019, 6:33 PM
アシカさんの旅のお供に林檎を一つ
https://www.cindythink.com/puzzle/show/3157
これは実用性がとても高いスープなのです!!
私もぜひ利用させてもらうのです(°∀°)
実用性部門部門に推薦します
[Edited (2)]
A25
Oct 26, 2019, 3:21 PM
問題文を読んで、おそらく多くの方がまず考えるのは、林檎を何に使うのだろう?ということではないでしょうか。そうして考えて考えて、ようやく出口が見出される。これこそまさに水平思考。そしてさらにもうひとつ、大事なことがあります。魔子さん!実用はしないで!!
Q26
Oct 13, 2019, 6:35 PM
ドナさんの土に還るために
https://www.cindythink.com/puzzle/show/3178
不可思議なチャームが溢れる問題で解説がさらに想像の上を行き、納得度も高い大満足のいく問題なのです
チャーム部門に推薦します
[Edited (3)]
A26
Oct 26, 2019, 11:43 PM
世の中、どんな恐ろしいことが待ち受けているか分からない。確かにこのような現象が起こり得ることは知ってはいますが、いざそのような現象を自らが目の当たりにした時、一体どう対応するのか。その中の答えの一つが、問題文のカメオの行動なのかもしれません。とは言え、こんな状況には絶対に置かれたくは無いですね。 [Edited (1)]
Q27
Oct 13, 2019, 6:39 PM
アマリリスさんのタピオカミルクティー
https://www.cindythink.com/puzzle/show/3386
この問題は日常でも起こりうるであろう納得の共感度が高い問題なのです
日常の謎部門に推薦します
[Edited (1)]
A27
Oct 26, 2019, 11:59 PM
おー、これは面白いですねー、と思いスター付けようとしたら既にスターを付けていた1人は私でした(°д° )
これをしてカメオ自身の利益が実際にあったのかどうかは気になるところで、とある人達にその利益を奪われていないと良いですね(ネタバレしないように言うとなんのこっちゃ)。
Q28
Oct 13, 2019, 6:41 PM
tomoさんの屋上 & 親不孝
https://www.cindythink.com/puzzle/show/3444
トリックが素晴らしいのです!!たったワンワードの情報を隠すことでこうも見事に問題の印象を変えるとはお見事としか言いようがないのです
トリック部門に推薦します
[Edited (1)]
A28
Oct 27, 2019, 3:55 AM
人間が物事をどのように考え、そして何故誤認が生じるのか。それに気付かせてくれるような良問です。
カメオの立場になって何を恐れているのか、そういった視線から思考を始めていくと見事にtomoさんの術中にハマってしまいそうです。そういった意味では、この問題文の状況に疑問を持ち、Q2、そしてQ9からQ12に至る質問をした参加者の方々も流石です。
Q29
Oct 13, 2019, 6:42 PM
tsumuguさんの【HBC】シークエンス・セブン
https://www.cindythink.com/puzzle/3608
( °w°) これは非常に洗練されたお洒落な問題なのです。
このサイトへの愛を感じるのです
洗練部門に推薦します
[Edited (1)]
A29
Oct 27, 2019, 4:01 AM
この問題で真相に近付くためのクルーはそこかしこにあるのに、場面3の上手さがお見事の一言です。
この場面3があるだけで我々は見事に騙された。
もうほんとすぐ近くに答えが隠れているのに、気付かなかったですねー。何よりアイデアが素敵ですし、面白いです。
Q30
Oct 14, 2019, 11:23 AM
tomoさん 「透明人間の時代」
https://www.cindythink.com/puzzle/2804
どんな美術館なのか? この老人はどんな老人なのか? そんなことを考えてしまいます。
なんとうまいものではありませんか!
部門はやはり「洗練」がふさわしいですね。
[Edited (1)]
A30
Oct 27, 2019, 4:10 AM
うーむ、何気なく書かれている「駅前までやってきた」の一言が実はクルーになっているのですね。よく問題文を読めば、駅前にやってきた理由が必要になる。そこが問題解決への第一歩でしょうか。
こういう言葉のチョイス、使い方のセンスというものは、この業界においては本当に大切ですね。
Q31
Oct 19, 2019, 6:45 AM
tomoさんの「個人差」
https://www.cindythink.com/puzzle/3421
シンプルながら、大きな謎を残す無駄のない問題文。そして解答には、家で「なるほど」と呟いてしまいました。「ウミガメのスープってどんなクイズなの?」と聞かれたときにも問題の一例として使えるような、そんな問題の洗練さを感じます。
チャーム部門、洗練部門に推薦します。
[Edited (2)]
A31
Oct 27, 2019, 4:15 AM
さて次は誰の問題かなと思ったらtomoさんまたあなたですか。同じ問題が繰り返し推薦されてないかな?とチェックしてみても、やっぱり違う問題なんですよねぇ。凄い。そして問題文の中の「モクモクと立ち上がる煙」。ここに真相への大きなヒントが隠されています。そうなんですよね、モクモクと煙が立ち上がっているんですよね。ちょっと言葉選びの秘訣を教えては貰えないでしょうか?え?企業秘密?そこをなんとか……。
Q32
Oct 19, 2019, 10:31 AM
エルナトさんの「不可思議なカーブミラー」
https://www.cindythink.com/puzzle/3603
問題文冒頭の「十数年ぶり」+「ミラーが取り付けられていることに気が付いた」。全く何でもない表現のように見えますが、さらっと読んでしまうと完全にハマります。このトリックのさりげなさは素敵。5W1Hの重要性を改めて思い知らされました。
そして何よりもポイントが高いのは納得感。衝撃的な状況を問題にするのも面白味はありますが、やはり納得感という意味では身の回りの出来事をネタにした問題に軍配が上がります。回答2を見れば参加者への気遣いからこのようなストーリー展開にしているように思えますが、上手く工夫をすることで「あるある感」を醸成しており作品全体の完成度を1段階底上げしています。
ストーリー部門、日常の謎部門に推薦させて頂きます。
[Edited (2)]
A32
Oct 27, 2019, 4:19 AM
今年は推薦されることは無いだろうなと油断していたらおっさんから、いや、おっ様から推薦頂けるとは光栄です。この問題はある日の仕事帰り、設置理由が本当に不明な謎のカーブミラーを見つけて思いついた問題でした。そのカーブミラーは本当に謎で、誰がどうみても直視の方が視界良好だし、別に視界を遮っていただろう建物などが過去にあった形跡もスペース的にも無いし、今でも謎に包まれています。そうやってあーでもないこーでもないと考えていたら、気が付いたら問題が出来上がっていたのです。不思議ですね。
Q33
Oct 19, 2019, 6:23 PM
天童魔子さんの「新ラテシン ねぇ知ってる?」
https://www.cindythink.com/puzzle/2562
ウミガメのスープにおいて非現実要素というのはバラエティを増やせるというメリットがありますが、ともすれば納得感を損ねるというリスクもあります。その点、この作品ではのっけから幽霊と思しき存在に言及しており、解説においてもそれ以上の非現実要素は無く至ってフェア。と言うかそもそもこれは非現実とは言わないのかも知れません。ともあれ、問題文全体を通してオカルティックな雰囲気を感じさせるものの内容はロジカルで、現実だろうが非現実だろうが充分な納得感があります。街なかの交差点と田舎という2つの場所の対比もチャーミング。少なめの質問数で終わっていますが、強い没入感を得られました。
ストーリー部門、チャーム部門に推薦させて頂きます。
A33
Oct 27, 2019, 4:31 AM
これはヒヤッとするホラースープです。しかしながら、おっさんも指摘されていますが、上手いのは非現実要素のある問題だと思わせておいて、何気に現実的なお話である点。なるほど。そうきましたか。個人的にQ7のブラックユーモアも密かに好きです。
Q34
Oct 20, 2019, 4:33 AM
りんねさん 「死の象蝶よ、あだ花よ」
https://www.cindythink.com/puzzle/3050
問題当てではなく、「問題のタイトル当て」。やはり新しい発想の問題に接すると楽しいです。
正統派ももちろんいいですが、このように自由な発想の問題も出されて行ってほしいと思います。
新しいだけに部門も設定しにくいですが、やはりチャーム部門でしょうか。
A34
Oct 27, 2019, 4:36 AM
一見して問題文の答えの方に意識が行きがちですが、敢えてタイトルを当てさせるというのは確かに新しい。
一見要知識なようではありますが、答えとなるタイトルが閃けばさほど知識は必要ないように思います。
白い花かどうかなんて分からなくても、これだなと思えるから。素敵です。
[Edited (1)]
Q35
Oct 20, 2019, 7:29 AM
ZENOさん「KM?R」
https://www.cindythink.com/puzzle/3199
Cindyユーザ以外にはお勧めできない、Cindyユーザのためだけの推薦。Cindyオブザイヤーだから良いっか。いやあこれはやられたと膝を打った。
★トリック部門で推薦。いや或る意味★ストーリー部門?
A35
Oct 27, 2019, 4:46 AM
この問題についてコメントすると何もかもがネタバレになってしまい、問題の真相を知った時の感動が薄れてしまいそうで、とにかく何も言えないのがもどかしいですが、とりあえず一言だけ、これは、凄い。
タイトルから問題をこのような形で作り上げ新&形式で出題してくるセンス。全てに憧れます。あぁ、言いたい……色々ネタバレしたい……。
Q36
Oct 20, 2019, 10:38 AM
つのめさんの「機械仕掛けの神さま」https://www.cindythink.com/puzzle/2674
言葉選びの繊細さが大好きな作品。解説を読んだあと問題文を読み直せば、これ以外の解は存在しないと納得させられます。またストーリーにも重厚さが感じられ、とても贅沢で美しいと感じました。
ストーリー部門、洗練部門への推薦。
A36
Oct 27, 2019, 5:25 AM
この土地が無名だったという言葉の意味や、精巧な時計が何を意味するのか、問題文の作り方が巧妙です。
また解説文が日記調なのも臨場感といいますかリアリティがあって、ストーリーの良さを上手く引き立てていると思います。個人的にタイトルも好み。
Q37
Oct 20, 2019, 1:02 PM
SMさんの「いい夢を…」
http://www.cindythink.com/puzzle/3559
主観をずらす記述トリックはよく用いられますが,主観の対象をずらす本問の手法はあまり見かけず,斬新に映りました.
小気味良いトリックと,優しいストーリーが相まって高い納得感をもたらしてくれる良問.
【トリック部門に推薦】
[Edited (1)]
A37
Oct 27, 2019, 5:34 AM
やはり日本語というものは難しい。解説の状況を踏まえて問題文を読んでも確かに嘘はないのですが、そこを省略することでこういう形のトリックになるのか、というのは面白い点ですね。
その省略されている事に気づいて行われたQ8がお見事。ここが見抜くことができれば案外真相はすぐそこかもしれませんが、さらっと読んでしまうと見落としてしまいやすいので、文章の足りない要素を探すクセを付けておくことは、ウミガメのスープを解く上では重要なことだと改めて感じさせられます。
Q38
Oct 20, 2019, 1:04 PM
Duffyさん 「姫雛鳥」
https://www.cindythink.com/puzzle/3450
問いかけの意味が真相に近づくに従って変化する。その変貌ぶりがとても楽しめて印象深いです。
問題文も短くまとめてGoodでした!
トリック部門に推薦します。
A38
Oct 27, 2019, 5:40 AM
カメリアヒバリに限らずこれは実際に起こり得そうなお話で、この問題の主人公の立場になって、将来もしも同じような状況を経験することがあったとしたら、私も同じようにしたいと思う優しさが溢れた問題です。
心染み入る良いお話です。
Q39
Oct 20, 2019, 1:09 PM
低空飛行便さんの「地を求む者、まず空を見上げよ」
http://www.cindythink.com/puzzle/2888
世界観が好きな問題.コンパクトに練り上げられた問題文から,雄大な雰囲気と一つの魅力的な謎が浮かび上がってきて,想像力をかき立てられます.視点を転換してトリックに気付くと,場面が一転して新たなシーンが想起される,そんな素敵な問題です.
【チャーム部門,洗練部門に推薦】
[Edited (1)]
A39
Oct 27, 2019, 5:47 AM
「伝承の地底文明を追い求める冒険家の男」という出だしに賛否両論がありそうには思いますが、なかなかなるほど、よくできている問題ですね。
地球が丸いだとか地球が回っているだとかを提唱しても信じて貰えなかった時代がかつてあったように、確かな事実を事実だと見抜くためには、その目で実際に見るまではなかなか信じることができないものなのだということを上手く問題にしていると思います。
Q40
Oct 20, 2019, 1:17 PM
Kyomurinさんの「サピエンススープ」
http://www.cindythink.com/puzzle/3502
実はこの題材は自分も手掛けようとしており,「こう使うのか!やられた!」と感じました.問題文もトリックもシンプルながらチャームに溢れており,他の別解候補たちを難なく退ける高い納得感をもたらしてくれます.
このようなケースは日常でも遭遇しそうであり,行き詰まりを打開するヒントをこの問題は授けてくれるかもしれません.
【トリック部門,実用性部門に推薦】
A40
Oct 27, 2019, 5:52 AM
少ない質問数で正解に辿り着かれてはいますが、そもそもQ5でこの質問が出たことが凄い。
これは確かに美味しくなればなるほど文句が出るはずだと納得度の高いスープです。
おそらくネタ質だと思われるQ3が惜しいというのも面白いですね。
Q41
Oct 20, 2019, 2:03 PM
tsumuguさんの「月下推敲」
https://www.cindythink.com/puzzle/3228
シンプルな問題文ながら解説は味わい深いストーリーに仕上がっています。コメント欄では解説とは異なる解釈が生まれていましたが、別解が容易に考えられる問題はあまり好まれないウミガメにおいて様々な解釈ができる表現というのも面白さの一つではないかと思いました。それにしても何故ああいう風に取ったのだろうか…
ストーリー部門に推薦
A41
Oct 27, 2019, 6:06 AM
例えばウミガメではなく一般的な小説なんかの場合は、敢えてぼかして文章を終えることによって、読み手が好きなように物語を想像できる、という手法がありますが、この問題の場合は意図せずそう言う効果があったようですね。でもそれだからこそストーリーとしての奥深さが出ているようにも思います。トリック自体も面白い。Q1は必要不可欠な質問ですが、ここでnoが帰ってくることの面白さがとても際立っています。
Q42
Oct 20, 2019, 2:53 PM
ダニーさん 「【要知識】超!絶!心理バトル」
https://www.cindythink.com/puzzle/2886
ギリギリまで待ってどなたも推薦されないので最後の一票で私が。
もう、なんて言うか、「超!絶!技巧」。
ここまでの技術って、ホントどこに行ってもなかなか見られるものではありません。
みなびとこぞりてこの技巧に陶酔するべきです。
トリック部門、文句なし。
A42
Oct 27, 2019, 6:13 AM
「自分の考えが読まれている」。ううむ。やはり良い問題は表現の仕方が上手いのですね。今年のCindyオブザイヤーを主催させて頂いて、そういう技術をいくつもまざまざと見せつけられて、自分の未熟さに愕然としました。いや、1298問もあってその中の42問ですから、凄くて当然なのかもしれませんが、何気ない一コマを上手く切り取るその表現力を私も身に付けたいと思いました。ところで、離小島君には次いつ会えますでしょうか?楽しみにお待ちしています。

アナウンスが遅くなりましたが、Q42までで推薦投稿を締め切らせて頂きます。
現在、投票期間中です。
投票は↓かダイレクトメッセージにおいて受け付けております。
https://www.cindythink.com/puzzle/3697

なお、結果発表は 10/28(月) 20〜22時頃 を予定しています。

[Edited (1)]
Oct 20, 2019, 11:10 PM

大変長らくお待たせいたしました。
1ヶ月に及ぶCindyオブザイヤー 2019もいよいよ終演の時を迎えました。

お待ちかねの結果発表でございます。

2年目を迎えたCindyにおいて出題された1298問もの問題の中から、
今回は16名より計42問の問題を推薦いただきました。

そして、DMを含め18名の方から投票を頂きました。

推薦及び投票頂きました皆様方には心より御礼申し上げます!

.

.

それでは早速、発表して参りましょう。

まずは特別賞として、最多被推薦者賞の発表です!
こちらは称号には関与いたしませんが、今回最も多くの作品が推薦されたCindyユーザーの方を讃えたいと思います。

その方はこちら!

計6作品が推薦されました、tomoさんです!

★推薦された作品
Q4「八分馬車
Q8「私が殺した男
Q20「理解度チェック
Q28「屋上 & 親不孝
Q30「透明人間の時代
Q31「個人差

オブザイヤー企画室での議論内容に従い、Q8は出題者のtomoさんの作品として扱います。以降、同様です。

色んな人からこれだけたくさん推薦されるなんて、人気者ですね!
というわけでtomoさんには、架空称号「★人気者」をプレゼントさせて頂きます!
おめでとうございます!

.

.

さて、ここからはいよいよCindyオブザイヤーの発表です!

今年も5位以上にランクインした8作品をご紹介させていただきます!
まずは5位、続けて4位の発表です!

★第5位 5票獲得 2作品
Q17 さるぼぼ「豚に真珠なの!
Q25 アシカ「旅のお供に林檎を一つ

★第4位 6票獲得 3作品
Q10 GoTo_Label「蝶人
Q21 つのめ「ざぐれーとえすけーぷまーち
Q24 TATATO「ゴリラの成長記録

推薦作品数が減った影響もあるかと思いますが、昨年と比べ今年は比較的票が特定の作品に固まったため、昨年ならばCindyオブザイヤーを獲得できた6票でも第4位という結果でした。
それでも5票以上獲得されたのはお見事の一言です。おめでとうございます!

.

それでは、トップ3の発表に移ります。
今年はここからは1作品ずつのランクインとなりました。

.

まずは銅メダルに輝いた作品です!

★第3位 7票獲得 1作品
Q8 tomo「私が殺した男

私(が蝸牛称号を獲得するという夢)を殺したtomoさんの作品がランクイン!
いやー、震え上がりますね。
投票者からのコメントでも、「すごく綺麗」、「無駄なくスマート」、
「チャーム大好きおじさんが選ぶ一杯」と大絶賛でした。
tomoさん、第3位入賞、おめでとうございました!

.

.

.

続いては、惜しくも優勝を逃した銀メダル受賞作の発表です。

.

.

★準優勝 8票獲得 1作品
Q5 双葉「くつとばし


第3位の「私が殺した男」の作者でもある双葉さんの作品がランクインとなりました。
先程とは打って変わって少しほのぼのしたお話ですね。
同じ経験をしたことがある人は少ないはずなのに納得感が凄いのは何故なのでしょうか。
頂いたコメントをいくつか抜粋させて頂きます。
「この表現、できそうに見えて、実は双葉さんしかできないと思う」
「シーンの切り抜き方のセンスに惚れる」
これには一言、「私もそう思います」と言葉を添えたい。
やはり問題文の魅せ方が大人気だったようです。
優勝を逃した悔しさもあるかもしれませんが、8票獲得した功績は間違いなく立派です。おめでとうございます!

.

.

.

さてさて、皆さん、お待ちかね。
それではいよいよ、2年目のCindy、1298問の頂点に立ったCindyオブザイヤーの発表です!

栄えある金メダルに輝いた作品は果たして!?
それでは発表致します。

.

.

.

★優 勝 9票獲得 1作品
Q15 TATATO「達筆すぎて読めない文字は現代アート

この1年でtomoさんの「ハイスコアミール」と並び15名の年間最多スターを獲得したこちらの問題が、投票者全体の50%の票を集め見事優勝に輝きました。
上記推薦文のコメントにも書かせて頂きましたが、やはり解説の状況が浮かべば、それまで答えとは程遠い状況であっても「 これしかない! 」と思える、納得度の高さが得票に結びついたようです。
文句なしですね。
寄せられたコメントはこちら!
「1つ1つの言葉のチョイスがたまらない。いきなり感のあるチャームの付け方も好み」
「題材がとてもいいです。それを見つけた目の良さ、加えて表現。それらが生み出す「なるほど!」でした」
「誰もが“知っている”場面でありつつ、すごい伏線量。あの場面に思い至った瞬間に全てがつながって、素晴らしい爽快感を得られること間違いナシ」
優勝作品だけにコメントも数多く寄せられておりました。
あまりにケチの付け所がないので悔し紛れにタイトルが長い!なんておっしゃっておられる方もおられましたが、それだけこの問題の作り込みには嫉妬してしまいます。

というわけでTATATOさん!おめでとうございました!
今年のナンバーワン称号、☆Cindyオブザイヤー 2019は、あなたのものです!

.

.

引き続きまして、部門賞の発表に移らせて頂きます。

今回は「各部門毎に5pt以上を獲得した最多得票の作品」を部門賞とさせていただきました。
なお、5pt以上の作品が無い部門については「該当作なし」とさせていただいております。
※詳しい投票の計算方法については投票所の問題文をご覧ください。

それでは、早速発表に移りたいと思います。

.

今年度の部門賞受賞者は、下記の通りです!

.

★トリック部門 称号「★吉四六」
Q17 さるぼぼ「豚に真珠なの!
(オブザイヤー5票 部門投票1票 計7pt)

★ストーリー部門 称号「★三十五」
該当作なし

★チャーム部門 称号「★玉三郎」
Q8 tomo「私が殺した男
(オブザイヤー7票 部門投票1票 計9pt)

Q15 TATATO「達筆すぎて読めない文字は現代アート
(オブザイヤー9票 部門投票0票 計9pt)

★実用性部門 称号「★木手英一」
Q25 アシカ「旅のお供に林檎を一つ
(オブザイヤー5票 部門投票1票 計7pt)

★洗練部門 称号「★正岡子規」
Q8 tomo「私が殺した男
(オブザイヤー7票 部門投票3票 計13pt)

★日常の謎部門 称号「★一茶」
該当作なし

受賞者の皆様、おめでとうございました!

なお、投票結果は下記の通りとなりました。
(とても見にくくてすみません……)

投票結果

※ご要望があればExcelファイルを公開致します。

.

.

以上をもって、「Cindyオブザイヤー 2019」を終了とさせていただきます。

推薦いただいた16名の皆様、並びに投票頂いた18名の方々、
その他今回の開催にあたって多くの方々にご協力を頂きまして、本当にありがとうございました。
お陰様で無事に終了することができました。

3年目を迎えたCindyでは、早くも様々な良問たちが出題されております。
今年はどんな素晴らしい問題と出会うことができるのでしょうか?

.

.

「☆Cindyオブザイヤー2020」に選ばれる栄誉ある作品を生み出すのは、

もしかしたら あ な た なのかも、しれません。


Creator:
Please or to join
Add replay
Patron:
アシカ人参
, with 3 anonymous patrons.
Donate using Liberapay
Cindy